管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

1歳頃の赤ちゃんの下痢の時の食事ってどうする?

      2016/04/05

1歳頃の赤ちゃんの下痢の時の食事ってどうする?

1歳頃の赤ちゃんと言えば、まだ離乳食が終わっていなかったり、ミルクを飲んでいる子も多い時期ではないでしょうか?

そんな時期に下痢になってしまった場合、食事ってどうすればいいのでしょうか?

心配な赤ちゃんの下痢と下痢の時の食事について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


赤ちゃんの下痢の原因は?主に2種類の原因がある

急性下痢の原因

赤ちゃんの急性下痢の原因のほとんどが、ウイルスや細菌による、感染性胃腸炎です。

俗に、お腹のかぜと言われるもので、胃腸に、ウイルスや細菌が増殖する事で、下痢が起こります。

そのほかにも、胃腸以外の部分の感染症が、原因で下痢になる場合があります。

○ 扁桃腺(へんとうせん)
○ 肺炎
○ 中耳炎
○ 尿路感染症(にょうろかんせんしょう)
○ 突発性発疹(とっぱつせいほっしん)

これらの病気に、かかっている時も、下痢の症状がでる事が多いですね。

引用元-これが知りたい!気になる情報局

慢性下痢の原因

慢性下痢の原因で、母乳の赤ちゃんの軟便があります。

母乳で育てられている赤ちゃんの場合は、形にならないゆるい便が続く事があります。
赤ちゃんによっては、一日に便を8、9回したり、水の様な便が出たりします。

しかし、これは、母乳に含まれるビフィズス菌が、赤ちゃんの腸で、正常に働いている証拠です。

また、白いブツブツが、便にまじることもありますが、これも、母乳中の脂肪分やカルシウムが、カスとして、出てるだけです。

そして、母乳の赤ちゃんは、ミルクの赤ちゃんよりも、便がやわらかくて、回数が多いのが普通です。
なので、母乳の赤ちゃんの慢性下痢は、基本的には、全く心配いりません!

引用元-これが知りたい!気になる情報局

1歳頃の赤ちゃんが下痢だけで食欲はある時の食事は?

元気で食欲もあるけれど下痢が続いている時には、腸を刺激しないように消化のよい離乳食を用意してあげましょう。

大人と同様で、赤ちゃんも下痢の場合にはおかゆのような水分の多い食事が最適です。様子を見ながら、やわらかめのおかゆを少しずつ食べさせてあげてください。やわらかく煮た豆腐や野菜、りんごなどもおすすめです。脂肪の多い、こってりとした食べ物は避けましょう。

下痢の症状がみられた場合、最初はやわらかめの食事を与えながら便の状態をチェックしていきます。症状が改善してきたら、今までどおりの離乳食に戻しても大丈夫ですが、下痢をしている時期に、初めて口にするような食べ物はあげないように注意してください。

また、母乳はそのまま与え続けても問題ありません。もし気になるようであれば、いつもより少な目にするくらいでよいでしょう。粉ミルクの場合は、下痢の症状が悪化する可能性もありますから、いつもの半分ほどの量に減らして様子を見てください。それでも下痢が治まらないようであれば、粉ミルクをあげるのを一度やめてみて下さい。。

引用元-ヘルスケア大学

1歳頃の赤ちゃんの腸炎が原因の下痢の場合の食事は?

腸炎の時の食事メニュー

腸炎の症状がひどく、腹痛がある場合は、一番有効なのが絶食です。
下痢をしていると水分がどんどん奪われてしまうので、水分補給として、スポーツドリンクなどのミネラルが含まれている
飲み物を冷やさずに常温で少しずつ頻回に摂取するようにしてください。
もし、糖分が気になるようでしたら、OS-1という飲み物も販売されていますので、そちらを試されてみるとよいでしょう。

もし水分が摂れないようなら
水分が摂れないくらい症状が出ているのなら、脱水症状が怖いので、その場合は病院に行って点滴をしてもらいましょう。

ちょっとましになってきたら

下痢や腹痛などある程度おさまってきたら、おもゆや野菜スープ、すりおろしたリンゴなどのできれば固形でないようなものから食事を摂っていきます。

次に、ゼリーやプリン、ヨーグルト、おかゆや素うどん、豆腐などの消化に良いもを食べましょう。
ゼリーやプリン、ヨーグルトなどは冷やさないように常温で食べるようにしましょう。
また、熱いものも避けてください。豆腐やプリンは、良い蛋白源になるかと思います。

また、固形物でない方が良いので、上記で上げた以外にも、たとえば、じゃがいもやニンジン、サトイモ、バナナなどをミキサーにかけたりすりつぶして食べるのも良いと思います。

引用元-情報お役立ちネット

1歳頃の赤ちゃんの下痢の時に控えたほうが良い食事とは?

下痢の時に控えたほうが良い食材

赤ちゃんの風邪が風邪を引くと、同時に下痢を伴う場合が多く見られますが、これは、赤ちゃんの消化器官がまだ未熟なため起こります。

食欲があるなら柔らかく消化に良い離乳食を、何回かに分けて少量ずつ食べさせてあげましょう。

赤ちゃんが風邪で下痢の症状がある時の離乳食に避けたほうがよい食材は、豆類、さつまいも、キャベツ、小松菜、にら、ねぎ、もやしなどの食物繊維が多いものと油脂類です。

上記にあたるものは、下痢を更に悪化させてしまうため離乳食として与えるのは避けたほうが良いでしょう。

引用元-出産準備と育児用品Navi

無理に食べさせないことも大切

赤ちゃんが風邪を引き下痢の症状が続き、離乳食を受け付けてくれないと、ママはとても心配になってしまいますが、下痢の時は、食べたくないのなら無理に与えないようにしましょう。

赤ちゃんはまだ消化器官が未熟なので、その状況で離乳食を食べさせてしまうと胃腸に負担をかけて、逆に風邪を悪化させてしまう場合もあるので注意が必要です。

下痢が続いても水分さえこまめに取れていれば、2〜3日で食欲も下痢も改善してくるので、慌てずに様子を見るようにしましょう!

引用元-出産準備と育児用品Navi

赤ちゃんの下痢で病院へ行くかどうかの見分け方

赤ちゃんの下痢で病院へ行く目安は?見分け方は?

赤ちゃんのうんちは柔らかく、生後2〜3ヶ月頃までは回数も多いので、通常のうんちか下痢かを区別するのは難しいものです。

食欲があって、笑ったり泣いたり普段通りの生活を送れていれば、少しくらいうんちが柔らかくても大丈夫です。ただし、普段より回数が増えて、水っぽくなったときは注意が必要です。生後4〜5ヶ月を過ぎた頃からは1日1〜3回ほどのうんちになりますが、1日5回以上水のような便が出て、おむつからはみ出すような場合は下痢だと考えましょう。また、腸でうまく消化されていないため、腐った臭いや酸っぱい臭いがする場合も下痢だと考えられます。

以下症状がみられる場合は、ウイルス性・細菌性の下痢かもしれないので、すぐにお医者さんに診てもらいましょう。

病院へ行くかどうかの見分け方

・飲み物を受けつけず、顔色が悪く、ぐったりしている
・繰り返し嘔吐する
・38.5度以上の発熱をともなっている
・うんちに血が混じっている
・下痢が1週間以上続いている

引用元-こそだてハック

twitterの反応

 - 育児, 離乳食・食事

ページ
上部へ