管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

愛犬がお散歩を怖がる?原因と対処法

      2016/04/05

愛犬がお散歩を怖がる?原因と対処法

愛犬と一緒に楽しめる「お散歩」ですが、中にはお散歩を怖がってしまうワンちゃんも多いようです。

子犬のときからお外を怖がっている子や、突然、歩かなくなってしまってお散歩に行けなくなった。と言う体験談を聞いたことがあります。

今回は、そんなお散歩嫌いのワンちゃんとその飼い主さんのお話や、原因と対策についてご紹介いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


愛犬がお散歩を怖がる…徐々に慣れるもの?

4ヶ月の子犬はあまりにも散歩を怖がります。
車で公園に連れて行っても全く駄目です。
パニック状態で毛を逆立てて、全力で引っ張り、それは心配になるほどです。

犬歴の長い方に相談をしたら、「犬はそんなに繊細じゃない。強い生き物なんだから、甘やかさずにどんどん連れて出した方がいい」と言われたので、最近は無理に連れて出しています。

しかし最近、散歩かなと勘付いただけで嫌がるようになり、リードをつけようとしただけで手を噛むようになってしまいました。
また家でリーダーウォークの練習をする時も、散歩の時を思い出すのか、嫌がってリードをひどく噛むようになってしまいました。
全部悪い方向に向かっているようにしか思えません…。

引用元-OKWAVE

家の子も(フレブルですが)最初は散歩を怖がって、ブルブル震えて動こうとせず、不安から地面の土を沢山食べてしまっていました。

私たちがしたのは、慣れるまでは毎回同じ場所で、

段階1・・・ダッコで外にだして、抱きながらどこかに座って、おやつをたまにあげながら、いっぱい撫でてあげました。(暴れたら『大丈夫』『いいこいいこ』など言いながら、無理矢理でも撫でます。)
  2・・・慣れてきたら、地面に立たせてその場でおやつをあげて、安心させてあげました。
この2つを毎日短時間ですが繰り返しました。
  3・・・もう少し慣れてきたらおやつでつって少し歩いてはおやつをあげるを繰り返しました。
そうしているうちに、気づいたら散歩が大好きになっていたようで、今では自分からせがみます。

外に慣れるまでは、その子が嫌だと思う事は絶対にせずに、喜ぶ事を沢山するといいと思います。
リーダーウォークは外に慣れてからでも、躾出来ます。

引用元-いつか散歩好きになってくれるんでしょうか? – 犬 | 【OKWAVE】

お散歩できない!?歩かなくなる理由と対処法とは?

犬が散歩中に歩かない原因

性格の問題

小型犬になってくると、世の中の景色はかなり大きく感じます。

特に小型犬は線の細い臆病なコが多く、物音などに敏感だったり、いつも気を張っているようなタイプだと外の刺激は普通の犬よりも大きく感じてしまいます。

飼い主の問題

子犬の内から散歩のトレーニングを怠ってしまうと、いざ成犬になった時に外を歩けない犬になってしまいます。

小型犬は鞄に入ってしまえるサイズなので、連れ回す時は必ずバッグやカートを利用する人が居ますが、怪我をした・電車に乗らないといけない等という場合を除き、トレーニング以外の時に犬を鞄に入れる必要はありません。

引用元-犬の飼い方.net

犬が散歩中に突然歩かなくなったときの対処法

犬が急に立ち止まって座ったり伏せたりした場合、やるべきことがいくつかあります。

  • 前に引っ張らない
  • 声をかけない
  • 抱っこをしない
  • まずこの3点に気を付けましょう。

    前に引っ張ってしまうと、首輪が抜けて犬が逃げ出してしまいます。

    最近はハーネスもサイズを緩くしている人が多いので、ハーネスだからといって安心していたら抜けてしまうこともあります。

    首輪、ハーネス共に、指が1,2本入る程度の隙間だけにしましょう。

    苦しそうだから嫌だ‥という方は、万が一そのせいで犬が死んでしまうことを覚悟の上で続けてください。

    「声をかけない」「抱っこをしない」は同じ意味合いで行わないようにしてほしいのですが、要するに犬が行動することで人間が言うことを聞いてはいけません。

    とにかく黙って犬を見て、膝に手をかけて催促してきても払いましょう。

    引用元-犬の飼い方.net

    怖がる愛犬のお散歩&外出練習方法!

