管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

シミやそばかすに効く化粧成分

      2016/04/05

シミやそばかすに効く化粧成分

シミやそばかすってとても気になりますが、うすくしたり消したりする方法はあるのでしょうか。今回はシミやそばかすに効く化粧成分についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


まずシミやそばかすにはどんな種類があるのか?

炎症性色素沈着とは

別名「肌荒れ記憶じみ」と呼ばれ、過去の皮膚の炎症や傷が色素沈着してシミとなるものです。ニキビ跡や傷跡など、通常一時的に肌が薄茶色になって消えていくものが、シミになって残ったものなどを指します。虫刺されや脱毛にともなって肌が炎症を起こし、茶色くなりやがて黒く跡になるのも炎症性色素沈着です。

引用元-6つのシミのタイプ別対策と美白化粧品ランキング | アンチエイジングの神様

老人性色素斑とは

別名「日焼け記憶じみ」とも呼ばれ、シミの中でもっとも多いのが老人性色素斑です。若い頃に紫外線の対策を怠っている人に多く現われるシミで、骨格の高いところにできやすく、数mm〜数十mmの丸い色素斑であることが多い。最初は薄いので気にしない方もしだいに濃くなるので、そこから対策を考える方も多くいます。歳を重ねるにつれてほとんどの方に現われるため老化現象のひとつと考えられ、炎症性色素沈着と比べるとシミの境界がクッキリとする特徴があります。

引用元-6つのシミのタイプ別対策と美白化粧品ランキング | アンチエイジングの神様

脂漏性角化症とは

別名「出っ張りじみ」と言われるように、皮膚の表面がイボのように膨らみをともなって淡褐色〜黒色になるのが特徴です。医学的には、皮膚の良性腫瘍で、紫外線に当たったり放っておくと大きくなります。

引用元-6つのシミのタイプ別対策と美白化粧品ランキング | アンチエイジングの神様

その他にもあるシミやソバカスの種類

雀卵斑(ソバカス)とは

スズメの卵の殻の柄に似ているため名付けられた、主に目の下にできる細かな色素斑を呼びます。顔にできた細かなシミには、遺伝的な原因によるものと、そうでないものがあり、雀卵斑(ソバカス)は遺伝的なものを指します。遺伝的なソバカスは、思春期(10代)にできはじめ紫外線など外的な影響で、広範囲に広がったり濃くなったりします。色白の人に多く現れます。

引用元-6つのシミのタイプ別対策と美白化粧品ランキング | アンチエイジングの神様

肝斑(ぼんやりじみ)とは

主に、眼の下に左右対称に近い形でぼんやりと現われるシミで、色は茶色や灰色などさまざまなタイプがあります。肝臓の形に似ているということで「肝斑」と呼ばれていますが、肝機能とは無関係です。原因は解明されていませんが、妊娠中に現れたり閉経で治ったりと女性ホルモンが関係していると言われています。

引用元-6つのシミのタイプ別対策と美白化粧品ランキング | アンチエイジングの神様

花弁状色素斑とは

強烈に日焼けすることで顔・首・肩・腕などに現われる、花びら状のシミで形状が名前の由来となっています。海水浴だけでなく雪焼けでも、紫外線を強烈に浴びると同様の症状が現れます。

引用元-6つのシミのタイプ別対策と美白化粧品ランキング | アンチエイジングの神様

シミやソバカスに効くα‐アルブチンとは?

α-アルブチンは、肌に影響を与える紫外線トラブルに対して、日やけによるシミを防ぐサポート成分です。
元々メラニンは、紫外線から皮膚を守るために必要な物質なのですが、強い日差しを浴び続けると、必要以上に過剰生成されてしまいます。
α-アルブチンにより、そんなメラニンの現象を抑えることで、お肌の美しさが保たれるのです。
なお、日焼けによるシミを防ぐ対策としては、このα-アルブチンが、一番多く含まれている商品がオススメです。
従来の成分と比較して、お肌への刺激も刺激も少ないことから、α-アルブチンを配合した化粧品が、多くのユーザーから人気を集めています。

引用元-「α-アルブチン」を用いたこれからの美容ケア

ターンオーバーを早めてシミを解消、プラセンタとは?

プラセンタにはターンオーバーを整える効果がありますが、このターンオーバーが遅れることでどのような影響があるのでしょうか。
表皮の一番下にある基底層では細胞分裂によって新しい細胞が生まれ、角質層へと押し上げられ、垢となって剥がれ落ちる仕組み、これをターンオーバーと呼びます。この周期は通常だと約28日間ですが、年齢とともに新陳代謝が悪くなり、40代には約40日かかるといわれています。
ターンオーバーが遅くなると、古くなった細胞が積み重なって角質層が厚くなります。古い細胞は水分を保持する力がないため、お肌は乾燥して固くなり、小ジワもできやすい状態になってしまうのです。
プラセンタの配合された化粧品は基底層まで浸透し、EGF(上皮細胞増殖因子)という成長因子が細胞分裂を促進します。そうすることによりターンオーバーを早めるのです。
また、基底層にはメラノサイトという色素形成細胞があります。ここでつくられるメラニン色素はターンオーバーによって角質層へと押し上げられて排出されますが、ターンオーバーが遅いと排出されずに表皮内に残ってしまい、色素が沈着してシミの原因になってしまいます。
プラセンタはターンオーバーを整えるため、シミを解消する効果も期待できます。
さらにプラセンタには、メラニン色素がつくられる過程で重要な役割を持つチロシナーゼという酵素を非活性化させ、メラニン色素の産生を抑えてシミを予防する働きもあります。

引用元-プラセンタとは?化粧品に配合時の効果 | スキンケア大学

シミに効く天然のポリフェノールの一種、エラグ酸とは?

エラグ酸とは、イチゴやブルーベリーなどの果物に多く含まれる天然のポリフェノールの一種で、もともとは癌の発生を抑制する効果があるとして、注目されていた成分です。
またポリフェノールの働きである抗酸化作用から、老化防止にも役立つとされています。エラグ酸にはメラニンを黒色化させるチロシナーゼの働きを抑える働きがあり、美白効果があるとして、化粧品などのも使われるようになりました。
メラニンは肌を黒くしたりシミの元になるとして有名ですが、実はメラニンを黒くするのには、このチロシナーゼという酵素が深く関係しています。
肌が紫外線を受けると、メラノサイトからメラニンがたくさん作られますが、そのままではメラニンは黒くはなりません。チロシナーゼがメラニンに働きかけることで、メラニンが黒色化して肌が黒くなります。
つまりチロシナーゼの働きをブロックすれば、肌が黒くなりにくいというわけです。この働きから、今ではエラグ酸は美白の成分として知られるようになりました。
また科学的な成分に比べて刺激が少ないので、肌が弱い人にも安心して使うことができることから、安定した人気があります。

引用元-エラグ酸の主な美白効果と副作用

twitterの反応

 - スキンケア, 美容

ページ
上部へ