管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

母親は娘より息子の方が可愛い!?危険な息子溺愛母とは?

      2016/04/05

母親は娘より息子の方が可愛い!?危険な息子溺愛母とは?

母親は娘より息子を可愛いと感じると昔からよく聞く話ですが、本当のところどうなのでしょうか?

男の子を可愛いと感じる母親の心理や男の子の育児について調べてみました。

また息子を可愛がるあまり溺愛してしまう危険な母親も一緒に参考にしてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


母親が娘より息子を可愛いと感じる理由は?

息子への思いは母親の片思い?

昔から、母親は息子を、父親は娘を可愛がると言われてきました。女性ライフサイクル研究所による、母親と息子の関係に関するアンケートでは、興味深い結果が出ています(※1)。

まず母親に対しての質問「母と娘の関係と、母と息子の関係はどんな風に違うと思いますか」に対し、「息子は愛する対象、息子は溺愛しそう、セクシャルな面が加わる(異性愛を投影する)、理想の男性を求める、ファンタジー」などの回答がありました。さらに「異性としての夢の代行(母が女性という性差で果たせないことに対して)」といった回答も。息子の存在は、母親にとって異性を意識する対象になるのでしょうか。

一方、息子のほうでは、「思春期、母親に対して思っていたことはどんなことですか」という問いに対して、「うっとおしい、関わりたくない、過干渉」や、「自立心が壊される、自立できないもどかしさ」「ゆとりがない、自分に甘えてる」といった母親を否定する回答が見られます。もちろん、感謝や相談役だったと肯定的な回答もありましたが。

アンケートの結果から母親と息子の関係を断定するのは無理がありますが、母親の息子に対する片思い? という傾向もうかがわれます。このような母親の心情を知っておくと、娘として少し心の余裕をもって、母親に接することができるのではないでしょうか。

[執筆:真香(母娘関係改善カウンセラー) , 2015年5月18日]

【参考】
※1. 女性ライフサイクル研究所, 窪田容子『女性ライフサイクル研究』第10号(2000)掲載「母親と息子の関係-フェミニズムの視点から」

引用元-母親は、娘より息子の方が可愛い? その心情とは | NotesMarche

母親は手がかかる息子の方が可愛いと感じる!?

男の子の方が手がかかる

「愛情に差があるように見えるのは、一般的に男の子の方が、手がかかるため。母親にとって、小さな息子は宇宙人のように理解しがたい存在なのです」
筆者にも息子がいるのだが、男の子を持つママの日常は、笑いと嘆きが隣り合わせにある。周囲にリサーチしただけでも、

「ちくわをストローにして、おでんの汁をすすっていた」(小3男児の母)
「傘を持たせているのに、いつもずぶ濡れで帰って来る」(小5男児の母)
「学校の手紙を持って帰ってきたが、1年前のものだった」(小5男児の母)
「担任の先生の名前を知らなかった!」(年中男児の母)

など、アンビリバボーなエピソードがつらつら。そうか、あの子たちは宇宙人だったのか。それならしかたないや、あはは(泣笑い)。

「男の子の特徴として、“動くのが好き”“スリルが好き”“汚いことを気にしない” “ときどきボーっとしている” “強いもの、一番が好き”“荒っぽいことが好き”“片づけたがらない”などが挙げられます。何かをしたいと思ったら、後先考えずに動き出すし、けんかをすると口よりも手がでやすいです。
その点、女の子は比較的、親のいいつけはよく守るし行儀がいい。感じ方や行動も似ているので、母親が理解しやすいことも多いでしょう」

引用元-「母親は娘より息子をかわいがる」のは本当?! 実際のところを教育評論家に聞いてみた(1/2) – ハピママ*

母親が息子を可愛いと感じる心理

男の子は安心感がある

男の子は、大きくなってもスリリングな遊びをしたり、冒険をしたりすることが多いですが、母親にとってはわりと安心感があるもの。もしこれが女の子だったら、きっともっと心配をするでしょう。また、女の子は思いがけず被害に巻き込まれてしまう可能性もあるので、心配は絶えません。

引用元-男の子のママだけが味わえる、とびきりの幸せ9コ|「マイナビウーマン」

息子が何歳になっても、癒されたりドキドキしたりできる

息子の寝顔を見て癒されたり、息子が部屋に入ってくると何だかドキドキしたり、筋肉がついて男らしくなった体を見て母親としてドキドキしたり…。

男の子は何歳になっても、母親にとっては子どもの頃の面影が消えないもので、成長にドキドキしたり、癒されたりできるのです。

引用元-男の子のママだけが味わえる、とびきりの幸せ9コ|「マイナビウーマン」

女の子特有の気分の浮き沈みとは無縁!

