管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

小学校の教師は意外と大変!教師が大変と言われる理由

      2016/04/05

小学校の教師は意外と大変!教師が大変と言われる理由

子供の頃に小学校の先生になりたいと憧れた経験はありませんか?

実際にその夢を叶えて、小学校の教師になった人も多いと思います。

そんな憧れの職業である、「小学校の教師」と言うお仕事は実はとってもハードだと知っていましたか?

今回は、小学校働く先生たちの知られざる苦労や、何が1番大変だったのかなど体験談をご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


小学校教師になったらまず何が大変?

児童の多さ

小学校の教師はほとんどが担任を受け持っています。そのため、様々な苦労があります。

まず、大変なのは、児童数の多さです。小学校教師は、担任を受け持つ学級の、児童の性格や学力、人間関係、家庭の様子などを把握しておかなければなりませんが、児童数は、低学年の1、2年生を除き、40人学級の自治体が多いです。だから、1学級の児童数は、30人〜40人にくらいになります。

最近では、児童数が減少していると言われていますが、それにともない1学級の児童数が単純に減るというわけではありません。実は児童が1人増えたり減ったりすることで学級の児童数も変わってくることがあるのです。

1学級の児童数

例えば、40人学級制で話をしますと、60人の児童が入学した場合、30人ずつの2クラスに分けられます。しかし、81人入学したとすると、2クラスに分けると1クラスが41人になってしまい40人学級制に反します。その場合は、3クラスに分けることになり、1クラスの児童数は27名になり少し減ります。

逆に、極端ですが、入学児童数がかなり減って38人とします。その場合は1クラス38人学級になります。

このように、児童数の増減により、1学級の児童数も変化しますので、一概には言えませんが、30人を超える児童を1人の教師が受け持つとなると大変です。

特に友だち関係には配慮が必要です。一人ひとりの児童の性格と人間関係を照らし合わせ、班編成や当番、係などのグループ編成を行わなければならないからです。

失敗すると、仲間はずれやいじめにも繋がってきますから。

引用元-CareerGarden

小学校の教師という仕事はイメージと違う!

教員といえば,職員室でのんびりしているイメージが有るのではないでしょうか?
実際,彼らはのんびりなどしていません.事務仕事や,次の授業の準備にいつも追われています.余裕を見せているときは数少ない休憩をしている時です.基本的に,生徒の休み時間は,教員の仕事時間です.昼をのんびり食べている時間もありません.何処かに出かけてランチ,などできるはずがありません.昼を食べながらも仕事です.

残業代は当然出ません.公務員なので当然です.遅く学校に残られる先生は10時まで普通に残っています.そして次の日は7時には出勤.睡眠時間,足りてません.通勤も地方なら車である場合が多いです.学校の立地を考えれば一目瞭然ですね.眠い中運転です.そして土日ゆっくり寝ることもできません.仕事があります.

平日,家に帰っても,ずっと仕事をしています.スタンドプレーではなく,他の教員の方と連絡を取りながら,寝るまで仕事です.給料は出ません.

特に大変なのは新任の先生です.特に特別な研修期間が設けられているわけではなく,教育現場に立ったその日から,いきなりベテランと同じ仕事量を要求されます.考えてみてください.そんな職場がこの世にどれだけ存在しますか?おそらく,そんな会社は存在しないでしょう.しかもなにか悪いことが起きれば,ベテランと同じレベルでの責任追及です.1年目の社員と40年目の社員,同じレベルでの責任を問われるんですよ?そんな環境が他にありますか?

引用元-HatenaBlog

小学校教師は大変!身も心もボロボロに?元教師の体験談

子どものトラブル対応は、もちろん大切な仕事の一部分ですが、あくまでもそれはメインではなくて、勉強を教えるのが教師の本業ですから。教師がどれだけトラブル対応をやった所で、それは評価されるものではないんですよね。もしろ、トラブルが起こらないようにするのが良い教師の条件なんだと思います。

でもね、もうね。そうは言ってもトラブルは起こってしまいますし、朝から晩まで子どもや保護者のトラブルに対応して、下手したら教育委員会とのやり取りをしながら、やっと終わったと思ったところから授業の準備をして、終えた授業の処理をするって、本当に大変なんですよね。

本当に、心も体もボロボロになるなと思いました。

しかも、なんとか一生懸命に取り組んでその学年を次の学年に送り出しても、次は次でまた新しい大物がいたりするんです。一難去ったらまた一難とはこの事だなと思いました。

もちろん、国民の方々がお支払いした税金の中から、高いお給料をいただいていますし、社会保証的にもこれ以上ないほどの身分をいただいている訳ですから、どんなに大変な事でも誠心誠意勤めさせていただこうと思っていましたが。まあ、それでもやっぱり休みなく続けるのは大変でした。

んで、これって僕だけがそうなんじゃなくて、おそらく日本中どこの学校を見てもこうなっているのではないかなと思うんです。日本が構造的に抱えている問題が学校に集約されていると。

