管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

野球とサッカー子供にさせるならどっちがいい?徹底検証!

      2016/04/05

野球とサッカー子供にさせるならどっちがいい?徹底検証!

昔は子供のスポーツといえば野球が主流でしたが、最近ではサッカー人気も根強いものになってきました。

実際子供にさせるなら野球とサッカーどちらがいいのでしょうか?

それぞれのメリット・デメリットや、親・子供それぞれの気持ちも踏まえながら、考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


子供に習わせたいランキング2位・3位にサッカーと野球がランクイン!

Q.自分の子どもに、どんなスポーツを習わせたい?(複数回答)

1位:水泳 38.5%
2位:サッカー 9.9%
3位:野球 9.6%
4位:ダンス 7.7%
5位:空手 7.2%
6位:バレエ 5.0%
7位:テニス 4.8%
8位:体操 4.6%
9位:バスケ 4.1%
10位:剣道 3.8%

1位はダントツで水泳。「基礎体力をつけたい」「丈夫な体になりそう」などのほか、「自分が泳げないから、泳げるようになってほしい」というコメントも。手軽に始められて、体力がつく人気のスポーツがランクイン。

2位、3位はサッカーと野球がそれぞれ続いた。日本代表という言葉が似合う、人気を2分するスポーツ。共通するのは「集団スポーツをやらせたい」というもの。また、「日本代表になってほしい」「メジャーリーガーになってほしい」など、子どもに夢を託す人も。「自分が好きだから」試合などの応援をしたい、教えてあげたいといったコメントも目立った。

引用元-SUUMO調べ、子どもに習わせたいスポーツランキング3位野球・2位サッカー・1位は・・・ | スーモジャーナル – 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

野球は親の影響大!子供の好きなスポーツはサッカー!

「子どもが好きなスポーツは何?」今の子どもの51%は「サッカー」なのだという。野球は2位だが何と19%。「国民的娯楽」だった野球の将来は、かなり暗いと覚悟すべきだ。今の大相撲のように、いつの間にかマイナーな存在になるのではないか。

バンダイが今年の7月から8.月にかけて、3歳から12歳の子どもがいる全国の保護者にアンケートを実施。1500人が回答した(9/13の発表)。http://www.bandai.co.jp/kodomo/pdf/question205.pdf

これによると「子どもが好きなスポーツ」では男の子は約半数が「サッカー」を挙げて1位。次いで「野球」が多かったものの19%。以下3位「水泳」18%、4位「ドッジボール」4%。女の子では、1位は「水泳」で29%。次いで「サッカー」の18%。3位は「縄跳び」「バドミントン」「陸上」「体操」で、いずれも7%だった。

サッカーは、男の子は日本代表や海外で活躍する選手に憧れて好きになるケースが多く、女の子は、なでしこジャパンがワールドカップやオリンピックで活躍したのを見て好きになるケースが多かった。
バンダイは、「サッカーや水泳などオリンピックで日本選手が活躍したスポーツの人気がやはり高い。野球は親が好きな影響で始めるケースが多い」とコメント。

ショッキングだ。私が子どもの頃は、見るスポーツと言えば野球、そして大相撲。やるスポーツは圧倒的に野球、サッカーはバレーやバスケ、テニスなどとともに「特別に好きな子」がやるスポーツだった。

引用元-「子どもは野球よりもサッカーの方がずっと好きだ」という事実|野球史 – ライブドアニュース

野球とサッカー子供にさせるならどっち?サッカーのメリット・デメリット

サッカーのメリット・デメリット
〜野球とサッカーどっちをやらせたらいい?〜

つぎに「サッカー」について、あくまで一般的によく言われているメリットとデメリットを挙げてみました。

[メリット]
・ 野球よりも自分の判断だけでゲームを動かすケースが多いので、自主性ががつきやすい
・ 簡単なものなら、野球よりも気軽に練習ができる場所が多い
・ 単純に野球よりもレギュラーになれる人数が2人多い
・ 野球より日本に普及するのが遅かったぶん、逆に育成の方法が合理的で、時代に合っている
・ 話題性が世界規模なので、プロになった場合、国民的ヒーローになれる可能性がある

