管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

コラーゲンの効果は医学的になし?あり?

      2016/04/05

コラーゲンの効果は医学的になし?あり?

コラーゲンは、化粧品や美容食品の多くに配合されています。

もはや、女性にとってはなくてはならない存在といっても過言ではないでしょう。

とはいえ、コラーゲンの効果は医学的には証明されていない説もあるため、真偽を探ってみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


コラーゲンの美肌効果、医学的に否定の理由

口から摂取したコラーゲンが体内に吸収されるにはアミノ酸に分解されなくてはなりません。
つまり、吸収される段階ではコラーゲンを作っている部品にまでバラバラにされるわけです。
この部品が全部また体内でコラーゲンになるなら、そりゃ意味がありますが、実際は他のタンパク質を作るのにもバランス良く使われるので、コラーゲンを食べ てもピンポイントでコラーゲンが増えるってことはない!…というのは、ちょっと理系の知識がある人には常識です。医者じゃなくても。

しかし、このバラバラになった部品の中には、体内でコラーゲンを作るのにだけ使われるものもありまして。
それが「ヒドロキシプロリン」というもので、コラーゲンの螺旋構造を作るのに必要な物質です。この部品は天然ではコラーゲン以外に含まれておらず、コラーゲンを食べることでしか吸収できません。

なので、意味があるとすれば…体内でコラーゲンを作るために常にヒドロキシプロリンを安定して供給できるような状態を作る、つまり「ヒドロキシプロリンを 体内に効率良く吸収できるようなコラーゲン」を食べ続けることなのですが、それが低分子コラーゲンペプチドを使用したコラーゲン製品というわけです。このあたりをよく知っている医師が「効果がない」と言うのは、吸収されづらい高分子コラーゲンペプチドを多く含む食材で作られた料理からの食事による摂取のことだと思います。

正確には全く効果がないことはないんでしょうが、食品から効果を得るにはかなりの量をとり続けなければならず、結果としてちょっと食べても有意な差は認められない(一週間やそこらコラーゲンたっぷり料理を食べ続けても純粋なコラーゲンだけによる美容効果はゼロに等しい)という意味です。

引用元-Yahoo!JAPAN 知恵袋

つまり、肌吸収の保証がないだけ?

コラーゲンを摂取しても美肌効果得られない理由は、「コラーゲンを摂取しても肌を構成するコラーゲンが補給できるわけではない」からです。

重要なのは以下の2点。
1.「コラーゲンはを摂取→コラーゲンを補給」とはいかない
2.コラーゲンを補給できても肌に影響を及ぼすとは限らない

「コラーゲンはを摂取→コラーゲンを補給」とはいかない

コラーゲンはタンパク質です。
タンパク質を摂取してから体内に吸収するには、消化(分解)しないといけません。

その過程で、タンパク質は種類によらず分子量の小さなアミノ酸に分解されます。
その後アミノ酸はタンパク質に合成されますが、これは元のタンパク質が合成されるとは限りません。

つまり、コラーゲンを摂取してもコラーゲンが補給できるわけではなく、単にタンパク質を摂取した以上の意味は無いのです。

コラーゲンを補給できても肌に影響を及ぼすとは限らない

コラーゲンは肌だけではなく、あらゆる人体の部位を構成します。
なので、仮にコラーゲンが補給できたとしても、それが皮膚に効果を及ぼすとも限らないのです。

引用元-私は、2週間で6kg減量していました。

コラーゲンの美肌効果を医学的に実証説も

重力に負けない、ハリのある、たるまない肌をつくるには、コラーゲンをサプリメントで摂取するといいのだろうか?
「まずは、バランスのいい食事をとることが大切。コラーゲンのもととなるたんぱく質や、コラーゲンの合成を助けるビタミンCなどが必要です。その上で足りないコラーゲンをサプリで補うといい」と薦めるのは、皮膚科医で藤田保健衛生大学医学部の赤松浩彦教授。

引用元-日本経済新聞

赤松教授が評価に協力したヒト試験では、コラーゲン摂取後7週間で、肌の改善が見られた。40〜54歳の女性65人を3群に分け、コラーゲンを小さ くして溶けやすい構造にしたサプリ(コラーゲンペプチド)を1日5g群、10g群、偽サプリ群に分けて摂取してもらったところ、コラーゲンペプチド摂取群 では7〜8割の女性が肌のハリや潤いなど肌改善を体感した。

「肌の変化を示す客観的な数値は出なかったが、効果を実感している人が目立った。医師の間では、コラーゲンの効果を知らない人が多いので、ヒト試験の結果に関するいろいろな報告を講演などで紹介して広めているところ」と赤松教授。

引用元-日本経済新聞

続々発表、コラーゲン効果の医学的実証

東京医科歯科大学大学院 コラーゲンの経口摂取が結合組織(皮膚)に及ぼす作用を検証する目的で本研究をおこなった。

まず、健康状態に問題の無い、20代女性40名の踵の骨密度を、骨密度測定装置により測定し、二群に分けて検証実施しました。

1グループにはコラーゲン( ゼラチンペプチド、ブタ由来、分子量3,000-5,000) 10gを含むドリンク(100ml)を摂取。

他群は対照群として、何も含まないドリンクを、一日一本任意の時間に経口摂取させた。 本実験は2重盲検法で行い、実験開始時、4週後、8週後に上腕内側の、皮膚の電気伝導度を測定し、皮膚の水分量とした。3時点において、コラーゲン摂取群と対照群の間に皮膚の水分量に有意な差はなかった。

しかし、コラーゲン摂取群においては、実験開始時に比較して8週後において角層給水能が上昇していた。他の研究グループからもコラーゲン摂取による同様の効果が報告されている。
したがって、コラーゲンの摂取は皮膚の保湿度を改善する効果があると考えられる。

磯子中央病院
コラーゲンの皮膚に対する効果や身体症状

1999年に磯子中央病院から報告された臨床試験によると、コラーゲンペプチドを主原料とする健康食品を成人女性に2ヶ月間投与したころ、皮膚症状(シミ、肌のべたつき、吹き出物)や身体症状(便秘、腰痛、冷え性)などに改善が認められています。

引用元-コラーゲン講座

スッポンや手羽先のコラーゲンは?

昔からゼラチン、コラーゲンには美容効果があるとされてきました。漢方にも使われています。本当に効果のないものであれば、とっくの昔に淘汰されているはずです。それが今でも伝えられているという事はやはり何かしら効果があるのでしょう。
それを裏付けようと、今までに沢山の研究や論文が発表されてきました。ただどれも根拠に乏しく、決定打になるものはありませんでした。
しかし、2009年。京都大学との合同研究によりひとつの論文が発表されました。

簡単に説明すると、コラーゲンを食べるとコラーゲンの切れ端が血中に長時間漂ってるわー、という内容です。

これだけの事のように聞こえるかもしれませんが これで食べても意味ない、とはいえなくなりました。この血中のコラーゲンの切れ端ですが、これ自体がコラーゲンになるわけではなく、コラーゲンを作るお手伝いをしている、というかんじらしいです。一応美肌効果はあるようですね。

これ以上の詳しい現状は、私がそんなに論文チェックしてるわけではないのでわかりません(´・Д・)

摂取量ですが、1日5g、10g摂取した人の肌が改善したなんて研究結果もあるようです。

引用元-シークの料理ブロマガ

twitterの反応

 - スキンケア, 美容

ページ
上部へ