    まず、ワンちゃんをリードに繋いで外に出ます。

    ワンちゃんが周囲を気にして歩き出そうとしたら、
    リードを軽くピンと引き寄せ、ワンちゃんが向かおうとした方向とは別の方へ歩きます
    (注リードをグイグイ引き寄せるのではなく、一瞬の合図を送る感じで引いて下さい)

    ワンちゃんが飼い主さんの行く方へ着いて来て、
    「ああ、今日はこっちへ行くんだ・・・」という感じで従ったら、
    行く方向の様子やニオイを気にし始めると思います。

    その瞬間、またピンとリードを引き寄せ、別の方向へ歩くよう誘います。
    「ハイ今度こっち行こうね」

    と声を掛け、着いて来させながら言葉で褒めます

    ワンちゃんは、「あれれまた違う方行くのまあいいや・・・」
    といった感じで、びっくりしつつも着いて来ます。
    (注着いて来ない場合はその場で飼い主さんがしゃがみ、優しく呼び寄せ、必ず近くまで来させて褒めて下さい)

    以上を何度も繰り返します

    目的は、ワンちゃんが周囲の様子を気にし過ぎず、飼い主さんが何を考え何処へ行こうとしているかに集中させることです

    周りにどんな怖い物があり、どんな恐い出来事が起きるか“想像”させないようにするのです。

    臆病なワンちゃんは、周囲を気にして様子を探り、勝手に恐いことを想像して余計に臆病になります

    知らぬが仏ということを教えるつもりで練習しましょう

    ポイントは、ワンちゃんが行く方向を気にし始めたり、飼い主さんから半径1メートル以上離れたら瞬時にリードで合図を送り、飼い主さんに気持ちを向けさせ、別の方向へ向きを変えて歩くことです。

    引用元-SeesaaBLOG 現場からの犬のしつけと飼い方ブログ

    すぐに解決すべき!散歩を嫌がる犬が抱えている「理由」とは

    嫌がる理由①. 外が怖いから散歩が嫌い

    散歩嫌い犬によくあるパターンのひとつです。まだ外に慣れていないか、外で怖い思いをすると、外に出るのがイヤになり、散歩に行きたがらなくなります。

    マンション住まいですと、例えば共有スペースで他の犬とすれ違った時に吠えられたとか、外を歩いている時に小学生の集団に取り囲まれてもみくちゃにされた、など。原因は犬によって様々です。

    この場合は、「外は怖い場所じゃない」と少しずつ学習させる必要があります。

    引用元-Tsunayoshi

    嫌がる理由②. 首輪が苦しいから散歩に行きたくない

    これは比較的簡単に改善ができるパターンです。
    首輪やリードがその犬に合っていない為、散歩に行くと首が苦しくなるから行きたくないのです。
    首輪のタイプを変えてみる、リードを短かったものから長めにしてみる、など、お散歩グッズを変えてみてください。

    引用元-Tsunayoshi

    嫌がる理由③. あなたに甘えている

    筆者個人の主観ですが、小型犬によく見られるような気がします。

    例えば抱っこ好きな犬の場合、散歩拒否をしたら飼い主さんが仕方なく抱き上げて帰宅…という行動をすると、「歩かなくなったら抱っこしてもらえた!」と学習してしまい、一定距離歩いたら歩くのを拒否して、飼い主さんに抱っこしてもらおうと考えるようになります。

    こういう時は、厳しくいきます。
    歩かなくなったら、その場で静止。歩き出すまで待ちます。犬が視線で「抱っこして」と訴えてきても、無視します。
    根競べになりますが、時間が許す限り抱っこ拒否、とにかく歩きなさいという毅然とした姿勢を見せれば、犬もいずれ諦めてきちんと歩き出します。

    引用元-Tsunayoshi

    お散歩を怖がる愛犬の必勝法とは?

