管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

子供は2人目は欲しくないという家庭が増えている!?

      2016/04/05

子供は2人目は欲しくないという家庭が増えている!?

1人目の子供は欲しくてあれこれ奮闘するのに、2人目になると「欲しくない。」と、消極的な家庭が増えています。

「本当は欲しいけど…」経済的な事情など、様々な理由から2人目を考えられない家庭が多いようなのです。

今回は2人目の子供を「欲しくない。」と、思う主な理由についてや、考えが変わるかもしれない?一人っ子ママや2人以上子育てママからのアドバイスなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


       

2人目の子供は欲しくないと思う理由

欲しいんだけど、悪阻にまた耐えれるかが不安。
ましてや今は子供もいるし。

引用元-ガールズちゃんねる

経済的にも一人っ子希望です。
二人目催促されても出産、育児を実際頑張るのは自分自身ですし。

引用元-ガールズちゃんねる

子供は1人と決めてました
金銭的体力的に考えて。

引用元-ガールズちゃんねる

遺産でケンカしてほしくないので、一人っ子で。
お金が絡むといくら血繋がってても……ですかね。

引用元-ガールズちゃんねる

欲しいけど金銭的に無理。
お金なんてどうにかなる!っていう人いるけど、それは無責任かと。。

引用元-ガールズちゃんねる

夫婦で決めれば良い事だと思うよ。今は欲しくなくても、気持ちは変わるかもしれないし。

周りの声は気にしないのが1番だよ!
私は二人目が欲しくても、ダンナにYesと言ってもらえませ〜ん(泣)

引用元-ガールズちゃんねる

私は今、1人目を妊娠中なのですが、つわりが辛すぎて、2人目とか無理だ(>_<)と思ってます。 主人は3人は欲しい!とか言ってるので、じゃあ、あなたが次産んでよー(ーー;)って思います…
引用元-ガールズちゃんねる

私も30歳で一人目出産しました。
周りからは若くないから年子でもいいから二人目頑張ってと言われますが、正直平等に育てられるか自信がありません。
私自身は三人兄弟なので兄弟がいたほうが楽しいのは分かるんですが …

引用元-ガールズちゃんねる

2人目の子供は欲しくない!?一人っ子のメリットデメリット

一人っ子のメリット

ゆっくり向き合う時間があります。

それゆえに煮詰まるタイプの方もいらっしゃるかと思いますが、私もまた娘自身も、じっくりと向き合って自分のペースを大切にするタイプでしたのでこれでよかったと思っています。

あと、小さな子供がかかりやすいノロやロタウイルス、インフルエンザ。

よく兄弟間での感染で長引いたりするのを聞きますが、そういったことがないのはよかったと思います。

大きなメリットとしてよく経済的なメリットがあげられますが、娘の受験時期に伺ったある私立小学校の説明会でも確かに児童の六割が一人っ子とおっしゃっていました。

デメリットは

しかし、一人っ子家庭にはこんな落とし穴も。

経済的メリットがあると言われる一人っ子ですが、逆に一人っ子だからとあれもこれも習わせたり、子供への投資が偏りがちに。

長期的な視野が必要です。

あれもこれもの教育の弊害は経済ばかりでなく、詰め込みすぎや子供へのプレッシャーも。

早期教育は余裕をもって、せっかく子供と向き合える一人っ子育児なのだから子供を良くみつめての成長にあわせた教育を選択したいものです。

一番強く感じるデメリットは「赤ちゃんってかわいいね〜」と娘が言ったとき、ちょっと寂しさを見せること。
こればかりは本当にごめんなさい、です。

兄弟がいたほうが心強いこともあるし、子供同士のやりとりで得るものは大きいかなと思います。

将来的には親の介護など、大きな負担が予想されます。

一人っ子の親は迷惑をかけないきれいな身仕舞いを考えて置かなくてはいけません。

引用元-mamas up

一人っ子と一人っ子親の本音とは!?

娘は大学生になりました。
私の過干渉のせいか、遠く離れた大学に進学。
昔からマイペースで、クラスの中では浮いた存在でした。
勉強はよくできた方だと思います。
でも、空気が読めないというか、協調性がないというか。
私の場合、流産を繰り返し子供は一人っ子です。

ある会社の人事の方は、選考基準で兄弟が3人以上いるか確認するそうです。
一人っ子は選ばないと・・・。
娘の就職が心配です。

引用元-YOMIURIONLINE大手小町

家は選択で一人っ子決定。兄弟がいるのもメリット沢山あると思うし、乳幼児の兄弟見ると本当に可愛いいな〜って思う!
でも、じゃあまた妊娠出産育児を一からやるかと言ったら絶対NO!
もう少ししたら仕事もしたいし、一人っ子なら行事や習い事も下の子を気にせず出来る。
時間もお金も一人に集中してあげれる!
私は一人でお腹いっぱい

引用元-YOMIURIONLINE大手小町

一人っ子ですが、4人産みました。
自分が寂しかったから。
今でも経済的にはキビシいですが、やっぱり楽しい。
みんなかわいい。
そして何より、みんなが私を好き(笑)

