管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

1歳児の育児は大変!イライラしてしまった時の対処法

      2016/04/05

1歳児の育児は大変!イライラしてしまった時の対処法

1歳児と言えばまだまだ手のかかる大変な時期ですね!

育児はとても楽しいけれどママにとってはなかなか大変なことも多いもの。

ついついイライラしてしまったなんてことどんなママにでもあると思います。

そんなイライラしてしまった時の対処法について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


1歳児の育児はいろいろと大変!

1歳 しつけ

1歳になると、言葉を理解し始めている頃。どんなことが良いことなのか、悪いことなのかを判断することができます。

例えば、いたずらをしているのを発見したとき、真剣な顔で向き合い「それはダメ」と強い口調で説明することで、「これはしてはいけないことなんだ」と理解することができます。

ダメだということを理解させ、伝えるためには、真剣さが必要です。子供の目を見て、いつもとは違う声のトーンで繰り返し言うことで、徐々に分別がついてくるようになるでしょう。

引用元-アカイク

1歳 人見知り

1歳になると、お母さんとの時間をより必要にしてきます。ベッタリと甘えてくることも多い分、お母さん以外の人に懐かなくなることもあるでしょう。

保育園に預けるときには、人見知りが激しく保母さんに対しても拒否する姿勢を取ることもあります。徐々に慣れてくるとは言え、どちらかというとお母さんと離れることを寂しく感じる時期なので、どの人でもダメなときがあるでしょう。

引用元-アカイク

1歳 寝ない 夜泣き 夜中起きる

睡眠サイクルを整えても、夜中に突然起きる子や、夜泣きを卒業できない子もいます。夜中に突然目が覚めてしまうのは、昼間の刺激がフラッシュバックしている可能性があるでしょう。ドキドキしたり不安になったりした記憶がよみがえり、その時と同じ気持ちになって泣いてしまうのです。

また、脳が発達することから夢を見て、それと現実とのギャップに戸惑い不安を感じることもあるようです。

引用元-アカイク

1歳児の育児でイライラするのは当たり前?!

子供に対してのイライラ

子供がまだ赤ちゃんのうちは、子供が生活するうえでの全てのことを手助けしなくてはなりません。おっぱいやミルク、離乳食、着替え、オムツ換え、お風呂、寝かしつけ・・・。朝起きてから夜寝るまで、ほとんど付きっ切りです。

夜寝てからだって、授乳や夜泣きがありますから、ゆっくり休む間もありませんよね。そんな「疲れ」から来るイライラはあって当然のこと。自分のその日の体調や生理周期などによっては、育児放棄したくなる瞬間が何度もあることでしょう。

引用元-女性の美学

当たり前のことが当たり前でない生活

育児中は、普通の人が当たり前に難なくできることができない、または倍の時間が掛かるものです。食事すらゆっくりできない!お風呂だっておもちゃがしこたま浮いていて狭い!夜だって夜泣きの度に抱っこで眠れない!夕飯に必要な買出しだってゆっくりできない!

そう、今まで当たり前だったことが何一つ当たり前にできないのです。それに加え、自分のための時間もお金も減り、全てが子供中心の生活。「自分は何のために頑張っているの?」と、ふと我に返って悲しくなることもあります。

自分自身の日常生活に加え、もう一人、もう二人・・・と子供の世話をして頑張っているのです。

引用元-女性の美学

1歳児の育児にイライラしたら まずこれをやってみて!

(1)ストップシンキング

イライラしたときに、ゆっくりと1,2,3と数えて思考を停止します。

(2)クロスポジション

自分が子供の立場だったら、と立場を入れ替えて考えてみます。

引用元-STAND

(3)キープメンター

なんでも相談できる相手をみつけて、不満や不安をはき出せると、精神はかなり安定します。ひとりで抱え込まないような工夫をします。

(4)コーピングマントラ

イライラしたときに口にする「魔法の呪文」を決めておきます。
マントラを「これはちょうどいい!」に決めたとします。子供がコップの牛乳を床にぶちまけたとき、「これはちょうどいい!」と口にすることで脳は「何がちょうどいいんだろう」と答えを探し、「キレイに床の拭き掃除ができて気持ちいい」という答えをみつけます。

(5)リロケーションアイ

ふだんとは違う景色、環境に自分を置きます。夫と子ども達が寝付いてからドライブをする、こどもを預けて喫茶店に入るなど自分にとって少々緊張してストレスがかかるくらいのことをすると効果があります。

引用元-STAND

1歳児の育児にイライラした時のストレス解消法は?

好きなものを食べる

「脂っこいものや、脂肪分をたくさんとると乳腺炎になる」と思っている授乳中のママもいるでしょう。
しかし、あまり我慢しすぎるのもストレスになります。
人間の体は案外丈夫にできていますから、ケーキを1〜2個食べただけで乳腺炎になることはありません。
ですから、たまには好物を好きなだけ食べましょう。
今はインターネット通販もありますから、どんなおいしいものでもお取り寄せが可能です。
ただし、アルコールは母乳に影響が出てしまう恐れがあるので飲んではいけません。

引用元-HOKKYOKU SHIROKUMADO 公式BLOG

家の中でひとりになる

ひとりになる=外出ではありません。家の中だって個室にこもればひとりになれます。
たまにはパパに赤ちゃんを任せ、ひとりの時間を過ごしましょう。
好きなDVDを見ても良いですし、友達と長電話をしても構いません。
映画などを見て思い切り泣くととても良いストレス発散になるそうですよ。
また、好みの精油を垂らしたアロマバスを楽しむと体のコリもほぐせます。

引用元-HOKKYOKU SHIROKUMADO 公式BLOG

イライラの本当の原因は子供ではない場合も?!

イライラの原因は、ほとんどの場合、子どもにはない、ということを御存じでしょうか?

実際は、疲労、寝不足、仕事の問題、家計不安、夫や妻、舅、姑との関係、ご近所トラブルなどのストレスを抱えていることが原因になっていることが多いのです。そのため、子どもがぐずったり、言うことを聞かなかったりすると、イライラスイッチが入り、子どもにぶつけてしまいます。そのイライラを解消しましょう。ポイントは以下の3つ。

1、まずは何がストレスになっているのかを考え、一つずつ取り除きます。
例えば、疲労や寝不足の場合は、子どもが寝ている間に家事をしようと思わずに、子どもと一緒に思い切って寝てしまうことをお勧めします。家計の苦しさがストレスならば、食材以外は、フリマやバザーで買うように心がけてみてはいかがでしょう?

2、次にイライラの原因は、子どもではないことを冷静に見極めましょう。
例えば、子どもに「ママがイライラするのは、このお部屋が散らかっているからよ」と言えば、子どもは自分が原因ではないとわかり、ひと安心します。叱られて萎縮するのではなく、むしろ片づけを手伝ってくれるかもしれません。

3、そして「理想の母親像」を捨てましょう。
子どもや夫のために自分のことを後回しにする良妻賢母が良し、とされる考え方が根強く残る日本では、その理想像が子育て中の母親を追い詰めます。それによりストレスが溜まってイライラしては、良くありません。

引用元-MAG2 NEWS

twitterの反応


https://twitter.com/Hasejuuu/status/688551658305880065

 - 育児, 育児の悩み

ページ
上部へ