管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

幼稚園年少頃におすすめの遊び!子供の成長を助ける知育遊び

      2016/04/05

幼稚園年少頃におすすめの遊び!子供の成長を助ける知育遊び

幼稚園年少頃には自我が芽生えだし、様々なコトを自分でできるようになっていきます。

この時期は日々の暮らしの中からたくさんの刺激を受けながら成長していく頃です。

そこで子供の健やかな成長を助けながら、楽しくできる知育遊びをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


遊びながら成長!幼稚園年少頃の特徴

<この頃の特長>

・体や手足の動きがますます活発になり、手先もだんだん器用になってくる
・言葉が著しく発達し、「大きい⇔小さい」「長い⇔短い」などの違いがわかるようになったり、名前や年齢の質問に答えられるようになったりする
・友だちとの関わりが増え、社会性が身についてくる
・「欲しい」「買いたい」という欲求に対して、言い聞かせが通用するようになってくる
・やってよいことと悪いことの区別がだんだんつくようになり、悪いと思うことはやらないようになってくる
・自分で靴を履いたり、自分で洋服を着たりなど、自立した行動が目立つようになる

3歳は、子どもが自分でできることも増えてくる時期なので、生活リズムや習慣を身につけるには良いタイミングです。親の真似をしたい時期でもあるので、ママがお手本を見せてあげながら、手洗いやお片付けなどの習慣を身につけていきましょう。

特に、箸の練習やはさみ、子ども包丁などにも挑戦させて、なるべく手先を使うようにすることが、この時期の子どもにとって大切なことだといわれています。遊びの要素を取り入れながら、いろいろな経験をさせてあげましょう。

引用元-子供の年齢別ベストな遊び方 〜3歳児編〜[1/2] | 遠藤光恵 | Woman.excite ママ

幼稚園年少頃におすすめ!運動神経を伸ばす遊び

パパ登り

木登りの要領で、パパのカラダを登る遊びです。

パパは、スクワットをするときのような姿勢で、グイッと腰を入れて立ちます。子どもは、パパのももにしがみついたり、腕につかまったりしながら、肩車の位置までよじ登れれば成功です。

筋力やバランス感覚が鍛えられます。

風船バレーボール

風船を膨らませて、パパと子どもで、交互に落とさないようにバレーボールします。自分と対象物との距離感を測る能力や反応能力が鍛えられます。

子どもは風船が大好きですよね。100円ショップで手軽に買えますから、忙しいパパとしては風船くらい買っておき、いつでもちょっとした時間に膨らませて遊んであげられるようにしておくといいですよね。いろいろ使えます。

ジェスチャーゲーム

パパと子どもで、順番に、何かを演じ、それが何なのかを当てるゲームです。

子どもが演じるときは、子どもの表現力の訓練になります。

パパが演じるときは、子どもの語彙を増やす訓練になります。

引用元-子どもの運動神経を伸ばす3分間遊び | 仕事パパも子育てしたいよ | 日経DUAL

幼稚園年少頃におすすめ!想像力を伸ばす遊び

粘土はさまざまな形を作ることだけでなく、色も一緒に学ぶことができる知育玩具です。
幼児の創造力を高める効果がありますし、子供とのコミュニケーションにも有効なので、遊びの中に積極的に取り入れることをオススメします。

引用元-粘土遊びは2、3歳の幼児にどんな効果?実は小麦粉で作れます!| いざ!安心家族〜生活の知恵と小さな幸せのヒント〜

粘土遊びで形を覚える

はじめは手を使うことを覚えながら、カンタンな形からチャレンジしていくとよいですね。
 

◯ボールを作ろう

たとえば、まずはボールを作るように教えてあげましょう。
ボールは、少しの粘土を手の平にもって、両手でくるくるしている内に丸くなっていきます。はじめは完全な丸にはなりませんが、特に気にせずに一緒に作ってみましょう。
そして、ふたつできたら「雪だるま」ができますので、くっつけて見ることでまた幼児の創造の世界が広がります。
 