    1.家の中でリード、首輪に慣らす

    子犬が始めてのお散歩で違和感を感じることはこの「首輪」と「リード」です。

    首輪とリードの窮屈感、違和感から気になって動けなくなってしまうのです。
    早めに慣れるようにするには、お外にお散歩に行く前にお家の中で首輪とリードに慣らすことをしておきます。

    まず、普段からお家の中で首輪をつけて遊びましょう。
    普段からつけていることで単純に気にしなくなります。

    首輪をつけるのを嫌がるようだったら、おやつをあげながら首輪をつけて、首輪をすること=良いことと教えていきましょう。

    続いてリードです。
    リードはまず長い紐が視界に入ること自体を気にするので、短いビニールテープをつけて自由に遊ばせることから始めましょう。

    イスに引っかかったりすると危険なので、必ず飼い主さんの監視下で
    行うようにしてください。

    引用元-わんこのせんせい

    2.環境に慣らす

    続いてお外で動けなくなってしまう理由に、お外の刺激に驚いてしまうということがあります。

    これを防ぐにはワクチンが終了する前に、抱っこでお外に連れて行くなどある程度刺激に慣らしておくと良いです。

    これはワクチンが終了する前のほうが、刺激に対して柔軟に学習することが出来るからです。

    それでも、怖がってしまう子はまずは歩くことを強制せずにお家の前の道路などで、車、人、他のワンちゃんなどを「見る」ことから慣らしていきましょう。

    おやつが食べれるようならおやつをあげてお外に良いイメージをつけていきます。
    そして、徐々にお家の前を歩いてみます。最初の距離は短くしましょう。

    引用元-わんこのせんせい

    散歩で歩かないのはナゼ?嫌がる理由とは!

    まずは病気やケガの可能性も疑ってみましょう

    まず、いままで喜んで行っていたのに、急に行きたがらなくなったという場合には、体調不良や病気、怪我などが考えられます。
    元気がない場合には獣医の診察を受けましょう。

    前回の散歩で、花火や爆竹などに遭遇したり、他の犬に襲われるなどの怖い体験をしたなどということがあったら、それが原因で散歩自体が怖くなってしまったのかもしれません。
    無理に連れて行こうとせずに、自分から行く気になるのを待ちます。
    落ち着いた安全な環境で、2〜3日のんびりすごしていると、少しずつ回復してきます。

    首輪の付け方や時間帯にも気をつけましょう

    次に、散歩の準備をするといつも逃げて行くという場合です。
    これは散歩自体が嫌だということも考えられますが、首輪やハーネス、リードなどを装着するのが嫌なのかもしれません。
    早く着けようとして、追いかけまわしたりしていませんか?
    追いかければ犬は逃げて追いかけっこになりますから、玄関先で犬具の準備をして、静かに座って待っていてください。
    犬がそばに来たら、犬の真正面からではなく、横や後ろの方から、ゆっくりした動きで落ち着いて装着します。
    慌ててバタバタ着けようとすると犬は興奮したり逃げようとしたりしますから、落ち着いて行なうことが重要です。

    それから、首輪やハーネスなどがきついなど、痛みや不快感から嫌がることもあります。
    犬が引っ張ると首が絞まるチョークチェーンやスリップカラー、同じく引っ張ると胴が締まるハーネスや、マズルを縛るタイプの犬具などは、犬に痛みや不快感を与えます。

    引用元-イヌモネコモ

    twitterの反応

    https://twitter.com/emi__ayu/status/699539655427907585

     - ペット・動物

    ページ
    上部へ