管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

子供と旅行するときに欠かせない持ち物

      2016/04/05

子供と旅行するときに欠かせない持ち物

子供と旅行するときに欠かせない持ち物についてご紹介します。あれもこれもとなってしまうと荷物がもりだくさんになってしまいますが、厳選して持っていけば旅先で活躍してくれることと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


子供との旅行で意外に便利な持ち物

1位▶ビニール袋・レジ袋
(先輩からのアドバイス)
●使用済みおむつ、洗濯物などを入れる袋として、またレジ袋のガサガサ音で赤ちゃんが泣き止むので便利です。(32歳ママ)
●お土産や、現地で取った潮干狩りの貝などを入れたり、ちょっとした防寒具にもなりますし、もちろん車酔いした時にも便利。(38歳パパ)

2位▶ウェットティッシュ・おしぼり
(先輩からのアドバイス)
●水99%のおしりふきなら、手ふきにもなって重宝します。(30歳ママ)
●手が汚れた時以外にも、夏の暑い日、首すじをふくとひんやりと気持ちがいいです。(36歳ママ)

3位▶バスタオル
(先輩からのアドバイス)
●ボタンのついたラップタオルも便利です。バスタオルとしてはもちろん、着替えにも冷房対策にも使えます。(37歳ママ)
●車内での毛布代わり、ホテルでの枕代わり、寒い時の防寒着など役立ちます。ひざかけより洗濯にも気を遣わないので活用しています。(39歳ママ)

4位▶レジャーシート
(先輩からのアドバイス)
●食事の時に子どもが汚してはまずい所に予め敷いておくと、安心です。(34歳ママ)
●急な雨降りで、ベビーカーのレインカバー代わりに使いました。(37歳ママ)

5位▶除菌シート
(先輩からのアドバイス)
●消毒ジェルは、車内で何か食べる時に簡単に消毒できて安心。持ち運びタイプの小さいものを車に常備しています。(26歳ママ)
●食事の時、テーブルが汚れていたり、手が洗えない時に便利です。(32歳ママ)

引用元-子連れ旅行には欠かせない!旅先で必要な持ち物ベスト10 – じゃらんnet

子供との旅行時の洋服はどうする?

◆帽子(夏は特に!)◆
日差しの強い『夏』のおでかけには、必需品!絶対に忘れないで下さいね~。これは大人も!麦わら帽子もいいですが、旅行先ではかさばりますので、綿タイプのバッグにゴソッとまるめてしまえる物が便利です。
例えば電車の旅行だったら、乗り込んだ時点でバッグにいれてしまえば、「忘れた~~!」なんてことになりませんものね♪

引用元-子連れ旅行は荷物が増えちゃう!でも厳選すれば…! 子連れ旅行!これを準備しよう♪ [乳児育児] All About

◆洋服◆
宿泊先に確認して、もし洗濯ができるようであれば、最低限の枚数を持っていき、洗濯することをオススメします。
疲れてるのに~~なんで?と思われるかもしれませんが、荷物も減りますし、なによりも、旅行から帰ってからの負担が減ります。
旅行が終わり、我が家につきホッとしたのもつかの間・・・洗濯機を何回まわすのかしら?なんていうほどの、汚れた洋服。私は、これが嫌なので、宿泊先で洗濯をしてしまいます。お風呂に入ってる間に洗濯機を回してしまえば、それほど負担にならず出来ますよ!乾燥機もついてる所が多いので、確認しておきましょう!
もし乾燥機がない場合は・・・100円均一で洗濯ロープなどが売っています。洗剤は、普段使っているものを、ビニールにいれていくだけでいいのです!
帰ってからラクをしたい方はぜひ!洗濯しちゃってくださいね~♪

