管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

ベビーベッドは必要ですか?ベッド派と布団派

      2016/04/05

ベビーベッドは必要ですか?ベッド派と布団派

赤ちゃんはそのほとんどをベッドや布団で過ごします。なのでベッドや布団でなるべく快適に過ごして欲しいものです。今回はベビーベッドやベビー布団についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


ベビーベッドは必要?ベッド派vs布団派

■ベビーベッドを使わない派が45%
Q.赤ちゃんを育てる際に、ベビーベッドは使いましたか?
・使った:190名
・使わなかった:161名

住宅事情やライフスタイルの違いなのでしょうか、使わない派が45%と半数近くあったのは意外でした。

Q.ベビーベッドは、どのように調達されましたか?
・新品で購入:96名
・友人、知人から譲り受けた:40名
・親戚から譲り受けた:26名
・レンタル品を使った:15名
・中古で購入:9名
・自作した:1名
・その他:3名

ベビーベッドを使った人で、新品・中古を問わず105名の人が購入派でした。その他の意見としては、「親戚から借りた」(47歳/男性/専門職)「親が買ってくれた」(50歳/女性/事務職)、「実家から自分のものを譲り受けた」(34歳/女性/技術職)という貴重な意見もありました。

Q.子どもが大きくなった際に、ベビーベッドはどうされましたか(もしくはどうしますか)?
・赤ちゃんがいる家庭に提供した:66名
・自宅の収納に保管している:53名
・廃棄した:23名
・中古品として売った:13名
・別の利用用途に使っている:12名
・その他:23名

その他の回答として多かったのが、「レンタル会社に返却した」(28歳/男性/技術職)といった回答でした。また「友人に譲った」(45歳/男性/技術職)のように、上手にリユースされている人も多くいらっしゃいました。

引用元-先輩パパ&ママに聞く! 「ベビーベッド」って本当に必要なの? | マイナビニュース

ベビーベッドを使うメリット

使わないお宅も確かにありますが、やはりあったほうが安心です。
ベビーベッドだと寝なくって・・・と言う人もいますが、最初からきちんとベビーベッドで寝かせていれば本人もここが自分の寝る場所だ、と安心します。
ウチなんか、たまに一緒に添い寝しようとしても、嫌がってベビーベッドに逃げていました(笑)
お友達の赤ちゃんが遊びに来て寝んねし時にも貸してあげられますし(人の子が自分の家で怪我したら困りますからね)
1人目で使わなくても、2人が生まれたらほとんどの人が「やっぱり使う~」ってなります。上のこのイタズラから守る為です。
折りたためるベビーベッドもあるので、使わない期間はそれほど邪魔になりませんし、ワタシは絶対にべビーベッドをオススメします。埃や湿気、冬の底冷えからも守ってくれますよ。

引用元-ベビーベッドについてなんですが…。ベビーベッドを買ってよかった… – Yahoo!知恵袋

出産後に腰痛に悩むお母さんは多く、腰痛のときに床でのオムツ取り替えはとても辛いものです 。
ベビーベッドの高さであれば、腰痛でもオムツ取り替えの苦労が少なくなります。

引用元-ベビーベッドのメリット・デメリット – e-ベッド

ベビーベッドのデメリット

ベビーベッドは使用期間が短く、価格が高いものです。
一般的に、つかまり立ちが出来るようになるとベビーベッドを卒業するので、結局は1年程しか 使わないです。
ベビーベッドとして使い終わったら、ベビーサークルとして使えるベッドとサークル兼用アイテ ムああるので、このタイプであれば長期間の使用が可能です。
赤ちゃんが夜泣きをした際に起き上がってベビーベッドまで行くのはかなり面倒です。多いときでは一晩に5回、6回と起き上がる必要があります。
そして、ベビーベッドを置くとかなりスペースを取られることになり、生活スペースが削られてしまいます。

引用元-ベビーベッドのメリット・デメリット – e-ベッド

1.ベビーベッドは中々寝付いてくれなくて結局買ったけど、ほとんど添い寝しかしなかった
2.なんといっても邪魔。スペースとりすぎる。使い終わってからもタンス・クローゼットで邪魔になる。
3.冬場に布団から起きてベビーベッドまで行って授乳は正直しんどかった・・・。いらないと思う。
4.布団に寝せておいて問題ない。お金の無駄だと思う。他にもオムツなどでお金がかかるんだから。

引用元-そもそもベビーベッドは必要か? / ベビーベッドの選び方

悩んだらベビーベッドはレンタルがおすすめ

大きさも様々…ベビーベッドのサイズについて

まず最初にベビーベッドのサイズについてです。コンパクトなものから大きさを調整できるものまで様々です。

超コンパクト型(60×90cm):誕生~3ヶ月頃まで
小型(63×100cm):誕生~12ヶ月頃まで
スタンダード型(70×120cm):誕生~2歳頃まで
伸長型
大きさについては家の広さや部屋の構造などを考慮して、それに見合ったものを選ぶのが良いでしょう。また使用期間が短い場合は小さめのもので良いと思います。

反対に長く使う事を考えれば、スタンダード型や大きさが調整できるタイプを選ぶと良いですね。

使い勝手で選ぼう!ベビーベッドの種類

次に種類について。最近のベビーベッドはパパママたちの声を聞き入れ、様々な面に配慮された商品が作られています。その主なものについて紹介していきます!

