管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

勉強を頑張ってもできないのはもしかしたらLD(学習障害)かも?

      2016/05/09

勉強を頑張ってもできないのはもしかしたらLD(学習障害)かも?

子供にも色々個性があり言われなくてもしっかり勉強する子、言われないと全然勉強しない子など色々なタイプの子がいると思います。

でもそんな中、頑張ってもどうしても勉強ができない子がいるといいます。

LD(学習障害)というものがあるようです。

LD(学習障害)について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


勉強が思うようにできないLD(学習障害)とは?

LDとは - 学習障害

熱心に子どもを指導しているし、子どもも一生懸命勉強しているのになかなか成績が上がらない。このような子どもたちがいることをご存知でしょうか?近年、ニュース・マスコミなどでも取り上げられるようになってきましたが、このような子どもたちはLDと呼ばれる困難を抱えている可能性があるのです。さて、それではLDとは一体何なのでしょう?日本での唯一の公式な定義は文部省(現、文部科学省)の出した定義です。

「学習障害とは,基本的には全般的な知的発達に遅れはないが,聞く,話す,読む,書く,計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を示すものである。学習障害は,その原因として,中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが,視覚障害,聴覚障害,知的障害, 情緒障害などの障害や,環境的な要因が直接的な原因となるものではない。」

学習障害及びこれに類似する学習上の困難を有する児童生徒の指導方法に関する調査協力者会議(文部省)1999/07


 
このように定義されています。つまり知的発達の遅れがみられない(IQ:70〜75以上)が、学習に支障をきたす大きな医学的な疾患がなく、本人の学習に 取り組む姿勢や環境にも問題がないにもかかわらず、期待されるよりはるかに低い学習到達度を示してしまうようなものを指します。

引用元-軽度発達障害フォーラム

LD(学習障害)の原因

知的な部分に遅れはないのに、何故か読めない、書けない、算数ができない…。それ以外のことはできるのにどうしてそうなってしまうのでしょうか。
ここでは学習障害の原因とは何かについて見ていきたいと思います。まず、そもそも学習障害に原因というものはあるのでしょうか。学習障害の原因、それは簡単に言えば、生まれつきの脳の障害が原因と言われています。
ではこの脳の障害がどんなものなのかを掘り下げて見ていきましょう。近年の研究により、脳の中枢神経系に何らかの機能障害があることが原因で発生しているらしいというところまではわかっています。しかし、現在わかっているのはそこまでです。何らかの機能障害の「何らか」の部分が何なのかまではわかっていません。視覚障害・聴覚障害・知的障害・情緒障害などの障害や、環境的な要因が直接の原因となるものではないとされており、これはつまり、知的障害には該当しないけれども、読む・書く・計算する・推測する・話すなどの特定分野において、1つかそれ以上の困難を伴うということが言われています。

現代の医学をもってしても原因が解明されていない学習障害ですが、もちろん治療法も一部の症状を除き、ないとされています。

引用元-Doctors me

LD(学習障害)かも?チェックリスト

【聞く】
・聞き間違いがある(「知った」を「行った」と聞き間違える)
・聞きもらしがある
・個別に言われると聞き取れるが、集団場面では難しい
・指示の理解が難しい
・話し合いが難しい(話し合いの流れが理解できず、ついていけない)

【話す】
・適切な速さで話すことが難しい(たどたどしく話す。とても早口である)
・ことばにつまったりする
・単語を羅列したり、短い文で内容的に乏しい話をする
・思いつくままに話すなど、筋道の通った話をするのが難しい
・内容を分かりやすく伝えることが難しい

【読む】
・初めて出てきた語や、普段あまり使わない語などを読み間違える
・文中の語句や行を抜かしたり、または繰り返し読んだりする
・音読が遅い
・勝手読みがある(「いきました」を「いました」と読む)
・文章の要点を正しく読み取ることが難しい

【書く】
・読みにくい字を書く(字の形や大きさが整っていない。まっすぐに書けない)
・独特の筆順で書く
・漢字のこまかい部分を書き間違える
・句読点が抜けたり、正しく打つことができない
・限られた量の作文や、決まったパターンの文章しか書かない

引用元-ふぁみえーる

勉強が思うようにできないLD(学習障害)の治療方法

読字障害

昔はディスクレシア、失読症などと呼ばれていましたが、近年は学習障害の1つと見なされるようになりました。

単語認識力が低く、読書スピードが遅い、加えて内容の理解度も著しく低い、といった特徴が見られます。診断は、学年相応の読解力があるかどうかをもとに診断されるのが普通で、通常7歳までに読字障害の有無を判断することが可能とされています。

治療教育プログラムとして、文字と音を正確に関連づける治療法が最初に行われます。まずはこの技能を習得し、音の節や単語など目標を広げていきます。

算数障害

計算能力が低く、簡単な四則計算を暗算することが出来ません。一方、会話、読み書きといった能力は平均に達しているため、最初はただ「算数が極端に苦手」といった見方をされることもあります。

診断は、年齢、学年、教育水準に応じた計算力を持っているかどうかを元に診断を行います。

簡単な足し算、引き算からやり直し、反復練習を積む治療教育を行うほか、他の分野において十分な結果を出した場合にしっかりと褒めるなど、心理教育を行って精神的な困難を取り除く治療が行われることもあります。

書字表出障害

文章を書くことが苦手で、日本語の文法的ミスを繰り返す、句読点の打ち方が不自然、といった特徴が小学生のうちに現れます。本人の理解力に合わせて文法を1から覚えさせる、文字のつづりや文章の書き方の練習を継続して行うなどの治療教育が行われます。

特に多く見られる学習障害について紹介しましたが、上述した学習障害のほか、幾何学障害、音韻的読字障害といった種別、さらには特定不能の学習障害も存在します。

引用元-ヘルスケア大学

思うように勉強できないLD(学習障害)の子供との接し方

1 文章を読むのが苦手な子ども

文章を一行ずつゆっくりと指でなぞりながら読む癖をつけさせましょう。
いきなり長文をトライさせてしまうとやる気を損ねてしまう可能性もありますので、まずは短い文からトライさせるようにしましょう。

2 書くことが苦手な子ども

なぞり書きから練習させ、決まった範囲内で収まるように書くようにしましょう。
慣れてきたら、書き順や漢字のへんやつくりまで意識させるようにしましょう。

3 話す(自分の考えを言葉にする)ことが苦手な子ども

子どもの興味のある話題を持ち出します。
子どもが話し始めたら話を遮ることなく耳を傾けるようにし、フォローを入れていくようにしましょう。

4 計算(数字)が苦手な子ども

まずはたくさんの問題を解かせるよりも、少ない問題をゆっくりと丁寧に解くようにしましょう。
分からない問題は答えを教えるだけでなく、道筋までフォローするようにしましょう。

引用元-Leaf

twitterの反応

 - 学校生活

ページ
上部へ