管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

2人目の育児、上の子にイライラしてしまう時の対処法

      2016/04/05

2人目の育児、上の子にイライラしてしまう時の対処法

2人目を出産すると上の子はいよいよお兄ちゃん、お姉ちゃんになりますが、上の子の心境も様々。

赤ちゃん返りをしたり赤ちゃんにいたずらをしたり・・・

1人より2人のほうがママにとっても育児は大変になるしついついイライラすることも。

そんな2人目育児のイライラの対処法を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


2人目育児でイライラするのはこんな時!

忙しい時に限ってイライラさせる

これから出かけるとか、忙しい時に限って泣いてイヤイヤ発揮。
遊んで準備をしてくれない!

そんなことありますよね。

下の子の機嫌がいいうちに、用事を済ませたいのに、上の子がなかなか言うことを聞いてくれない!

そして、そのうち下の子が泣き始める・・・
ママにとっては、まさに負のスパイラル!!!

でもこれって、実は普通のことなんです。
下の子が生まれると、どうしても下の子のお世話で手がいっぱいになります。
上の子にとっては、今まで一緒にお着替えを手伝ってくれたのに…となるわけです。

泣けば自分のことを気にかけてくれるはず、とわざとイライラさせるのです。

引用元-「知ル」トハ「最強」ナリ。

どっちも寝なくてイライラ

夜寝るときに、上の子が勝手に寝てくれるならいいですが、そうもいかないですよね。

特に、2歳差の兄弟のママは頭を悩ませるでしょう。

下の子はおっぱいやミルクが欲しいし、眠くて大泣き。
上の子だってママに甘えながら寝たい。

下の子のお世話をしていたら、上の子が眠すぎてグズりだす。
下の子は上の子の泣き声で寝てくれない。

下の子がやっと寝てくれたと思ったら、上の子の目がパッチリ覚めて遊び出す。

もぉー・・・賽の河原やんけ!!
思わずため息がこぼれます。
どっちも寝なくてイライラすることは、二人子育てあるあるですね。
こればっかりはもう、上の子も下の子も、寝る時の環境に慣れてくれるのを待つしかありません。

引用元-「知ル」トハ「最強」ナリ。

2人目育児で上の子にイライラしてしまう事はよくあること

下の子を「守らなければ」という気分になってしまう

赤ちゃんを見ていると、無条件に「守らなければ」と思ってしまうのではないでしょうか。それほどに、赤ちゃんとは小さく、無力で、ふわふわ。

これまで、上の子が「家族の中で一番小さな存在」だったのが、赤ちゃんの出現によって「さらに小さく無力な存在」ができます。それによって、上の子よりも下の子を「守らなければ」と思ってしまうママは少なくありません。

出産後のママはとにかく「いっぱいいっぱい」

出産後のママには、ホルモンバランスの変化、体調の変化、生活の変化など、さまざまな変化が訪れます。それに合わせるだけで「いっぱいいっぱい」というママも多いもの。加えて、生まれたての新生児のお世話もしなくてはなりません。

必然的に、「上の子を構える余裕」は限りなく少なくなります。ただ、日々を過ごすだけで「いっぱいいっぱい」。出産後のママには、そんな大変さがあります。

引用元-MARCH

知ってますか?! 上の子可愛くない症候群

二人目が生まれると、子どもが一人の時には想像もしていなかった感情に囚われることがあります。
それは、「上の子がかわいくない」「上の子をかわいいと思えなくなる」というもの。
「上の子かわいくない症候群」という名前までついています。

引用元-ハピママ

下の子がかわいいのは当たり前

下の子が生まれると、上の子をかわいいと思えなくなるというのは、ごくごく当たり前のことです。

特に、2年以上の年齢差がある場合にこう感じることが多いと思います。

上の子が2歳以上ということは、自我が芽生え、言葉もしっかりしてきて反抗もするようになります。

イヤイヤ期と言われる2、3歳にあたれば、何かにつけて反抗しわがままを言うようになります。

特に、下の子が生まれて、母親を下の子に取られたという寂しさを味わっている上の子は、それまで以上にわがままを言うこともあります。

それでなくても忙しい母親は、上の子の赤ちゃん返りやわがままにはイライラするでしょうし、腹立たしく思ったとしても不思議ではありません。

それに比べると、生まれたばかりの下の子は、まるで天使のように思えますね。

引用元-ハピママ

2人目育児で上の子が赤ちゃん返りでイライラしたら?

下の子が出てくると、上の子は赤ちゃん返りしがちです。うちの子もそうでした。朝の着替えができないから始まって、夜1人で眠れないまで。いままで出来ていた事が1人で出来なくなっちゃうんです。

下の子がおとなしくしててくれれば、上の子の面倒も見てあげられるんですが、泣いている横で1人でできないとか言われても対応してあげることが出来ず、「1人でできるでしょ?手が放せないから自分でやってよ!!」って言ってしまっていました。

赤ちゃん返り自体親に対するアピールなのに、こういった言葉で切ってしまうと、上の子にとってはストレスがたまる一方です。

なので、赤ちゃん返りが始まったら出来る範囲で対応をしてあげてください。「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから」とか、「なんで急に出来なくなっちゃうの」というような言葉は避けるようにしましょう。その一言が上の子の心刺さり、ゆくゆくはウチと同じように「下の子なんていらなかったのに」的な事を言わせてしまうかもしれません。

こういった言葉が出てしまいそうな時は、頭のなかで6秒数えてみてください。きっと、もっと良い伝え方が出来る言葉が出てきますよ。

引用元-Up ToU

2人目育児では上の子の心のケアが大切!

上の子の心のケア

まず、ママが変わらければいけませんよね。私は一度イライラの限界に達したとき、夫に預けました。
2時間ほどですが離れてる間にリフレッシュして、気持ちを切り替えたんですね。それからはできるだけ怒らず優しく接するよう意識しました。

一緒にお散歩に行くだけでもいいんです。優しく、たくさんお話して、しっかり向き合うんです。

すると、子どもも変わってくるんですよ。ダダこねることもなくなり、穏やかになるというか、イライラさせるような行動をしなくなりました。

ママが見てくれない⇒問題行動する⇒ママがイライラする⇒泣く、叩く⇒ママが怒る⇒暴れる

みたいな悪循環から、

ママが一緒に遊んでくれる⇒楽しい⇒ママもイライラしない⇒ずっと機嫌がいい⇒ママも機嫌がいい⇒ママを助けようと弟や妹に優しくなる

という良循環に切り替えるんです。

うまくいかないかも知れませんし、実際私はそんなに長続きはしませんでしたが、それでも何度も切り替えるしかないですよね。

他にも私がやったのは、

  • おっぱい飲みたいと言われたら飲ませてあげる。
  • 下の子が寝てるときに本を読んであげる。
  • 下の子が近くにいても耳元で「後でコッソリ2人で○○しようね。」と言って、特別な時間を作る。
  • 上の子が生まれた時や赤ちゃんだった頃の話をたくさんしてあげる。
  • 「○○ちゃん(上の子)が一番好きだよ。△△ちゃん(下の子)には内緒ね。」と言う。

どれもものすごく嬉しそうにしますよ。

引用元-なるべく小さな幸せブログ

twitterの反応

 - 育児, 育児の悩み

ページ
上部へ