[デメリット]
・ 接触プレイが多いスポーツなので、野球と比べて“怪我”が多い
・ プロになった場合、野球と比べて選手寿命が短い
・ プロになった場合、日本のプロサッカーの歴史は浅いため、引退後の“第二の人生”のお手本となる“元選手”が少ない

引用元-サッカーのメリット・デメリット | 野球とサッカーどっちをやらせたらいい? | mamatenna

野球とサッカー子供にさせるならどっち?野球のメリット・デメリット

男の子にとって野球やサッカーといったスポーツが、一般常識の範疇に入っていることは多々あるのです。
 
国民的スポーツであるため野球クラブは全国どこにでもあり、早い年齢から野球を始めることができます。
 
小学生は学童野球、中学生は少年野球のチームにそれぞれ入ることができるでしょう。
 
野球には様々な運動スキルが要求されます。
 
球を投げる技術、球を打つ技術、動体視力、一番使う脚力、瞬発力。
 
そしてチームワーク。
 
野球を続けていくと、必然的にそれらの能力も伸びていきます。
 

親にとってメリットもデメリットもある習い事の野球

良い面ばかりとはいきません。
 
一人のミスが失点に繋がりやすい競技ゆえ、失敗して落ち込んだり、あるいは監督に怒鳴られて萎縮してしまうことが無いとは言い切れません。
 
ただ、あくまでスポーツとして楽しみたいと子供本人が思っているのならば、厳しい指導者のいる野球チームは避けたほうが無難でしょう。
 
野球はボールやグローブやバット、ユニフォームにスパイク靴と用意するものが多く、必要経費が嵩みます。
 
泥だらけで帰ってきたら洗濯も必要です。
 
遠征となれば送り迎えや交通費がかかることも。

引用元-野球 / 様々な運動スキルが伸びるメリットと費用面等のデメリット

子供が野球やサッカーをするなら目の健康に注意が必要!

紫外線で目にもシミができるジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーは4月23日、金沢医科大学 眼科学 佐々木洋教授等と共同で行った、紫外線が眼に与えるダメージの実態調査の結果を発表した。

この調査は、紫外線被曝と眼疾患の関係を調べるため、紫外線の影響で、白目の一部が黄色く濁る「瞼裂斑(けんれつはん)」、いわゆる“目のシミ”の発症率を調べたものである。

「瞼裂斑」は、失明に繋がる疾患ではなく自覚症状も少ないため、あまり知られていないが、見た目の問題だけでなく、進行すると充血ドライアイの原因になることも多い。また、「瞼裂斑」のある人では白内障発症のリスクが高いことも最近の研究で明らかになっている。

中学生で4割に「瞼裂斑」調査チームが、「瞼裂斑」の発症状況を中学生及び小学生を対象に調査した結果、中学生の約4割にあたる36.2%が「瞼裂斑」初期変化を発症しいた。また小学生でも、3年生から初期変化が現れはじめ、小学4年、5年でそれぞれ6.8%、小学6年では16.8%にだった。

野球部、サッカー部で発症率が高い中学生で「瞼裂斑」の初期変化が見られた生徒は、症状が見られなかった生徒に比べ、クラブ活動など外で過ごす時間が長かった。クラブ活動別に見て、最も有所見率の高かったのは野球部(61.5%)、次いでソフトボール部(54.5%)、サッカー部(42.9%)となり、屋外で長時間スポーツをおこなう部活動の生徒に高い発症率が認められた。

引用元-野球、サッカー少年に多い「瞼裂斑」!目の紫外線対策は子どもでも大切 | マイナビニュース

twitterの反応

 - 習い事, 育児

ページ
上部へ