管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

勉強すればカロリー消費できる!頭を使って賢くダイエット!

      2016/05/09

勉強すればカロリー消費できる!頭を使って賢くダイエット!

勉強したらカロリーを消費しているという事を知っていますか?

運動だけでなく、頭を使うことでもカロリーは消費していくのです。

勉強もできてダイエットにも役立つ、そんな理想的なカロリー消費について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


生活で一番カロリー消費するのは勉強などのデスクワークだった!

誰でも既に毎日の何気ない生活の中で、意外なほどカロリーを消費しているという事実。具体的に、どんな行動がカロリー消費につながっているのでしょうか?
 

■消費カロリーベスト5

運動をすれば、それなりにカロリーは消費できますが、例えばケーキ1個食べたカロリーを消費するのに2時間マラソンせねばならないと考えると、ちょっと気持ちが折れてしまいそうになりますよね。そこで、運動嫌いの方にも朗報なのが、意外な日常生活におけるカロリー消費量。気になるランキングはこちらです。

1位 デスクワーク・・・5時間で約500kcal消費
2位 睡眠・・・7時間で約450kcal消費
3位 電車移動・・・40分間立って84kcal消費
4位 自転車移動・・・20分間で76kcal消費
5位 買い物・・・30分間で70kcal消費

この数字はあくまで一般的なもので、性別や身長・体重などによっても異なりますが、大まかな基準として考えてください。意外なのは座っているだけのデスクワーク。やはり体は動かさずとも、頭を使っている点でカロリー消費量も大きいようです。

引用元-1位は超意外な●●!? 日常生活のカロリー消費ランキング – Ameba News [アメーバニュース]

勉強するとカロリー消費!?学習体力って何?

学習体力とは?

勉強する、何かを学ぶというのは意外と疲れるものです。脳だって人間の器官の一つですから、当然エネルギーを消費して動いているんです。何もしていなくても脳が消費するエネルギーって実はけっこう多いんです。一説によると、脳の消費カロリーは全身の消費カロリーの約20%とも言われています。
たとえば中学生の平均的な一日の消費カロリーは約2,000kcalと言われていますので、脳だけで400kcal消費することになります。日常生活を送るだけで、こんなエネルギーを使うわけですので、真剣に勉強すればそれ相応のエネルギー消費がされます。

ということで、学習体力とは自分の集中力が持続する時間の限界と言ってもよいでしょう。エネルギー消費のこともあるので、集中力が切れる限界の時間を勉強時間の1単位とします。陸上などの持久力と同じで誰もが同じだけの学習体力を持ち合わせているわけではありません。自分自身の学習体力を把握することが大切ですね。

(学習体力) = (集中力が持続する時間の限界)

引用元-夏休み前に見直したい。勉強するときの3つのポイント! | 和田塾浜松高丘校のブログ

勉強でカロリー消費する理由は?

勉強で痩せる理由

勉強が最適なダイエット方法である理由は主に2つあります。
それは
① 継続が容易
② 食欲のコントロールが可能
の二点です。

まず、①継続が容易ということについて見ていきましょう。
例えば皆さんが痩せたくて、ジョギングを始めたとします。ジョギングは30分くらいならなんとかできるかもしれませんが、それを2時間3時間継続しておこなうのはなかなか難しそうです。ですが、勉強なら何時間でも集中力さえ続けば続けることが出来ます。これは長い目で見れば、勉強のほうがほかのスポーツよりもカロリーを消費できる理由といえるでしょう。

次に、②食欲のコントロールが可能について。
さて、みなさんはなぜ食欲がわくのかをご存知ですか?
人の食欲は、脳の「摂食中枢」というところから指令が出されて起こるような仕組みになっています。

頭を使う、すなわち集中力を高めると、脳内の血流が高まって摂食中枢が抑制されます。つまり勉強をしている間は脳からは「おなかすいたよー」という指令は出されないというわけです。そういえば思い返してみれば、おなかがすくのは勉強が一段落して、「そういえばおなかへったな」というパターンが多かったのではないでしょうか。

集中して勉強していれば、余計な間食もせずに済み、ダイエットになりそうです。

引用元-勉強でダイエット? 集中して勉強すればきれいになる。 | StudyHacker

勉強ダイエットで賢くカロリー消費!

やせるためには、摂取カロリー>消費カロリーであると、ダイエットには、食事と運動で十分であると、お話ししてきましたが、

今回は運動も全くせず、食べたいものも我慢せずにやせるというお話です。

もちろん、薬、エステ、手術、ダイエット器具は全く使用しませんし、お金を使うこともありません。

実はこんな方法があるのです。

それは、、、勉強ダイエットです。
勉強をしてやせるのです。
とは言っても、ダイエットの知識を詰め込めというわけではなく、ホントに勉強をするのです。

詳しく言うと脳を使うということなのですが、カラクリは実は脳はたくさんのカロリーを消費するということなのです。

私たちの脳は、実に体全体で消費されるカロリーの20%ものカロリーを消費しているのです。

脳には血液や酸素が集まり、脳を使うことで炭水化物を栄養として消費しています。 代謝には欠かせないところなのです。

なので、集中して勉強をする(脳を使う)と、より消費カロリーが上がるというわけなのですね。

引用元-運動もせず、食べたいものも我慢せずにやせる方法 | 体脂肪燃焼 脂肪を落とす 体引き締めダイエット

勉強中に効率よくカロリー消費するためには甘い物はNG!

「脳を使ったら甘いものを食べる」というのはじつは逆効果?

ちなみに、「勉強の合間に甘いもの(糖分)を補給するといい」という説もよく見かけますが、これって本当ですか?

「一時的には効率が上がる場合もありますが、長い目で見て、あまりおすすめできません。糖分を摂取すると、一時的に血糖値(血液のなかの糖分量)が上がって、脳にエネルギーが補給されて元気になったような気になります。しかしその後、血糖値を下げるために、すい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。このときに眠さやだるさが襲ってくるので、また糖分の助けを欲しくなる。しかし血糖値が上がればまたインスリンが分泌されて眠くなり、そのうち“砂糖中毒”のような感じで、ちょこちょこ糖分をとらなければ集中できなくなります。空腹を満たす意味では、糖分比率が低いおやつがおすすめです。食物繊維やたんぱく質の比率が高いもの、あるいは良質な油分を含むナッツなどもいいですね」

勉強中にチョコレートや飴を食べている人も多いかもしれませんが、甘いものを食べるよりも、ナッツを食べた方がいいんですね。

引用元-勉強=ダイエット? アタマを使えばやせるってホント?|マイナビ進学U17

twitterの反応

 - 勉強方法, 学校生活

ページ
上部へ