◯ヘビを作ろう

次は「へび」です。へびも少しの粘土を机に置いて、片方の手の平で机の上の粘土を転がします。これでへびができます。

引用元-粘土遊びは2、3歳の幼児にどんな効果?実は小麦粉で作れます!| いざ!安心家族〜生活の知恵と小さな幸せのヒント〜

粘土は、昔からある幼児のおもちゃのひとつですが、粘度が秘めている可能性は大きく、幼児の創造力、想像力共に育むきっかけとしてとても効果的です。

引用元-粘土遊びは2、3歳の幼児にどんな効果?実は小麦粉で作れます!| いざ!安心家族〜生活の知恵と小さな幸せのヒント〜

幼稚園年少頃におすすめ!指先の発達を促す遊び

はさみを使う技術は、くっつける技術と共に造形活動には欠かせません。特にはさみは3歳から4歳にかけて習得させたい技術です。まっすぐ切ったり円を切ったり、はさみを使いこなせるようになると、表現する面白さが大きく広がっていきます。

引用元-はさみ技術の発達  3歳児 « パリス保育園

ハサミやのりを上手に使えるようになっていく3歳の時期。おうちで簡単な工作を楽しみましょう。

簡単福笑い

お正月の定番ゲーム福笑い。お子さんの好きなキャラクターでも、お子さんの似顔絵でもよいので一緒に作っていきましょう。

1.紙とクレヨンやペンでまゆげ、目と鼻と口と顔の輪郭などパーツごとに書いて作ります。出来あがったらパーツごとに切っていきます。
2.切ったパーツでまずはお子さんと顔を完成させていきましょう。
3.「次は目隠しでやってみよう」と伝え、目隠しをして顔を作ってみましょう。

面白い顔になったり、色んな顔が出来あがるので楽しいですよ。笑った目や泣いている目など様々なパーツを作ると盛り上がります。ぜひやってみてくださいね♪

簡単パズル

パズルといえば書店やスーパーでも売っていますが、自分でも簡単にパズルを作ることできます。お子さんと一緒に好きな絵を描いて後は適当に切り分けるだけ。そして、また同じように一枚の絵にしていきます。まさにパズルと一緒です。

また、用意する紙でお勧めは厚めの紙です。薄い紙の場合すぐにくしゃくしゃになってしまうのでできるだけ厚い紙に絵を描いてもらいましょう。お子さんが切る際は厚紙の場合十分に注意して一緒に切ることをお勧めします。

引用元-元保育士ママお勧め!3歳児が楽しめる室内遊び〜ゲーム&簡単工作編

幼稚園年少頃におすすめの外遊び

公園遊び

屋外ならばやはり、公園が一番ではないでしょうか。幼児向けの小さい遊具が設置されている公園も多く、公園でいろんなお友達と出会えば、人との関わりができますよね。普段から色々なお友達と遊んでいれば、幼稚園や保育園入園後のたくさんのお友達の中でも上手に関わっていけるようになります。

三輪車、キックボード、ペダルなし自転車

3歳になると、乗り物にも上手に乗れるようになってきます。三輪車や幼児用のキックボード、ペダルなしの自転車などは、思い切り体を使って遊ぶことができるのでおすすめです。3歳のお誕生日にプレゼントするといいかもしれませんね。ただし、これらを使用する際は、公園などの安全で広い場所を選んだり、ヘルメットを着用したりと安全面には十分注意しましょう。

○○集め

石や葉っぱ、どんぐりやダンゴ虫など、外に落ちているものや生物を収集するのも楽しいですね。いろんな大きさ、形、色…何かルールを決めて集めると、集中して一生懸命拾います。パパやママと競争してもいいですね。集中力や自信、悔しい思いから頑張る心を育むこともできますよ。

 

引用元-3歳児の室内遊び・外遊びまとめ!雨の日のおすすめは? – こそだてハック

twitterの反応

 - 幼稚園・保育園, 育児

ページ
上部へ