管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

乳液とクリームをつける順番は?両方必要なの?

      2016/04/05

乳液とクリームをつける順番は?両方必要なの?

化粧水、美容液、乳液やクリームなど基礎化粧品はつける順番が大切です。また、乳液とクリームは両方必要なのでしょうか。乳液とクリームの違いや正しいつけ方をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


乳液が先?クリームが先?正しい順番

一般的なのは
①洗顔
②化粧水
③乳液
④クリーム

クリームは乾燥してる部分をより保湿する役目などがあります。なので乳液でも足りない部分につけるといいかと思います。

引用元-化粧水、乳液、美白クリーム、つける順番を教えて下さい。 – もしかするとメーカ… – Yahoo!知恵袋

使うタイミングが特別なアイテムが増えてきているため商品の使用説明を確認することは最初にやることです。 テクスチャーの粘度で順番を決めて粒子が細かく、粘度が低いものから与えると肌に浸透しやすいです。 通常は化粧水⇒美容液⇒乳液⇒クリームの順番です。

引用元-乳液・クリームの新常識~間違ってませんか?あなたのやり方

乳液とクリームの違いと役割

開きや詰まり、黒ずみ、たるみなど、様々な毛穴トラブルの多くは、肌の潤い不足が大きな原因と言えます。保湿ケアをするとベタついてしまいそう、などという理由で保湿ケアを行っていないと、逆に皮脂分泌が活性化し、より多くのトラブルが生じるという悪循環に陥ってしまいます。そこで重要なのが、保湿ケアに不可欠な「保湿力」を持つ乳液やクリームです。それでは、それぞれの働きとその必要性について確認しておきましょう。

乳液の主な働きは、肌に油分を補い潤いを保ちながら肌表面を柔軟にすること、クリームは乳液と同様に肌に油分を補うことに加え、より高い保湿力で乾燥や外的刺激などから肌を保護する働きをします。そして、決定的な両者の違いはその「保湿持続力」です。

乳液はあくまで保湿しながら肌を柔らかくしてキメを整える、ふっくらさせる働きがメインですので、肌の水分に一時的にフタをする持続力があります。そしてクリームは肌の保湿と保護の働きが強いので、肌の水分に長時間ラップをかけるような効果があります。

乳液とクリームを併用するのは毛穴対策のための保湿ケアにおいて、とても大切なことです。

引用元-毛穴が気になるときの乳液・クリームの選び方・使い方 | スキンケア大学

乳液とクリームは両方必要?

乳液とクリームは両方必要なのか?という疑問もあるかと思いますが、両方使ったほうが効果的なのは確か。 しかし、季節や肌質によっては量を調節したほうがいいかもしれません。乾燥が気になる方は通常通りの量で。 オイリーだという方は少なめ、混合肌で部分的に乾くという場合は、ポイントでクリームを使うなど加減して 使うようにしましょう。

最低限の乳液やクリームで済ませたい!という場合はオールインワンタイプのものを使うといいです。1ステップで いいですし、疲れてケアを省きたいときなどに凄く便利ですよ。

基本が大事!乳液・クリームの新常識

乳液・クリームの基本5か条。

1、乳液・クリームは両方使った方が肌は整います。
2、最新の乳液・クリームは温めなくとも常温できちんとなじみます。
3、額や頬は手のひらに伸ばして薄い膜を作るように塗る。
4、凸凹のある口角や小鼻の脇、目の下も忘れずに。
5、翌朝の肌の潤い具合を確認して自分にとっての肌質を見極める。

乳液・クリームを使ううえで難しいのは自分にとっての適量を見極めることです。べたつくからと量を 減らすと乾燥するし、量を増やすとべたつくしで難しいんです。ちょうどいい量というのは朝、目覚めたとき 適度にうるおっているかどうかで判断します。

なお、べたつきは乳液・クリームの量だけでなく、水分が足りないことが原因で起こっていることもあるため 化粧水の量を増やした方がいいという場合もあるので注意してください。

引用元-乳液・クリームの新常識~間違ってませんか?あなたのやり方

脂性肌は乳液、乾燥肌はクリームを使うの?

「油分が少ないのが乳液」、「よりしっとりするのがクリーム」
「私は普通肌だから乳液を使う」、「乾燥肌だからクリームを使う」
「保湿が軽いのが乳液」、「重いのがクリーム」

どれも一理ありますが、あまりに大雑把すぎる定義かもしれません。どちらも肌の表面を覆うフタの役割をしますが、肌なじみのよさは、乳液だからとか、クリームだからとかではなく、配合されてる成分のバランスで違ってきます。どんな成分が配合され、それがどんな効果をもつのかをきちんと知りましょう。

引用元-2/2 肌のお手入れ勘違い! 基礎化粧品アイテム編 [肌の悩み・対処法] All About

クリームはベタつくから使いたくない

クリームは冬だけのものと思ってる? この勘違いは、「感じ方の違いの場合」と、「使い方が間違っている場合」の2パターンあります。

同じ肌の質感でも、「べたつく」と表現する人と「しっとりする」と表現する人がいます。これはあくまで主観なので、どうしても気になるという場合は肌になじみやすいタイプのものや、自分の好みに合うものを徹底的に探すしかありません。

間違っていると思われるケース。それは、基礎化粧品が肌になじみきっていない場合です。乳化させたもの(乳液やクリーム)は、それなりの時間と手間をかければ肌になじむものなのですが、急ぎ過ぎてそれが不十分だと“ただ肌の上にのっているだけ”の状態になります。それだといつまでもベタベタする…という結果に。

油分のあるものを、さっぱり&しっとり仕上げる一番のコツは少しずつ使うこと。1回のお手入れで使う総量を、何回かに分けてなじませるといいです。そして最後に、両手の平で顔を包み込んで軽く押さえる。手の平のカーブを頬に押し当てるようにして、目を閉じて1分ほどリラックスすると、クリームのなじみも高まりますし、疲れもとれます。

引用元-2/2 肌のお手入れ勘違い! 基礎化粧品アイテム編 [肌の悩み・対処法] All About

乳液・クリームの効果的な使い方

乳液

基本的な使い方としては、製品ごとに決められた適量を、乾燥しやすい部分から乗せていき、顔の中心から外側に向けて軽く伸ばしていきます。手で伸ばす際には円を描くように伸ばすと良いでしょう。オイリー肌には薄く膜を張るイメージで、乾燥肌や混合肌の方は、特に乾燥している部分にはコットンは使わず、乳液を軽く伸ばしたら両手の平で軽く押え込むようにケアしましょう。

クリーム

製品にもよりますが、パール大1個分を目安に指先に取り、しばらく両手の指先を合わせて体温と同じくらいの温度に温めます。そうしたら、頬、口元、目元、Tゾーンの順で少量ずつ乗せていき、外側に向けて優しく伸ばしていきます。特に乾燥しがちな目元や口元にはほんの少量を重ねづけすると良いでしょう。目元は他の部分に比べ皮膚がとても薄いので、目元専用のアイクリームなどを併用するのもよいでしょう。

引用元-毛穴が気になるときの乳液・クリームの選び方・使い方 | スキンケア大学

twitterの反応

 - スキンケア, 美容

ページ
上部へ