管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

うつ病の原因は実は自分に!改善するためのステップはコレだ

      2016/04/05

うつ病の原因は実は自分に!改善するためのステップはコレだ

うつ病の原因は自分の性格が大きく影響するようです。自分への劣等感や自己嫌悪なども要因になっています。

うつ病の改善には、まずは自分自身を認め、自分への負の思いを開放してあげる必要があります。

うつ病の改善のためにも、自分と向き合うことから始めてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


自分の性格がうつ病の原因にも…

うつ病になりやすいタイプ

うつ病になりやすいタイプとして、まじめで責任感が強く、人あたりもよく、周囲の評価も高い人が多いということがいわれています。

このようなタイプの人は自分の許容量を超えてがんばりすぎたり、ストレスをため込んでしまうため、こころのバランスを崩してしまいます。
すべてに完璧を求めるのではなく、物事に優先順位をつけてやっていくようにするなど、考え方を変えていくこともうつ病になりにくくするためには重要です。

引用元-うつ病の原因 | うつ病の情報・サポートサイト こころの陽だまり

循環気質
元気な躁状態と抑うつ状態を繰り返す双極性うつ病になりやすいタイプで、社交的、善良、親切で親しみやすい反面、激しやすいという面をもっています。

執着気質
義務感が強く、仕事熱心、完璧主義、几帳面、正直、凝り性などの特徴があります。仕事の質は高いのですが、量がこなせません。仕事を一生懸命完成さるために軽い興奮状態が続いたあと、ガクッときて、抑うつ状態に陥りやすいタイプです。また二者択一的で白か黒か、ゼロか100かという結果を決めつけたがり、優先順位をつけられないタイプでもあります。

メランコリー親和型気質
常識を重んじ、常に他人に配慮を忘れず、円満な関係を保とうとし、自己の性格だけでなく、他との関係も重視するタイプです。そのため他人の評価が大変気になり、いったん何か問題が起きると、悲観的になって、すべて自分の責任だと考えるタイプでもあります。

引用元-うつ病の原因 | うつ病の情報・サポートサイト こころの陽だまり

うつ病の原因は自分への評価の低さにある

何よりも自己評価の低さはあらゆる種類のうつ病に共通して表れる症状であるということが言える。すなわち、うつ病になると、自己評価は著しく低下するのである。

引用元-鬱病(うつ病)の原因は自己評価の低さにある

◆―自己評価が低いこと(特に低く安定している)
・<自己評価の状態> ほとんど変化しない。
・<病気かどうか> 性格の特徴にすぎない。
・<精神状態> もろくて不安定。
・<行動との関係> 自分の行動に自信が持てない、しなければならないことを先延ばしにする、自分の行動に満足できない、などの問題がある。
・<身体的な症状> 特にない。
・<心理的な特徴> 自分に価値があると思えない。すぐにあきらめる傾向にある。
・<自殺の恐れ> 死や自殺について考えることはない。
・<知能に対する影響> 本人は「知的能力が劣ってきている」と言うことがあるが、客観的にはそういった現象は見られない。集中力も記憶力も正常に働く。

◆―抑うつ症(うつ病)
・<自己評価の状態> 変化することがある。
・<病気かどうか> 病気。
・<精神状態> 深く病的な悲しみが続く。良い出来事には反応を示さない。
・<行動との関係> 気分がうちひしがれて、何をしても楽しくない、何もしたくない、などの障害がある。
・<身体的な症状> 食欲不振。不眠。動作が緩慢になる。無力症。
・<心理的な特徴> 自分を卑下したり、過剰で不適切な罪悪感を持つ。
・<自殺の恐れ> 死や自殺について考えることがある。
・<知能に対する影響> 客観的に測定できる。集中力と記憶力に障害が見られる。

