管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

フローリングに布団は寒い!知っておきたい対処法と注意点

      2016/04/05

フローリングに布団は寒い!知っておきたい対処法と注意点

フローリングに布団を敷いていると、寒い季節はなかなか温まらず、冷たい布団で寝付けないということも…

その原因はフローリングの底冷えが関係しているようです。

フローリングに直接布団を敷くことで冷えだけではない深刻な問題もあるようです。

そこでその寒さの対処法や注意点について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


フローリングに布団を敷くと寒いと感じる原因

エアコンを下に向けて暖かい風を送ると、一旦は底に留まるものの、すぐに上へ上がってしまいます。

代わりに、冷たい空気が下に溜まってしまいます。
この冷たい空気が原因で、布団が底冷えしてしまいます。

また、外気がかなり冷えており、この冷えた風が、玄関・窓・壁を通して入ってきて、床の方に溜まります。

すると、フローリングが冷やされて結露してしまいます。
これで、一層布団が底冷えしやすい環境になります。

これでは、布団を何枚重ねても、暖房を強くしても、底冷えは解消されません。

このまま放っておくと…

布団の底冷えを放っておくと、体の体温が奪われ、風邪やインフルエンザを発症しやすくなります。

また、冷え性の原因にもなってしまいます。
なので、放置は止めておきましょう。

引用元-気になる布団の底冷え〜原因を対策を知ろう! | 季節ごとのトレンド情報局

足元から冷えるという、いわゆる底冷えの原因は建物の構造によるものが大きく、
冬場に外気が下がると、窓や屋根、壁や床など様々な部分から部屋の熱が奪われていきます。

また、逆に外気によって冷えた窓や床に触れた室内の空気は、冷やされて循環します。
このように外からも内からも熱が奪われるのが部屋の空気が冷える理由です。

そして冷やされた空気は暖かい空気に比べて重いため、必然的に部屋の下にたまります。
これが底冷え現象が起こる原因なのです。

ここで、それでは何故フローリングが特別に床冷えするのかという疑問がわきます。それはつまり、フローリングが他の床材と比較すると特別に冷えやすい材質だということなのです

引用元-フローリングの床冷えや結露の原因と対策|コルクマットで解消を!

フローリングが寒い時は敷布団選びも重要!

布団内の熱(暖かさ)は、敷布団から逃げていくもの!熱を逃がしにくい敷布団選びが重要に。

布団環境に関して、案外多くの方が誤解をしているといいますか、間違った印象を有しているのが「睡眠中の熱(体温) 発散ルート」に関する要素です。大半の人は、体の上面から熱が奪われていく(発散されていく)と感じる傾向が あるようで、掛布団に加えて、毛布を掛けたりする人も見かけます。もちろん、「寒さを感じないようにするため」に 掛布団は重要な要素となるわけですが・・。実は、熱(体温)の約70%程度が敷布団から逃げていく(発散されていく) ことが、研究によって明らかとなっているのです。

そう、暖かく寝るため(体温を保つ)には、敷布団の断熱性能が最重要な要素となるのです。熱を逃がしにくい敷布団 を使用することが、必須な要素であり、この要素が満たされていない状況で、いくら掛布団を重ね掛けしても、意味が 無いということなんですね。

引用元-冬の寒い季節に暖かく寝るための布団の使い方・選び方!

フローリングに布団を敷くと寒い!ホットカーペットや断熱シートもオススメ!

ホットカーペット・床用断熱シートで部屋の寒さ対策!

ホットカーペットの利点

ホットカーペットの長所は、小回りのきく使い勝手の良さ。最近では温める場所を限定できるタイプが主流で、一層使い勝手が良くなっています。

足元を暖めてくれるホットカーペットは、東洋医学で推奨される”頭寒足熱”にも沿っています。同じ足元暖房のこたつに慣れている日本人にとって、馴染みやすい暖房器具です。

電気代も大きくないので、コストパフォーマンスの高い暖房器具といえるでしょう。

最近では、インテリアとしても充分満足できるファッショナブルなものもありますので、カーペットとして一年中出しっぱなしにしていてもOk。これも、収納場所が少なくてすみ、嬉しいメリットですね。

床断熱シート、床マット

床断熱シート

最近、部屋の寒さ対策のお助けグッズとして注目されているのが、床断熱シート。

良く見かけるのは銀色のアルミ保温シートですね。ホットカーペットやこたつの敷布団の下に敷くことで、暖房効率を大幅にアップしてくれます!

引用元-ホットカーペット・床用断熱シートで部屋の寒さ対策!

フローリングに布団を敷くと寒い!底冷え防止にコルクマットがオススメ!

コルクマットなどの断熱素材を敷き詰める

底冷え対策として、断熱効果に優れたコルクマットを敷くことにより、外気が通り向け冷やされた床材からくる放射冷気の侵入を防ぐことができます。コルクマットはフローリング床の結露を防止する効果もあるので底冷え対策として適しています。また、赤ちゃんの寒さ対策に敷き詰める方が多く、暖房器具の使用を減らせるので低予算での底冷え対策が可能となります。

断熱素材が床下からの冷気を遮断する

コルクマットの原料である木材や素材に使われているEVA(エチレンビニルアセテート)は断熱性に優れ、床材と使用した場合、床下からの冷気の侵入を遮断し、吸湿性があるので結露や室内の湿気防止効果もあるので、部屋の足元の冷え、床冷えを防ぐことができます。

コルクマットの保温効果で赤ちゃんの寒さ対策に適している他にも、優れたクッション性があり、ハイハイや歩行中の転倒時のケガを防止し、ミルクや飲み水をこぼしても防水性があるため、お手入れがしやすい。また、汚れがひどくなってしまったり、劣化してもジョイント式のマットなので、その部分だけの交換で済むため、経済的なコストパフォーマンスが魅力です。大判サイズの厚手11㎜タイプがおすすめです。

引用元-底冷え対策!フローリング床・布団下・畳の寒さ対策と底冷え解消方法

寒いだけじゃない!フローリングに布団はカビが発生しやすい!

梅雨で湿気の多い時期や冬の寒い日にはフローリングに布団を敷くと、おねしょしたのではって位にビチョビチョになるのは結露が原因です。

フローリングの床っていうのは冷たいです。
一方、お布団は温かくてぬくぬくしていますよね。

そして私たちは布団の中にいる間に約コップ一杯の汗をかくといわれています。
寝ている間にかいた汗は蒸発します。
そのまま布団の外に出てくれずに湿気は布団の中にこもったままです。

その湿気が布団に吸われて、湿気をたくさん含んだ布団と冷たい床が接すると結露します。

他にも梅雨の時期はそもそも湿度が高くなるので、布団が水分を吸いやすくなるし、冬になると床の温度が下がるので空気や布団の湿気から水分が出てきやすくなります。

このまま布団が湿気を吸ってしまうとカビが生える原因になってしまいます。

布団にカビが生えると…
湿気を吸った布団はカビにとっても居心地がいいんです。

布団を濡れたままにしていたり、湿気を吸ったままにしておくといわゆる高温多湿ですからカビも生えてきます。

引用元-布団の湿気・カビ対策とダニの退治法 | 生活の芽

twitterの反応

 - 住まい, 生活

ページ
上部へ