管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

冬の部屋の湿度を上手にコントロールして快適健康生活!

      2016/04/05

冬の部屋の湿度を上手にコントロールして快適健康生活!

寒い冬は部屋の温度が下がり、湿度も低くなりがちです。

湿度が下がる事で、体にも様々な影響が出るようです。

そこで冬の部屋の湿度についてまとめてみました。

ぜひ参考にして、快適で健康的な生活を心がけましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


冬の部屋の快適な湿度とコントロールのコツ

快適で健康的な湿度とは?

室内で快適な湿度は40〜60%とされています。40%以下になると目や肌、のどの乾燥を感じるだけでなく、インフルエンザウイルスが活動しやすくなります。反対に60%以上になるとダニやカビが発生するようになります。

この湿度、人間の肌感覚で計ることは難しいようです。制御機能付きのエアコンで常に温度がコントロールされているような室内では、湿度に鈍感になってしまいます。湿度計を使って快適な湿度を管理したほうがよいでしょう。

季節に応じた湿度コントロールのコツ

日本のような温帯湿潤気候では、季節ごとに湿度が変わります。そのため、季節によって湿度をコントロールする必要があります。温度と湿度の両方を管理することで、室内環境の快適度がアップします。

引用元-目安は40〜60%!室内の湿度をコントロールして健康的な暮らしを

冬の加湿器選び

加湿器は、湿度を発生させる方法によってさまざまな機種があります。超音波で細かな霧を発生させたり、加熱で水蒸気を発生させたり、またいくつかの方式を組み合わせたハイブリットタイプなどがあります。購入前には、実際にどんなふうに湿度が発生するのかを店頭で体感し、好みにあったものを選びましょう。

また、適用床面積にあったものを選ぶのも、加湿のし過ぎや不足を避けるために重要です。小さなお子さんのいる家庭なら、安全面にも配慮したものを選んでください。吹き出し口から高温の蒸気が出てくるようなタイプは向きません。

引用元-目安は40〜60%!室内の湿度をコントロールして健康的な暮らしを

乾燥の冬!部屋の湿度別、体への影響

湿度によって肌やのどなどにどのような感覚の変化が出るかまとめてみました。

・20%…乾燥やのぼせを覚えます。
繊細な電気機器の多い家電量販店の湿度は20%台で、東京の12月の晴れた日中の湿度とほぼ同じくらいです。露出している顔の肌や唇に乾きを感じるほか、家電量販店のように気温が高く低湿度な場所だとサウナにいるときようなのぼせた感覚があります。

・40%…快適に過ごせます。
快適といわれる湿度の下限です。

・60%…快適に過ごせます
快適といわれる湿度の上限です。湿度60%の感覚に慣れると、40%まで下がったときに顔の肌、特に口の周りにあたりに若干の乾燥を感じます。

・70%…感覚的には快適ですが、湿度的には問題あり
肌の乾燥は感じず、じめじめとした感覚もありません。快適ではあるのですが、70%も湿度があると今度はカビの原因にもつながるため換気が必要です。顔周りだけはうるおった感じをキープしたい場合は、マスクするのがおすすめです。睡眠時用に耳の引っ張りが少ないタイプも出ていますので活用してみては。

引用元-加湿器なしでも大丈夫!冬、部屋の湿度を快適に保つには? | マイナビニュース

湿度を高くしすぎると冬の部屋はカビの温床!?