引用元-4/5 子連れ旅行は荷物が増えちゃう!でも厳選すれば…! 子連れ旅行!これを準備しよう♪ [乳児育児] All About

最小限の持ち物で旅行したい!楽ちん家族旅行

準備→滞在中の管理→帰宅後の後片付けを考えると、できるだけ少なくしておきたい旅行の荷物。帰宅後に楽をしたいなら、持っていく荷物を減らしておくのが鉄則です。保険証や薬など、よほどパーソナルなもの以外は現地で購入できることが多いので、旅先にお店があるようなら、荷物は少ない程度にまとめる方がよさそうです。
・衣類…バッグやスーツケースの中に広げた状態で重ね、最後にバッグの大きさに合わせて畳むと収納力がアップ。
・デリケートな衣類…圧縮袋を使ってコンパクトに閉じて。
・紙オムツ…ギュッと潰して収納を。帰りはその分空きスペースに。
・化粧品、ボディクリーム…面倒でもラップで1回分ずつ個包装にすれば、使い捨てできて便利。
・ミルク…ミルク育児の場合は、粉ミルクよりキューブタイプがかさばらずおススメ。
・おやつ…箱ごとではなく、ばらした後ジップ付き袋に入れておくと扱いやすい。
最近では赤ちゃん連れ、子連れ旅行でかさばる、オムツなどのベビー用品が完備されていたり、使い放題だったりというホテルや旅館も増えてきました。 移動時の分だけ持参すればよいので、気持ちも荷物の量も楽になります。パパとママは持ち物が少なく、子どもはその分動きやすくてハッピー。家族に嬉しいスタイルで旅ができそうです。
便利なファミリー向けプランで、すいすい動ける快適旅行を満喫してみてはいかがでしょうか。

引用元-家族旅行の荷物 定番リスト【るるぶトラベル】で国内旅行予約

その他にもこんなものが便利!持ち物リスト

■傘を入れるビニール袋
雨天時の傘用のビニール袋は、使ったおむつを捨てる時に下から順番に入れ、その度に口を縛っていくと匂いも漏れず便利です。(36歳ママ)
■大判のスカーフ
授乳の目隠し、暑い時は帽子代わり、寒い時は首に巻いて防寒…と万能選手です。(36歳ママ)
■旅行用圧縮袋
行きはかさばるおむつを入れて行き、帰りは洗濯物を入れれば荷物がコンパクトに。(32歳ママ)
■ヌードルカッター
100円ショップでも売っていますが、子どもは麺類が好きなので、どこででもラクに食べさせられます。(34歳ママ)
■S字フック
ベビーカーにかけると手に持つ荷物が減り、物もすぐに出し入れできて便利です。(34歳ママ)

引用元-子連れ旅行には欠かせない!旅先で必要な持ち物ベスト10 – じゃらんnet

子供との旅行の際に気をつけること

まずは移動中・・・。子どもがいる場合、車で出かけるのであれば、最低でも1時間に1回はサービスエリアで休みましょう。もし、気持ちよく寝ているのであれば別ですが、起きている場合は、気分転換も兼ねて外の空気をすわせてあげましょうね!
電車で移動する場合は、赤ちゃんや子どもが飽きて騒ぎ出さないように、お気に入りのグッズを準備していきましょう。「荷物になるから嫌だわ!」なんていわずに公共の場のマナーを守れるような、最低限の準備は必要だと思います。
夏のお出かけは、「熱射病」や「熱中症」など・・・起こしやすくなります。水分補給はしっかりと行ないましょうね!
そして、宿泊先では、部屋を見渡して、子どもが壊してしまいそうな物があったら宿の方にお話しして、下げてもらうようにしましょう。壊してしまってからでは遅いですからね。
そして、オムツはどうしたらよいのか?ということも確認しておきましょう。燃えるゴミとして入れておいてよいのか、オムツは別にしておいたほうがよいのか・・・最初に聞いておくと安心です。
以上のような点をふまえながら、楽しいお出かけ(旅行)をしてくださいませ~☆
そして、子どもと一緒に、いつまでも心に残るような素敵な思い出をつくってくださいね♪

引用元-5/5 子連れ旅行は荷物が増えちゃう!でも厳選すれば…! 子連れ旅行!これを準備しよう♪ [乳児育児] All About

twitterの反応

 - 旅行・レジャー, 趣味・娯楽

ページ
上部へ