管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

寒い時はカロリー消費が高い!寒さを味方にスタイルアップ!

      2016/04/05

寒い時はカロリー消費が高い!寒さを味方にスタイルアップ!

寒い時期はカロリー消費が高くなることをご存知ですか?

今まで寒い時期は太りやすいとされてきた定説を覆した、真逆の新常識!

寒い時期のカロリー消費のメカニズムを理解し、簡単で効率的にスタイルアップしましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


暑いより寒い方がカロリー消費が高くなる!

スポーツやダイエットというと、暖かく、天気のいい日のスポーツ等がイメージしやすいと思います。

しかし実は、体と言うのは寒い方がカロリーを消費しやすく出来ています。

それは、体の体温維持に使うエネルギーが関係しています。
体は体温を一定に維持するためにエネルギーを使っています。

そもそも、カロリーというのは水の温度を1℃上昇させるのに必要なエネルギーで、人間の体の体温維持にも同じようにエネルギーが必要になります。

人間の場合は骨格や体質等で変わってきますが、おおよそ1gの体温を1℃上げるのに1calが必要だと言われています。

つまり、体重60kgの人の体温を1℃上昇させるには60kcalが必要な訳です。
なので、気温が厚い場合と寒い場合では、外気に奪われる体温が違うので、体の体温を保つために必要なカロリー数が違ってくるんです。

寒ければ寒いほど体温が奪われて行くので、じっとしているだけでもより多くのカロリーが使われるのです。

なので、同じ運動や生活をしていても、暖かい場所よりも、寒い場所にいるほうが痩せやすいんです。

引用元-暑いより寒いほうが痩せやすい | 楽して痩せる!アラフォーおやじの中年太り解消法

10分寒いのを我慢するだけで1時間のエクササイズと同じ消費カロリー!

冬は寒いからできるだけじっとしていたいし、ちょっとくらい太っても厚着すればごまかせるから大丈夫!なんて気を許してしまっている人も多いはず。そんな甘ったれのぐうたらさんに朗報だ。なんとたった10分間寒さを我慢するだけで、1時間エクササイズをするのと同じくらいのカロリーを消費できることが明らかになったのだ。

オーストラリア・シドニー大学のポール・リー氏らがおこなった研究によると、体がガタガタと震えるような寒さに身をさらすと、筋肉からアイリスイン、褐色脂肪からFGF21と呼ばれるホルモンが分泌されることがわかったそう。これらのホルモンは脂肪細胞を刺激し、体脂肪を燃やす作用のある褐色脂肪をつくりだすといい、実験では、アイリスインとFGF21が、6日間かけておデブの原因である白色脂肪を褐色脂肪に変えることがわかったという。

なお、寒さで体が震えだすのは15度くらいからで、10〜15分震え続けると、中程度のエクササイズ1時間分に相当する量のアイリスインが分泌されるとのことだ。

引用元-たった10分寒さを我慢するだけで、1時間の運動と同等のカロリーが消費できるとの研究結果

寒い時期のスポーツは消費カロリーが高い!

冬スポーツは、レジャーである反面、実はなかなかハードな運動が多い。 運動のハードさを示す、METs(メッツ)という単位がある。Metabolic equivalentsの略で、運動を行った際に安静時の何倍のエネルギー(カロリー消費)をしているかを表すもので、安静時を1METsとしている。

ウィンタースポーツのMETsと1時間当たりの消費カロリー(体重60kgで計算)は以下の通り。 ・スノーボード 5.3METs/334kcal ・スキー 7METs/445kcal ・スケート 7METs/445kcal 参考として、散歩 2.5METs/ランニング 7METs/テニス 7.3 METs/水泳(クロール・普通の速さ) 8.3METs。

スキーやスケートと同じMETsであるランニングを、1時間するとなるとかなりハードだが、冬スポーツなら1時間では足りない。楽しく滑るだけで、ランニング以上にカロリーを消費することができる。しかも有酸素運動である点もランニングと共通なので、体脂肪燃焼効果も抜群。そして下半身の筋肉をかなり使うため、ボディメイクにも有効となる。

引用元-冬スポーツの消費カロリーがすごい!…スキーやスケートはランニング以上のダイエット効果 – エキサイトニュース

寒い季節のダイエットで消費カロリーを高めよう!

