管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

新生児の沐浴は毎日が必要?赤ちゃんのバスタイムのお話

      2016/04/05

新生児の沐浴は毎日が必要?赤ちゃんのバスタイムのお話

新生児にとって毎日の沐浴はとても重要です。

体をきれいにするだけでなく赤ちゃんにいろいろな良い影響を与えます。

新生児の沐浴の役割や沐浴時のポイントなどをまとめてみました。

赤ちゃんの毎日の習慣に、ぜひ役立ててください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


新生児の沐浴は毎日入れないとダメなの?

【基本的には毎日】

病気などで体調がすぐれないとき以外は基本的に毎日沐浴させましょう。

新生児の頃など、外にも出ていないし、一日中寝てばかりなので、毎日洗う必要はないのでは?と思いたくなりますよね・・。

しかし赤ちゃんは新陳代謝が活発で、意外と大量の汗をかいているのです。

また口のまわりにはおっぱいやミルクがついたりおしりにはおしっこやウンチがつくので、赤ちゃんは大人が思っている以上に汚れているものです。

清潔にしてあげないと、かゆくなったり、肌トラブルの原因にもなりますので、最低1日1回は沐浴が必要です。

【どうしても無理なときは・・】

赤ちゃんの具合が悪いときや、また家の事情でどうしても沐浴が難しいときも、せめてお湯で濡らしたガーゼやタオルで赤ちゃんの体を拭いてあげましょう。

特に首の下やおしりの部分などかぶれやすいので念入りに拭いてあげてください。

洗面器にお湯をはって部分洗いするのも良いと思います。

引用元-赤ちゃんの沐浴!頻度は? | 赤ちゃん幼児子育て.com

新生児を毎日沐浴させる理由は?

肌のケア

赤ちゃんの皮膚は、想像以上に汚れています。赤ちゃんは新陳代謝が活発で、垢がたくさん出ますし、汗もよくかきます。放っておくとあせもや湿疹の原因となるため、毎日お風呂で身体を洗ってあげて、皮膚を清潔に保つことがとても大切です。

適度な運動効果

お風呂に入ることは、赤ちゃんにとって適度な運動効果が期待できます。また、適度な運動を行うことによって、身体を温める効果も期待できます。

寝かしつけの効果も

赤ちゃんだけではなく大人も同じですが、人は眠りにつくときに体温が急激に下がります。赤ちゃんが眠くなると手足が熱くなるのは、身体の熱を放出しているためです。

お風呂から出て少し経つと、体温が下がり始めます。これは眠りにつくときの現象と似ているため、身体が「眠りにつくんだ」と勘違いし、眠るモードに切り替わります。

お風呂から上がってすぐではなく、少し時間が経った頃が寝かせてあげると、寝かしつけの効果が期待できます。なかなか寝付かない赤ちゃんにはぜひ試してみてください。

引用元-【どんな効果が期待できる?】赤ちゃんとお風呂の関係を知ろう | MARCH(マーチ)

新生児の沐浴は毎日同じ時間がベスト!

お母さんだって育児以外のしないといけない事も多いと思います。
「今日は沐浴後からにしよ〜」なんて事してませんよね??

沐浴はある程度決まった時間帯にいれよう

昨日は18時頃にいれたけど今日は忙しかったから21時頃になってしまった・・
というように日によってバラバラな時間帯に入れる事はあまりよくありません。

「どの時間にいれたって体がきれいになればいいんでしょ?」
という考えのお母さんもいるかもしれませんが赤ちゃんにとっての入浴は単に体をキレイにすることだけが目的ではないんですよ(*_*)

赤ちゃんに生活リズムを!!

産まれたばかりなので子供には昼夜の感覚さえありません。

決まった時間に入浴させそのまま寝かす。夜は寝るものという感覚を覚えさす役割もあるんです。

旦那さんが帰ってくるのを待ってからなんてことは完全NGなんですね( ゚Д゚)

引用元-新生児の沐浴の時間帯は??毎日入れる方がいいのかな? | 新生児の子育ての悩みを解決していくサイト

新生児を毎日沐浴させる方法

赤ちゃんをいきなりベビーバスにつけると怖がって暴れます。
赤ちゃんの手と胸に薄手のタオルor大きめガーゼをかけて、ゆっくりベビーバスに入れます。
ガーゼを手でにぎらせると安心します。

片手で赤ちゃんの両耳の後ろを指で軽く押さえながら、後頭部から手のひらで首を支えます。
耳を押さえるのは、お湯が耳の中に入らないようにするため。
あまり神経質にならなくても大丈夫。

右手は股間に手をあてて、お尻を押さえながら、足からゆっくりとお湯に入れます。

お湯につけた瞬間、大泣きするときは、赤ちゃんにとってお湯が熱すぎる場合も。
水で調節して、ぬるめにしてみてください。
慣れないうちは温度計を使うと分かりやすいかも。

何度か沐浴しているうちに、その赤ちゃんの好みの温度が感覚的に分かってきますよ。ママやパパの手で温度確認するのがいいと思います。

お湯に入れるときに、ママやパパが動揺すると、赤ちゃんも怖がりますので、
赤ちゃんが泣いたり、動いても落ち着いてください。
やさしく話しかけながらいれてあげるといいですよ。

引用元-赤ちゃん(新生児)沐浴方法と必要なベビーグッズ | 【赤ちゃんの生活】沐浴、おむつ、授乳、ねんね、予防接種など | 初めてママのための出産準備 マタニティ&ベビー

新生児が毎日の沐浴タイムを気持ち良く過ごすポイント

温度調節

お湯の温度とお風呂の空間の温度も一定に保ちます。
「あ、お風呂か」
とだんだんわかってくるようになります。

引用元-【ベビーバスでの沐浴】赤ちゃんに気持ちよく入ってもらうための7つのポイント | 新生児-生後1ヶ月

服を全部脱がせない

着ている服が濡れてもいいので「すっぽんぽん状態でいれない」ほうが赤ちゃんの機嫌がいいようです。

おくるみ状態
タオルで巻いてあげるのもいいです。

手が体から離れると不安になるみたい・・

短肌着を少しずつずらして洗っていってみてください。
包まれてたほうがなんか安心するみたいですよ。

で、そのビチョビチョの肌着はお風呂から上る直前に全てとってお風呂から上がります。

引用元-【ベビーバスでの沐浴】赤ちゃんに気持ちよく入ってもらうための7つのポイント | 新生児-生後1ヶ月

体を支える部分を作ってあげる

足がいいと思います。

足を付けられる場所を作ってあげます。

ぷかぷか状態よりもどこかに体が接してたほうがどうも安心するようです。

新生児は視力が弱くどこに何があるかわからない状態なのでなにか支えがあると落ち着いてくれます。

引用元-【ベビーバスでの沐浴】赤ちゃんに気持ちよく入ってもらうための7つのポイント | 新生児-生後1ヶ月

常に何かを話しかける

とにかく風呂場は不安なところ。

という認識。そこでママの声が聞こえないと更に不安になります。
なので
「気持ちいいね。」
「暖かいね。」
などなんでもいいのでとにかく間隔を開けずに話しかけるようにします。

すると赤ちゃんはだんだん
「お風呂はママがいっぱい話しかけてくれるところ」
という認識になり、お風呂が好きになっていきます。

引用元-【ベビーバスでの沐浴】赤ちゃんに気持ちよく入ってもらうための7つのポイント | 新生児-生後1ヶ月

twitterの反応

https://twitter.com/xxxake25/status/674143170846830593

 - 新生児・乳児期, 育児

ページ
上部へ