梅雨ならではの悩みと思われがちな湿気やカビだが、実は冬も発生しやすい。暖房による戸外と室内の温度差、加湿器、洗濯物の部屋干しによる湿気、鍋料理の湯気など要因は様々。

引用元-冬も発生しやすい部屋のカビ 撃退のポイント  :日本経済新聞

冬の室内は意外と湿度が高い。加湿器をつけたり、窓を閉め切ったりするからだ。外は気温が低く乾きにくいため洗濯物を部屋干しすることがあるのも一因だ。住宅コンサルティングなどを手掛けるエコライフ研究所(さいたま市)社長の中野博さんは「最近の建物は気密性が高く、湿気がこもりやすい。結露やカビが増えがちだ」と説明する。

中野さんによると、冬のカビ対策のポイントは「換気を工夫すること」「結露、水気を放置しないこと」の2つだ。水蒸気は空気が動いていない状態で温度の高い場所から低い場所に移動する。その結果、北側の部屋の壁、窓ガラスなど表面温度が低い所に湿気が付着し、結露の原因となる。

一方、カビの増殖に必要なのは一定の温度と湿度、皮脂・ホコリなどの栄養源。結露が目立つ場合は周辺にカビが発生している可能性が高い。

引用元-冬も発生しやすい部屋のカビ 撃退のポイント  :日本経済新聞

冬は部屋の湿度を管理する事でインフルエンザも防げる!

インフルエンザと湿度には大きな関係があります。

温度と湿度を変え、インフルエンザの生存率を比べる実験をした結果、湿度が50%以上になると、インフルエンザの生存率が大幅に下がることが明らかになりました。

温度21〜24℃・湿度20%時のインフルエンザウイルスの6時間後生存率が60%に対して、同じ温度で湿度を50%に保つと生存率は3〜5%になりました。

温度が32℃で湿度が50%以上の場合、なんと6時間後のウイルス生存率は0%ということです。

インフルエンザウイルスの生存と湿度には明らかな関係性があることが論文にて報告されています。

引用元-インフルエンザは湿度で対策!どのくらいが最適? | 健康の気になるあれこれ

一番最適な湿度は50〜60%です。

インフルエンザの対策と共に室内で快適に過ごせるベストな湿度であると言えます。

乾燥を気にする人の中には湿度が高ければ高くなるほどいいと考える方がいますが、湿度がそれ以上になると、ダニカビの発生原因になり健康的でありません。

逆にそれ以下になると、インフルエンザウイルスが活動しやすくなるので、50%以上に保つのが効果的です。

湿度は人間の肌感覚では計りにくいものなので、湿度計を利用することで正しく計測することができます。

冬は乾燥する季節なので、何も対策をしないでいると、湿度が50%を超えることはまずないでしょう。

引用元-インフルエンザは湿度で対策!どのくらいが最適? | 健康の気になるあれこれ

加湿器がなくても冬の乾燥した部屋の湿度を上げる方法

やかん・電気ケトルを使う

やかんや鍋にお湯をわかして、蓋を空けて部屋に置いておく。部屋の大きさにもよりますが、6畳のワンルームならこれだけで湿度を10%以上上げることができます。

電気ケトルがあるなら、フタを開けたままスイッチをオンしてみましょう。大半の電気ケトルはお湯が湧くとスイッチが自動でオフになりますが、フタを開けておくとオフになることなく湧き続けます。推奨される使い方ではないけれど、急速に湿度を上げたい場合は意外と便利。

霧吹きを使う

カーテンやじゅうたん等に直接霧吹きで水をかけるのも効果的。あまりビチョビチョにするとカビが発生する原因になるので注意が必要です。ユーカリオイルやハッカ油を数滴入れたりしたスプレー作ればアロマ効果もあります。

水をはったコップを置く

美術館の展示ケースの中の湿度を保つのに、水をはったコップが置いてあることがありますね。あれも少しだけ湿度を上げるのに使えます。

引用元-加湿器なしで素早く湿度を上げる5つの方法 – AIUEO Lab2

濡らしたタオルを使う

一番簡単なのはコレ。電気ケトルや霧吹きがなくてもタオルならありますよね。濡らして軽く絞ったタオルを部屋の中にハンガーにかけて吊るしておきます。

風邪やインフルエンザで寝込んでいるなら、枕元に近い位置にぶら下げておきましょう。

引用元-加湿器なしで素早く湿度を上げる5つの方法 – AIUEO Lab2

twitterの反応

 - 住まい, 生活

ページ
上部へ