思春期の女の子は、それはもう大変! 気分の浮き沈みが激しかったり、すぐに涙を流したり、繊細な乙女心の扱いは本当に手のかかるもの。それに比べて男の子は、割とシンプル。激しいドラマのような日常と無縁なのは、とっても助かります。

引用元-男の子のママだけが味わえる、とびきりの幸せ9コ|「マイナビウーマン」

いい男に育て上げるやりがい

息子をいい男に育て上げるのは、まさに母親の誇り。思いやりのある男性、思慮深い男性、女性や子どもに優しい男性、責任感の強い男性など、全ては母親であるあなた次第! 男の子のママは、最高にやりがいのある仕事だと言えます。

引用元-男の子のママだけが味わえる、とびきりの幸せ9コ|「マイナビウーマン」

危険!?息子が可愛いと溺愛する息子ラブ母の傾向

息子ラブ母たちは、総じて優しく、非常に面倒見の良い性格傾向にある、と生田倫子先生(武蔵野大学 人間関係学部講師)は分析する。

生田先生:性格を構成するいくつかの要素の中でも、エゴグラムで言う、NP(養育的傾向)の高い人たちが多く、基本的にお世話好きで、困っている人に手を貸したいという気持ちがあり、さらに他人の失敗に寛大という傾向があります。

それゆえに、子どもが生まれるまではむしろ夫(彼氏)に対して尽くしたり、アドバイスしたりするのが好きだった人が、子どもが生まれると、対象を変えてその保護的性質を思う存分に発揮することになります。子どもに愛情を注ぎ、保護することは、社会的価値観の中でも良しとされることなので、この性格的傾向が加速されてしまうこともあるわけです。

ガイド:なるほど。でも、同じ子ども相手でも、娘だとそれほど溺愛にならず、息子だとどっぷり溺愛になってしまうのは、どうしてですか?

生田先生:自分を必要とし、愛してくれていて、甘えてくれる。子どもと言えども男性として見た場合、母性が強い女性が男性に望む全てがかなえられた、「理想の男性」となってしまうのです。

引用元-2/3 マザコン育成中?息子ラブ母の傾向と対策 [子育て事情] All About

息子が可愛いと溺愛する母親は注意!

ここ数年で、男の子の育て方に悩むお母さんからの相談が急増しています。
育て方がわからないから、つい甘やかせてしまう。
たとえば、断乳をするべき時期というものがあるのですが、それができない母親のなんと多いことか!
基本的に、男の子はお母さんが大好きです。
これは、「性」の違いからくるものが大きいのですが、お母さんとしては、自分のおっぱいにしがみついてくるわが子が、かわいくて仕方がない。
特に男の子は、女の子に比べて、強い乳房願望がありますから、いつまでもおっぱいを吸い続けようとします。

そのうえ、最近は夫婦共働き家庭が増えていますから、フルタイムで働いているお母さんもめずらしくありません。
昼間、仕事でなかなか子どもの相手をすることができないという申し訳ない気持ちから、必要以上に甘やかせてしまいます。
断乳も、男の子のほうがやめにくいのです。たとえおっぱいの出が悪くても、しがみつき吸いついてくると、なかなかそれをやめさせることができない。
結局、子どもが乳離れできないのではなく、母親のほうが断乳できないのです。その理由は、「子どもがかわいそうだから」。

もっと言うと、男の子の断乳時期が遅れるのに、父親の気持ちが反映する例もあります。自分が早いうちに断乳を強いられて寂しい思いをした。だから、自分の子どもにはそのような思いをさせたくない。そういった理由で、自分の妻に「まだ断乳させなくても、いいんじゃないか」とお願いしたりするというのです。

これでは、いつまで経っても男の子の断乳時期が遅れてしまいます。
そして、ますます甘えた男の子が増えていきます。
これは、正直言って日本の危機ではないでしょうか。

引用元-【第1回】なぜ、男の子を甘やかせてはいけないのか?|カヨ子ばあちゃんの男の子の育て方|ダイヤモンド・オンライン

twitterの反応

 - 育児, 育児の悩み

ページ
上部へ