管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

インフルエンザ予防に効く食品って?

      2016/04/05

インフルエンザ予防に効く食品って?

今年もインフルエンザが流行る時期になりましたね。

かかるととてもしんどいインフルエンザ。できるだけ予防したいですよね。

予防注射などはもちろんですが普段の食事なども気をつけると予防につながるようです

インフルエンザ予防に効く食品についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


インフルエンザを予防するには免疫力アップ食品を!

そもそも免疫力ってどうしたら強くなるの?

そもそも免疫力と言われてもピンとこない方が多いのではないでしょうか?

簡単に言ってしまうと、「免疫力=免疫細胞の強さ」です。

私たちの体には日々いろいろなウィルスや細菌が侵入しますが、この免疫細胞がいつもその侵入者を撃退してくれているのです!
それではどうすれば免疫細胞は強くなるのでしょうか?

いろいろな「菌」を摂取することで、免疫力アップ!

答えは「日々トレーニング相手を用意してあげること」です。

免疫細胞のトレーニング場は「腸」です。
つまり、腸に良い細菌を用意してあげれば、免疫力は強化されるのです!

具体的には、乳酸菌やビフィズス菌、麹菌、納豆菌などの腸内細菌です。
そしてこれらの細菌が、よく耳にする「善玉菌」です。

加えて、同じトレーニング相手ばかりではなく、様々なタイプの善玉菌を用意してあげることも大事です。

いろいろなタイプの相手へのシミュレーションが大切なのです!

また、免疫細胞がひたすら強くなっても、免疫細胞を生成するために必要なタンパク質や、免疫細胞の老化(酸化)を防ぐ成分も摂取しなければなりません。
そのために、バランスの良い食事が大切なのです!

引用元-Dr.インフルエンザ

インフルエンザを予防する食品に含まれる栄養素とは?

●「たんぱく質」をしっかりとろう:肉、魚、卵、大豆製品、乳製品

日々生まれ変わっている体、内臓、血液、髪、皮膚…体は全てたんぱく質で出来ています。丈夫な体作りのためには、たんぱく質をしっかり摂ることが大切です。その他、酵素やホルモン、そして抗体もたんぱく質から作られています。毎食1皿は、たんぱく質が豊富な食品(主菜)をとりましょう。

●粘膜を潤し保護してくれる「βカロテン(ビタミンA)」:にんじん、かぼちゃ、ほうれん草などの緑黄色野菜

インフルエンザウイルスは乾燥したところを好みます。粘膜を潤し強化してくれる栄養素はβカロテン(ビタミンA)です。緑黄色野菜にはβカロテンが豊富に含まれていますよ。

●ウイルスと闘う白血球を活性化する「ビタミンC」:野菜、果物、いも

ビタミンCは加熱に弱く、水に溶ける性質があるため、調理による損失が大きいですので、生でそのままいただける果物はお勧めです。果物の目標量は1日200g。また、いものビタミンCはでん粉で包まれているため熱に強いという性質もあります。

勿論、バランスの良い食事が最も大切です。バランス良い食事に緑黄色野菜や果物をしっかりとり入れましょう。

引用元-スキンケア大学

インフルエンザ予防に注目されているネバネバ食品

よく聞くムチンは、食物繊維(多糖類)のガラクタンやマンナンとタンパク質などが結合したネバネバ物質の総称です。身近なところでは、オクラや長いもや山芋などの植物に含まれています。

こうしたネバネバ成分は、植物が自分の身を守るために、種を守ったり、膜を作って水分をキープしたりしているのです。

植物だけでなく、ムチンは、人の体内の粘膜にも含まれていて、気管や消化管、目などの表面をカバーして守ってくれているのです。このおかげで、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりにくくする働きをしています。

引用元-AllAbout 健康・医療

ワカメ、メカブに含まれるヌルヌル……フコイダン

フコイダンは海藻のネバネバ成分です。これまでにも、フコイダンは免疫力を高める働きや抗血圧作用の他に、ガン細胞が自滅するように誘導する働き「アポトーシス(自然死)」が確認され、ガン治療の分野などで注目されています。

メカブ
インフルエンザウイルスの抑制に効果がある成分が含まれていると注目されているメカブ フコイダンは風邪ウイルスの感染を抑制することにもスポットライトが向けられました。

理研ビタミン株式会社によると、風邪ウイルスに対して、メカブに含まれるフコイダンが有効であるという報告を発表しています。

引用元-AllAbout 健康・医療

インフルエンザ予防に効果的な食品 ヨーグルト

免疫を高めるにはなぜ「乳酸菌」?