15〜18度で体脂肪が燃える!

ある大学医療センターでの実験により、15〜18度の部屋で10分程度寒さを我慢していたところ、1時間軽い運動した時と同等のエネルギーを消費していることが分かったそうです。

ぶるぶるしていると、太る原因の「白色脂肪」というものから体脂肪を燃やす作用のある「褐色脂肪」というものに変えてくれるみたいです。
基礎代謝が上がる原因がこれですね!

ちなみに、この実験をした人は体脂肪率がしっかりと落ちていたそうですよ(・∀・)

寒さ我慢は健康にもいい!

寒さを我慢していると、風邪を引きにくくなったり、糖尿病等の色々な病気にかかりにくくなるらしいです。(本当かどうかは分かりませんが)

人間の体は適応能力がそこそこ高いので、順応して耐性ができるんでしょうかね(´・ω・`)?

もちろん何事もやりすぎは良くないので、過度に温度を下げたり、寒いのを何時間も我慢するなんてことは絶対にダメですよ!

寒さダイエットの注意点

寒さ我慢ダイエットは、ただ単に冷やせばいいのではなくて、少し注意点があります。

先ずは、お腹を守る!
お腹を冷やすと下痢とかになりますので、注意して下さい。
それから、手先や足先も守る!
冷え性の原因になるので、これも注意して下さいね。

引用元-寒さ我慢ダイエットは痩せる? 消費カロリーとその効果は? | 疑問解決隊【やきうどんの徒然なるままに】

寒い季節に基礎代謝を上げて消費カロリーを高める方法

寒い冬こそ朝風呂に入る

朝風呂は危険!という説もありますが、身体を温めて新陳代謝を活発にさせるためには良い方法のようです。

寒い季節は、体温も下がり、自律神経が低下し、肩こり・首こり・冷えなどが発生します。自律神経のバランスが崩れると、手足が冷たくなり、不眠などの原因となります。
夜、熟睡できないと、「冬季うつ病(季節性情動障害)」などを引き起こす要因にもなります。

ここで、問題なのはお風呂の温度!寒いからといって、42℃以上のお風呂に入るより、40℃のお風呂に15分以上浸かる方が体は芯から温まり、自律神経のバランスも調和されます。

ウォーキングやジョギングより、’歩く’

通学、通勤時を利用しましょう!朝風呂に入り、体温が上がったところで、せっかく基礎代謝が上がる寒い季節なのだから、駅まで早歩きで歩きましょう。

ウォーキングは一日60分程度が理想とされていますが、それは春・夏の季節。冬は基礎代謝が上がるのだから、いつもより歩幅を大きくしたり、バス停をひとつ前に降りるなど工夫次第で、歩く時間ができます。

基礎代謝が2倍上がれば、1日30分で60分歩いた消費エネルギーに相当します。

鍋を食べよう!

鍋は、肉や魚介、野菜、豆腐、きのこ類など、一度にたくさんの食材を摂ることができます。実は、鍋は季節を関係なく、ダイエットに一番効果的な調理法なんです。

寒い季節は特に、

●室内で楽しめる
●調理も後片付けも簡単
●体が芯から温まる

などのメリットがあります。

基礎代謝のアップを意識し、暖房も不要で鍋を食べれば、さらに代謝アップが期待されます!

引用元-【冬デブ卒業!】寒い時こそ基礎代謝が上がるしくみ、冬ダイエットの秘訣教えちゃう

twitterの反応

 - ダイエット, 美容

ページ
上部へ