引用元-livedoorBlog

小学校の教師は心を病んでしまう人が多い?その理由とは

まず、第一に挙げられるのは、「多忙」です。

教師の多くは、事務処理を円滑に進めることに希望を抱いて教師になったわけではありません。

話があっちへこっちへ飛びに飛びながら怒りをまくし立てる保護者や近隣住民のクレームをうまくなだめることにやり甲斐を感じているわけでもありません。

ましてや、書式も用紙サイズもバラバラで、コピーにコピーを重ねたような書類ばかりで、意味があるのかないのか分からない多数決が横行する職員会議で活発に意見を言うために教師を志したのではありません。

引用元-教える人

ところが、現実は違います。
もちろん、8:30から15:00くらいまでは、授業や給食でずっと子どもたちといっしょです。

引用元-教える人

しかし、ひとたび子どもたちが下校すれば、そこからは大人の世界です。会議や打ち合わせが波にように次から次へと襲ってきます。

「あの子、今日の算数分かってなかったから、ちょっと残して教えようか」
などと思っても、会議がそれを許してはくれません。

目の前の子どもが困っているのを見過ごして、会議に出なくてはならないのです。

私の学校に、大人の都合よりも子どもを優先するのが教師だと、打ち合わせがあるのを分かっていながら、子どもの勉強をみた若い教師がいますが、あとでこっぴどくベテランから注意を受けました。

「周りを見ろ、全体を考えろ」と。

放課後の教師の現実です。テレビドラマのように、ふらりと子どもの家に寄って他愛ない話をしたり、一緒に遊んであげたりする教師の姿は今はもうほとんど見られないはずです。

引用元-教える人

教師に憧れた人であればあるほど、子どもたちのことを愚直に考える人であればあるほど、良心に呵責を感じ、心を病むことになります。

引用元-教える人

たまには言わせて!先生たちの叫び!

私は小学校教員です。
最近は親がとにかく変!! 子どもより親対応に疲れます

引用元-ガールズちゃんねる

いじめなくせ!って言うのに協力してくれない親が多い。
学校のルールをわかってほしい。校長先生や生徒指導主任も親にルールのなぜをしっかり説明してほしい!

今後にほとんど活かせない研究委嘱やめてほしい!生徒指導研究年度の直後に学校が荒れるって意味わからない。成果を保護者に評価してほしい。

まあ、内部への不満がほとんどです。

学級経営のノウハウを家庭で活かせたり家庭での教育方針を学校で活かせたりできるはずなのにそういう交流がほとんどない。見えないバリアがもどかしいです。

引用元-ガールズちゃんねる

いつも一緒に遊ぼうとか言ってくれるだけど、忙しくてちゃんと向かい合えずごめんねーーー!

引用元-ガールズちゃんねる

私も小学校教諭です。
子どもは可愛いし保護者の方とお話するのも好きなのですが…たまに困るのは、子ども同士のトラブルがあった際に親同士が喧嘩して話がこじれてしまう事です。
まず担任に相談してもらえれば事実確認をして双方の保護者に対応しますが、中には自分の子どもの訴えを全面的に信じ込んで、いきなり相手の子どもや親に文句を言いに行かれる場合があります。

その後子ども同士は仲直りしても、親同士の方がなかなか仲直りが出来なかったりして。
子どもの可愛さゆえ、というのはわかりますが…まず事実かどうかを確認するため、担任と情報を共有して頂きたいです。
そのためにも、自分も信頼されるよう頑張らなきゃいけませんね。(;´Д`A

引用元-ガールズちゃんねる

詳しく解説!小学校の教師はなぜ大変なのか

教師・教員は一般的な事務や雑務処理もあり激務である

授業に関するもの以外で、一般的な事務や雑務処理ももちろんあります。
指導計画書の作成や、遠足や旅行があればそれらの手配、テストの答え合わせ、各種集金など、教師・教員の仕事とは思えないような雑用も全てやらなければなりません。それだけでも激務だと思いますが、さらに、これらの仕事を授業時間以外に確保する必要があるのです!

当然、授業が無いすきま時間を使うか、放課後になってしまいますよね。基本的に授業は毎日あるため、一日のうちにやるべきことが必然的に多くなってしまうのです。

引用元-キャリアパーク!

教師・教員は時期により家庭訪問や面談で激務になる

一般的には、4月〜5月にかけて家庭訪問、学期末や夏休み中に保護者を含めた三者面談が行われます。
さらに、小学校・中学校・高校の最高学年のクラス担任となれば、進路指導のために、個別で話を聞くことも多々あります。一回の面談にかける平均時間は15〜20分程度ですが、家庭訪問となれば移動時間もかかります。それをクラスの全員分やるのですから、かなりの激務と言えますね。

引用元-キャリアパーク!

教師・教員は保護者対応や部活動による仕事量の豊富さにより激務

「教師や教員の仕事は授業だけでしょ?」と思っていた方もいるかもしれませんが、教師・教員の仕事が激務であると言われるのには、それなりの理由があります。
多くの事務作業や保護者対応、クラブ・部活動指導に追われ、自分の時間が全くない!という教師・教員はたくさんいるのです。このような激務が続き、肉体的にも精神的にも追い込まれてしまう教師・教員は非常に多いのです。

引用元-キャリアパーク!

twitterの反応

 - 仕事

ページ
上部へ