腸の中には「悪玉菌」「善玉菌」「日和見菌」と大きく3種類の菌がいます。例えば、便秘や不規則な生活で腸内環境が悪くなってしまうと悪玉菌が増え、日和見菌が悪玉菌の仲間になることで、さらに腸の環境が悪くなるという悪循環にはまってしまいます。

しかし、善玉菌が増えると日和見菌は、今度は善玉菌の仲間になって腸の環境を良くします。善玉菌には「腸の動きを良くする」「コレステロール値を下げる」、そして「免疫力を高める」などの効果があります。

この善玉菌の正体こそが実は「乳酸菌」なのです。

いつ食べるの?「朝」でしょ!

そんな乳酸菌が含まれた食品の代表が「ヨーグルト」。
では、ヨーグルトはいつ食べるのが効果的なのでしょうか?

グリコ乳業の研究で、ヨーグルトを食べるタイミングを「朝食後」「昼食後」「夕食後」の3パターンで比べてみたところ、実験後は全てのパターンで排便回数が増えたものの、1番回数が多くなったのは「朝食後」という結果になったそうです。

腸の中がキレイになるということは、それだけ悪玉菌が少なく、善玉菌が増えやすい環境になっているということです。いつ食べても美味しく、効果が期待できるヨーグルトですが“一番効果があるのは朝”ということは覚えておいて損はないと思います。

引用元-ヨーグルトで風邪予防 免疫力を向上させる理由

インフルエンザ予防に効果的な食品を使ったレシピ

根菜とろみ汁

■材料 4人分

レンコン:100g だし:500cc 鶏もも肉:100g
ニンジン:小1/4本 サトイモ:2個 ナメコ:50g おろし大根:1/2本
酒:大1/2 みりん:大1/2 しょう油:大1
ネギ:1/4本 ショウガ(すりおろし):適量

■レシピ

レンコンの皮を剥き、ポリ袋に入れ、たたいて砕く
砕いたレンコン、さといも、人参、鶏もも肉、つぶしたレンコンを鍋に入れる。
湯でてアクを取り除きつつ、煮込んだナメコ、おろし大根を鍋に加える。
4〜5分ほど弱火で煮て、しょう油、みりん、酒で味付け。
食べる際に、おろしショウガ、ネギをのせて完成

とろろご飯

■材料 4人分

オクラ:8本
長いも:300g
ご飯:茶碗4膳
うずらの卵:4個
だし汁:160cc
しょうゆ:小さじ1

■レシピ

オクラはサッとゆで、粗みじんに切っておく。
長いもは皮を剥いてすり下ろし、だし汁を少しずつ加えてのばす。
しょう油を加えて、混ぜ合わせる。
丼にご飯を盛って3をかけ、オクラとうずらの卵をのせる。

えのきだけとレタスの卵スープ

■材料 4人分

レタス:4枚
えのきだけ:1袋
卵:2個
水:600cc
鶏ガラスープの素:小さじ2
塩・こしょう:少々

■レシピ

レタスはざく切りに、えのきだけは石づきを取り除いて3等分に切る。
鍋に水とえのきだけを入れて火にかける。
煮立ったら鶏ガラスープの素と塩・こしょうで調味する。
レタスを加えてひと煮立ちしたら、溶きほぐした卵を加える。
ひと呼吸おいて軽く混ぜ、火を止めて器に盛る。

引用元-日本まとめニュース

twitterの反応

 - 健康, 食生活・食べ物

ページ
上部へ