引用元-鬱病(うつ病)の原因は自己評価の低さにある

うつ病の原因は「自分が嫌い」…自己嫌悪からの脱却がカギ

「自分を嫌いな状態」「自己嫌悪」がうつ病の原因です。

私は薬剤師ですが、うつ病の原因を“脳の神経伝達物質”とは考えません。

はっきり言いますが、「自分が嫌い」であること。

こういうメンタル的な要素などが脳の神経伝達物質の異常を引き起こす原因だからです。

「食事・運動などの生活習慣」

「習慣・思考などの考え方の癖」

こういうものにアプローチしなければ根本的な解決はしないと考えています。

【自分が嫌いな状態】

たとえば、

・自分がイヤになる…
・自分が自分じゃなかったら…と考える
・自分以外の人はみんな私より幸せそうだ…と感じる

そういった思考の人は、常に【欠乏感】を感じ、普段から幸福感を味わうことは少なくなります。

この状態は、『他人の目を気にする人』が陥りやすいです。

他人の目を過剰に気にする人は、「他人から見た自分」が自分の存在証明になっています。

他人の目に映し出される「自己のイメージ」が過剰に気になり、

・他人からどう思われるか?
・他人にどう見られているか?
・他人に受け入れてもらえるか?

ということに神経をすり減らし、注力します。

このような場合、ありのままの自分をさらけ出すことができなくなってしまい、他人の好感が得られるような振る舞いをするようになります。

それと同時に、ありのままの自分を、自分自身が受け入れることができなくなり、『自己嫌悪』という状態になってしまうのです。

引用元-うつ病の原因は「自分が嫌い」…自己嫌悪から脱却せよ! – うつ病からの克服 | 薬剤師が明かす薬を飲まない治療ブログ | うつ病からの克服 | 薬剤師が明かす薬を飲まない治療ブログ

うつ病の原因を考えるより自分と向き合うことが重要!

原因探しは自分を否定してしまうことに

何も悩みがなさそうな人を見ると羨ましいですよね。自分もあんな風に悩まなかったらどんなに楽だろう、打たれ弱くなかったら何を言われても平気なのに、、、。あなたが変えたいと思っている性格は、全部あなた自身。うつもその中の一部です。

自分にとって都合の悪い部分だけを取り除くことは、あなたがあなたでなくなってしまいます。取り除くのではなく上手に付き合っていくことが大事です。また、一見悩みがなさそうでも影で悩んでいる人はたくさんいます。そのように元々の性格を変えるのではなく、表現の仕方を変えることは簡単です。元気に振る舞うことで心も自然と元気になることもあります。

引用元-うつ病の原因探しはマイナス効果である9つの理由 – ザ・チェンジ

自分の存在価値は自分自身の中に

他人にどう思われているか、どう評価されているかは誰でも気になりますよね。でも自分の存在価値は他人にあるのではなく、自分自身の中にあるのです。他人の評価は流動的です。簡単に変わっていきます。その中の一部であまり良くない評価があったとしても、時には聞き流すことも大事です。

自分はあまり必要とされていない気がすると落ち込む時もあるかと思いますが、あなたの存在価値は他人に評価されるような安いものではありません。もっと自信を持ちましょう。

引用元-うつ病の原因探しはマイナス効果である9つの理由 – ザ・チェンジ

うつ病になった自分を受け入れるための4ステップ

第1段階

第1段階は「うつ病になった自分が許せない、受け入れられない」といったところから始まります。
この段階の患者は「うつ病になる前の価値観」を引きずっているので、以前の自分と今の自分を比べてしまいます。その結果、「どうしてこんなこともできないのだろう」と自分を責める傾向にあります。さらに、自殺願望を抱く恐れもあります。

第2段階

第2段階では、患者が「自分にできること」、「自分が好きなこと」を考えるようになります。また、気力がないなかで自分なりのリハビリ方法も模索し始めるので、この段階は患者がうつ病と向きあおうとし始める段階といえます。

第3段階

第3段階では「人は人、自分は自分」という考え方ができるようになります。親しい人との会話では、自分がうつ病患者であることも普通に話せるようになります。また、この段階から少しずつ喜びや楽しさといった感情が戻ってきます。

第4段階

第4段階では、第1段階で見られた「以前の価値観を引きずる」といった特徴が見られなくなります。周りの目に左右されず、自分の生き方に対する自信が戻ってきます。この第4段階までいけば病気であることに卑屈にならず、無理せずに人間関係も築けるようになります。

引用元-うつ病になった自分を受け入れるための4つのプロセス|うつ病(鬱病)について学べるメディアサイト|うつアカデミー

twitterの反応

 - 医療・病気, 病気・症状

ページ
上部へ