4人育児をオススメはしませんが、
とーってもいいもんです、多人数兄妹。

引用元-YOMIURIONLINE大手小町

親と子の楽しみと、子供同士の楽しみは全く別ものだと思います。
姉妹、兄弟って、遠慮がないし風船遊び、プール遊び、楽しさをあげたい。

一人っ子だけでいいとか、親の身勝手だけはしたくないです。
もうひとり子供のために作ってあげたいのが、本音です。

引用元-YOMIURIONLINE大手小町

今はまだ2人目の子供は欲しくないと思っている人へ

出産してみて初めてわかる子育ての大変さ、そして子どもの可愛らしさ! 
出産前と後では、二人目についての考え方が変わってくることもあります。
「きょうだいを作ってあげたい」「一人でも大変なのに、妊娠・出産なんて今は無理!」など、理想と現実のあいだで悩むママも多いようです。
先輩ママたちに、そんな「二人目」についての経験やアドバイスをお聞きしました。一人目出産前の妊婦さんたちにとっては少し先のことではありますが、きょうだいの年齢差やいずれ考えるタイミングがきたときに思い出してくださいね♪

引用元-ベビカム

2人目づくりのこだわりポイント

卒乳を待って(ちささん 30歳)
完母で育てていたので、上の子が卒乳するまでは待とうと思っていました。完母で育てることと、断乳ではなく卒乳をすることは私のこだわり!

自然にまかせる(ねこさん 35歳)
娘との時間がまずは大事だと思ったので、意識しないで自然に任せることにしました。

やっぱりきょうだいが欲しい(えりえりさん 41歳)
生まれてしばらくは2人目は考えていなかったけど、2歳になったとき兄弟を作ってあげたいと考えるようになりました。

引用元-ベビカム

子育ててママに聞く!兄弟のメリットとは?

妥協や忍耐の心が養われる

きょうだいがいることのメリットの1つは、小さいうちから譲り合いの精神や、我慢強さが身につきやすい点です。
よく「一人っ子はわがままになりやすい」といわれますが、それは親の愛情をめぐって戦うライバルがおらず、いつでも親の注目を一身に浴びることができるからでしょう。もちろんそれが悪いわけではありませんし、子どもにとってはストレスがなく幸せなことかもしれません。

しかし「ケンカしたら謝って仲直りをする」ことや、「時には自分ではなく相手の都合を優先させる」こと、「オモチャ1つとっても互いに譲り合いながら使う」ことなどは、きょうだいがいるからこそ早くから学べることです。

引用元-現代兄弟考

ちょっとした相談事ができる

勉強で分からないことや、中学・高校生活のこと、受験の話などなど、特に上のきょうだいがいると色々な相談ができることもメリットです。なかなか他人には聞けないようなことも、きょうだいなら気軽に質問することができます。

引用元-現代兄弟考

子育てママに聞く!兄弟のデメリットとは?

1.親の愛情を独り占めできない

きょうだいがいると、当然ですが自分だけに親の関心が向くわけではありません。ですから時に不満を感じたり、寂しく思ったりすることはあるでしょう。 特に長子は、ずっと自分だけに向けられていた親の目が途中から下の子に向くようになりますので、なおさら深刻です。赤ちゃん返りをしたり、わざとワガママを言って親の気を惹こうとしたりすることもあります。 この時、親が冷たい態度をとってしまうと長子の性格に悪影響を及ぼすこともあるため、できる範囲でかまってあげる時間をとることが大切です。

2.我慢することが増える

これも当然ですが、きょうだいがいると何かと我慢する場面が増えてきます。親とおしゃべりがしたくても順番待ち、おもちゃも独り占めできない、自分だけの部屋が持てない…などなど、いつでも自分の思い通りにいくわけではありません。 もちろんそれはそれで忍耐力を養うことにつながりますので、必ずしも悪いこととは言えないでしょう。 また家庭にもよりますが、きょうだいがいるとやはりお金がかかってきますから、一人っ子と比べると経済面でも我慢することが出てくる可能性があります。

引用元-現代兄弟考

生むなら何歳差?1〜3歳差のメリット・デメリット

1〜3歳差のメリットとデメリット

おおまかに言えば、1〜3歳の年齢差。ざっくりとメリット・デメリットを挙げると、子供が二人とも小さいうちは大変。でも、手が離れるのは早い、といったところでしょうか。では、詳しく見ていきましょう。

【メリット】子供同士が仲良くなれるほか、制度上のメリットも!

・子供同士が仲良くなりやすい
・二人で一緒に遊んでくれる分、手がかからない
・保育園や幼稚園の割引が受けられる場合もある
・育休を続けて取ることができる

年が近い場合、「子供同士が仲良くなりやすい」というのは大きなメリット(その分、ケンカも増えますが)。二人目が2歳を超えると、二人で一緒に遊んでくれたり、一緒に寝てくれたりするので楽です。

将来的には、一番の「親友」になれる可能性もあります。

また、ワーキングママにとって嬉しいことは、子供二人が保育園に入っている期間は割引があるなど、お得な自治体があること。保育料もばかになりませんから、住んでいる自治体によっては、あえて続けて産んで割引を受ける!という方法もありますね。

その他、育休を続けて取ることで、子供の小さいうちに育児に専念できる期間が得られます。

引用元-MARCH

twitterの反応

 - 妊娠・出産, 子作り・妊娠準備

ページ
上部へ