管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

子育て中の怒り!コントロールするために必要なこと

      2016/04/05

子育て中の怒り!コントロールするために必要なこと

子育て中には様々な感情が生まれ、その中には怒りという感情も。

なるべく怒りをコントロールして、笑顔あふれる子育てをしたいと思っているママも多いことでしょう。

そこで怒りの感情をコントロールしながら、子育てしていく方法をまとめてみました。ぜひ参考にして自分にあったコントロール法を見つけましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


子育て中の怒り・・・その理由は?

怒りによくある目的とは?

ある感情を,ある目的を達成するためにもちいることができます。
その代表の一つである『怒り』について,よくみられる目的を考えてみましょう。
どのような目的があるでしょうか。

『支配するため』

怒りを使うと,他の人を自分のために動かすことができ,自分勝手に行動できます。また,他の人の支配から離れるためにも使えます。このようなことをする人は,親しくなると負けだと思っているからです。

『勝つため』

話し合いが言い争いになった体験はありませんか? 
言い争うと,お互いに相手の言うことを聞いていません。お互いが,「自分が正しい」と主張し続けます。勝つために,怒ります。

『やり返すため』

自分が傷ついたと感じると,やり返したくなります。
そのとき怒りが武器として使われます。

『自分の権利を守るため』

自分の権利が侵されていると感じると,権利を取り戻すために怒りの感情をもちいることがあるでしょう。

引用元-2 怒りをコントロールする(1) – 前田憲一 | ブクログのパブー

子育て中の怒りはコントロールできる!

コントロールできると思い込もう

怒りの感情がコントロールできずに、子どもを怒鳴ってしまう」と言うお母さんがいますが、実はそう思い込んでいるだけで、実際はコントロールしているんです。
なぜならば、同じことを他人の子どもがしたとしても怒鳴りませんよね。
相手によって対応を変えているはずです。つまり、「自分の子なら怒鳴っていいんだ」とコントロールしているのです。

まずは、「コントロールできない」という思い込みを捨てて、代わりに「コントロールできるんだ」と思い込んでください。いい思い込みを自分の中に入れることで現実が変わってきます。

次に、カッとなったりイラッとしたときに、即反応しないこと。間(ま)を置きましょう。間を置くことで感情系から思考系に脳の経路を変えるのが目的です。

僕はよくお母さんたちに「カッときた瞬間にだまされたと思って一度キッチンへ行き、冷蔵庫を1回開けてください。そして意味もなく頭を冷蔵庫に突っ込んでください。それからお子さんの所に戻ってください。それだけで自分の気持ちがコントロールできているのが分かります

引用元-“怒り”はコントロールできる!怒鳴る私よ、さようなら|ママに役立つ子育て情報サイト|あんふぁんWeb

子育て中の怒りをコントロールする前に考えたいこと

<子育てにはイライラがつきものです。怒りやイライラといった感情をなくすことはできませんし、なくす必要もありません。重要なのは、これらの感情を上手にコントロールすることです。

具体的には、まず、コントロールできることと、できないことを区別すること。そして、コントロールできるイライラや怒りにだけ目を向けて、解決方法を考えます。>

まずは感情の整理をしてください。イライラの原因を整理するのです。

そして、さらに自分でコントロールできることにだけ集中して、解決策を考えましょう。これはイライラをコントロールする一つの方法です。決して、イライラしない、ということではありません。

あくまでもコントロールできるイライラに集中すること、そしてその解決策を考えることが大切です。こうすることで、漠然とイライラした感情を子どもにぶつけることはグッと減るはずです!

イライラしないということではなく、イライラをコントロールする、という意識を持つことが大切なのです。

引用元-ムキキーってなってない?「子育てのイライラ」をコントロールする方法│NEWSポストセブン

子育て中の怒りコントロール法〜ナレーション法

イライラして怒りを爆発させるようなときは、感情の渦に巻き込まれて、冷静さを失っています。そこから抜け出すには、自分自身を客観視するのが有効です。そのために行なうのがナレーション法です。
 
たとえば、子どもの態度に腹が立ち、激しい言葉の応酬をしながら爆発しそうになったときは、
 
「ここまで我慢してきたお母さんですが、子どもの生意気な言葉に、『あなたのためを思って言ってるのに、何よ、その態度は!』と、ついにブチ切れそうです。我慢できるか、お母さん。それとも、ここで大噴火か。一触即発の険悪なムードになってきました」
 
「いくら注意してもまったく無視。『いい加減にしなさい!』と怒鳴っても、まだ無視してゲームに熱中する息子。さて、どうする、お母さん。怒りが込み上げてきて爆発寸前です」
 
といった調子で、実況中継風に自分自身の心模様を描写するのです。第三者の視点から自分の心の動きを描写することで、感情の渦に呑み込まれそうな自分自身の気持ちを冷ますことができます。感情が爆発しそうな危険を感じたとき、ひと呼吸置いて、ナレーション法をやってみることをお勧めします。

引用元-子どもへのイライラや怒りをコントロールするコツ〜榎本博明 |PHPファミリー|子育てママ、パパを応援

子育て中の怒りコントロール法〜アンガーログ

怒りをコントロールするためのアンガーログとは?

怒りをコントロールする方法はいくつかあげられていますが、私が試してみてかなり有効だったのが、アンガーログ(怒りの記録)をつけること。

アンガーログは、その日一日、自分が怒ったときの事を思い出して、その理由について書き出していきます。

記入する項目にはいくつかパターンがありますが、私が試したのはこちら。

 ・怒ってしまった出来事
 ・その時どう感じたのか
 ・実際どうしてほしかったのか
 ・どうしてほしかったのかを解決するために何をすればいいのか

の4つを記入していきます。

これは、自分自身もすごく怒りっぽい人間だったのをアンガーマネジメントで穏やかな人間になれた、という「怒らない技術」や「子どもが変わる 怒らない子育て 」などを書いた、嶋津良智氏が行っているアンガーログの項目です。

もう少しくわしく記録をつけたい場合は

 ・怒った日時
 ・怒った場所
 ・怒るきっかけとなった出来事
 ・その時の自分の言動
 ・相手にしてほしかったこと
 ・怒ることで起こった結果
 ・その時の自分の感情
 ・10段階での怒りの強さのレベル

のようにつけていくものもあります。

引用元-怒りは人生を破壊する! アンガーログで怒りをコントロールする

twitterの反応

 - 育児, 育児の悩み

ページ
上部へ