ハイタイプ
大人の腰の位置に赤ちゃんの寝る場所があるベビーベッドです。高さを3段階で切り替えできるものが多くパパやママが立ったままお世話ができるのが最大の特徴です。

腰痛持ちのママや産後の体調で立ち座りが辛いママに特におすすめな、一番スタンダードなタイプです。

添い寝タイプ
大人のベッドにくっつけることが出来る添い寝型。パパやママも慣れたベッドで赤ちゃんに添い寝することができてオススメです。

こちらのタイプの場合も床板の高さ調節ができるものが多いです。側面だけでなく赤ちゃんの足側の柵も下ろせたりとお世話に便利なタイプもありますよ。

ネットタイプ
木製のベビーベッドでは寝返りした時に柵に頭を打ったりしないかな…そんな心配をしてしまうパパママにはこちらのタイプをどうぞ。周囲がネットで囲まれていて安全です。

また上のきょうだいがおもちゃをベビーベッドに入れたり、ペットがいたずらする危険も未然に防げますね。

引用元-ベビーベッドはレンタルがおすすめ!ベビーベッドの必要性 -【ママリ】

これは必ず必要!ベビー布団の選び方あれこれ

ベビー布団

ベビー布団は、掛け布団と敷き布団、枕、カバー類などがセットになった組み布団が主流です。組み合わせの内容をよく確認してから買いましょう。
デリケートな赤ちゃんのお肌でも安心して使える、オーガニックコットン製品などが人気です。
赤ちゃんに枕はいりません。首が据わっていないので、高い枕はむしろからだの負担。汗やよだれでふとんが汚れないよう、タオルをたたんで頭の下に敷いておけば十分です。
畳に寝かせるなら、ベビー布団セットが1式あれば基本的に事足ります。ベビーベッドを使う場合は別途、マットレスが必要となります。

引用元-ベビーベッドとベビー布団はこう選べ! | こどもブログ

防水シートと敷きパッド

おしっこ漏れ対策には、防水シートが役立ちます。おしっこやウンチがおむつから漏れるだけでなく、赤ちゃんはミルクをひんぱんに吐きもどします。こんなときにも、防水シートがあれば安心です。

引用元-ベビーベッドとベビー布団はこう選べ! | こどもブログ

綿毛布

ベビー布団のセットには入っていないことが多いですが、綿毛布はぜひほしいところ。肌ざわりがやわらかで、吸汗性にすぐれています。温かくなると、これ1枚を掛け布団として使えますし、お昼寝にも大活躍してくれます。
洗濯機で簡単に洗えて、すぐに乾くところも重宝します。

引用元-ベビーベッドとベビー布団はこう選べ! | こどもブログ

タオルケット

タオルケットもあると便利。綿毛布同様、夏場やお昼寝に大活躍でした。丸洗いOKです。1枚は用意しておくと◎。

引用元-ベビーベッドとベビー布団はこう選べ! | こどもブログ

あると便利なねんねグッズ

ベッドガード

ベビーベッドの柵にセットして、赤ちゃんが頭を挟んだり、ぶつかることのないようガードしてくれます。直射日光やエアコンや扇風機の風からも赤ちゃんを守ってくれます。

引用元-ベビーベッドとベビー布団はこう選べ! | こどもブログ

バウンサー

赤ちゃん用の揺り椅子。動くと自然にゆらゆら揺れるしくみで、赤ちゃんはご満悦。軽いので、片手で持ち運べます。バウンサーがあれば、昼間はいつもママといっしょのお部屋で過ごすことができます。

引用元-ベビーベッドとベビー布団はこう選べ! | こどもブログ

ベッドメリー

ベビーベッドにつけるおもちゃ。オルゴールがついていたり、音楽が流れたりします。赤ちゃんは、おもちゃの動きを目で追ったり、音楽を聞いたりして楽めますし、眠りの世界へ赤ちゃんを誘うお手伝いもしてくれます。30分くらい退屈しないで遊んでいてくれます。

引用元-ベビーベッドとベビー布団はこう選べ! | こどもブログ

twitterの反応

 - 出産準備, 妊娠・出産

ページ
上部へ