管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

赤ちゃんがタバコを食べた!?危険な誤飲の対処法・注意点

      2016/04/05

赤ちゃんがタバコを食べた!?危険な誤飲の対処法・注意点

赤ちゃんの事故で一番多い誤飲。その中でもタバコを食べた赤ちゃんが毎年多くいるようです。

赤ちゃんがタバコを食べてしまうと、最悪の場合 死に至るケースもあるようです。

キケンな誤飲を防止するためにも、正しい対処法と予防についてしっかり理解しておきましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


誤飲事故…タバコを食べた赤ちゃんが最多!

タバコの誤飲事故の発生状況は?

平成27年に厚生労働省から発表された平成25年中の子供の誤飲事故の発生件数は531件で、その中でタバコの誤飲事故は94件、これは全体の17.7%を占めています。

厚生労働省が発信している「最新たばこ情報」の10年間のデータによると、喫煙者数は年々減少傾向にあります。

タバコはこれまでずっと子供の誤飲事故の原因第1位にランクインしてきたのですが、平成25年の発生では医薬品・医薬部外品の誤飲事故の発生が96件と、初めて割合が逆転しました。

しかし、それでも依然としてタバコの誤飲事故は高い発生率であることは変わりないと言えます。

タバコの誤飲が多い年齢は?

平成25年中のタバコによる誤飲事故を例に取って、タバコの誤飲事故を起こす子供の年齢を分析すると、94件のうち約50件が6ヶ月〜1歳までの赤ちゃん、約25件が1歳〜1歳6ヶ月の赤ちゃんと、乳幼児に集中して誤飲事故が起きていることがわかります。

ずりばいなどで活発に行動するようになる生後6ヶ月過ぎから、赤ちゃんの誤飲事故が増えてきます。
この時期の赤ちゃんはとても好奇心が強く、気になるものは何でも口に入れて、その感触や味を通して世界を知ろうと色々なものに手を出します。誤飲事故には特に注意してあげましょう。

引用元-タバコの誤飲とニコチン中毒の危険性/ベストな処置対処法 – マーミー

赤ちゃんがタバコを食べた時に考えられる症状

タバコの「ニコチン」が有毒成分であることはお話ししましたが、タバコを大量に誤飲することで「急性ニコチン中毒」になる可能性があります。

急性ニコチン中毒になると、次のような症状があらわれます。

【軽症〜中等症】

めまい、発汗、縮瞳(瞳孔が過度に縮小する)、散瞳(瞳孔が過度に拡大する)、吐き気・嘔吐、下痢、腹痛、高血圧など

【重症】

錯乱(感情や思考が混乱する)、興奮、昏睡(何も反応がない状態)、けいれん発作、呼吸筋麻痺、顔面蒼白、低血圧など、生命の危機に直結する症状。
もし急性ニコチン中毒の疑いがあるなら、次に紹介する対処法を参考に対応して下さい。(誤飲が判明した時も、“これから中毒症状が出る”可能性があるので要チェックです。)

引用元-赤ちゃんの誤飲事故NO.1「タバコの誤飲」の症状や対処法

○急性ニコチン中毒とはどんな病気?

・血圧の上昇
・脈が早くなる
・腹痛
・嘔吐
・興奮
・頭痛
・錯乱
・痙攣
・顔面蒼白

これらの症状が見られたら、必ず医者に診てもらう必要があります。重篤化するケースとして、意識障害や痙攣が激しく起こる場合もあります。

引用元-赤ちゃんがタバコを食べたらどうなる?誤飲後の応急処置を急げ!| いざ!安心家族〜生活の知恵と小さな幸せのヒント〜

食べたのはタバコだけ?灰皿の水は更に危険!

タバコの葉よりも注意したいのが、”灰皿の水”だそう。

「先ほどの例と同じように、ニコチンが水などに一度溶け出てしまうと、さらに体に吸収されやすくなってしまいます。灰皿の水は、ニコチンが溶け出ているので、タバコの葉を食べることよりも危険です。万一ニコチンが含まれた水を飲んでしまった場合は、急いで病院に行ってください」

タバコを吸うご家庭はもちろん、タバコを吸わないご家庭でも、パパやママの友人・親戚など、タバコを吸う人と行動を共にする場合は、吸い殻や灰皿を乳幼児の手の届くところには置かないようにしましょう。

「子どもの好奇心に罪はありません。誤飲は大人の責任なので、十分注意してください」と朽木さん。道端の空き缶に吸い殻が入っていたり、吸い殻が落ちていたりすることもあるので、乳幼児がそれらで遊んだりすることのないよう、十分注意したいですね。

引用元-乳幼児が「タバコ誤飲」!やってはいけないNG例 – WooRis(ウーリス)

灰皿代わりに使った缶の中のジュースや水にニコチンが溶けだしているときには、たくさんのニコチンが溶けていることが多く、これを飲んだ場合にはたばこをかじったよりも危険です。すぐに胃洗浄などの治療が必要です。

引用元-たばこ誤飲

赤ちゃんがタバコを食べた時の対処法

タバコを食べてしまったときに、親がするべき行動を簡潔にまとめました。参考にしてください。

必ず病院にいくこと

タバコに関わる誤飲では。必ず病院で診断を受けてください。タバコは、赤ちゃんは対象外です。つまり赤ちゃんには有害で、大人には現れない危険な症状が出てしまうこともあるのです。

もしも、何の症状も見られなかったとしても必ず受診してください。まずは病院に相談します。休日や夜間の場合は、病気のときと同じように休日診療・夜間診療に相談します。

かかりつけ医や連絡先がすぐにわからないときは、タバコ専用電話(参考1)や中毒110番(参考2)を利用してください。

何も飲ませず吐かせる

タバコを口に入れてしまったら、まず家庭で吐かせます。赤ちゃんの口を開けたら、下のつけね付近に、ママの指を置いて強めに押してください。

このとき、見えやすいようにと赤ちゃんの顔を上げてしまいがちですが、必ず顔は下げてください。顔を上げた状態では、吐しゃ物が喉に詰まってしまいます。

難しいときは赤ちゃんを下向きになるように横抱きして、頭側の腕から顔が出るように、腕を赤ちゃんの胸にあてます。ママはもう片方の手で、赤ちゃんの背中の肩甲骨(けんこうこつ)同士の間を平手で叩きます。

赤ちゃんはパニックになって、ちょっと暴れるかもしれません。叱りつけたり大声を出さず、優しい言葉で安心させながらも、逃げないように体をしっかり固定して行ってください。

引用元-赤ちゃんのタバコ誤飲

赤ちゃんの安全を守ろう!誤飲を防ぐためのポイント

気をつけてあげて!誤飲が増えるのは1歳前後から

日本中毒センターの年間データによると、誤飲が多い年代は1~5歳。ハイハイやつかまり立ち、立っち、歩くなど行動範囲がグンと広がることで誤飲の事故件数も増えます。

思ったより手が届いてしまいます!油断禁物です

まだ1歳で小さいと思っていても意外と高い所、遠い所に手が届きます。 背伸びをしたり手を伸ばしたりした場合、120cmほどの高さにあるものに手が届くことも。

また、テーブルの真ん中に置いているつもりでも手を伸ばすと、40cmほど先の物まで取れるみたいです。

テーブルクロスやイスなどを巧みに使い、テーブルの上のものを取ってしまうので、油断しないようにしましょう。

家の中の安全対策はしっかりと!今一度見直してみて

子供の誤飲防止のためには家の中の安全対策をしっかり行なうことが重要になってきます。

危ない物は高い所に置く、扉、引き出しにストッパーを付けることはもちろんですが、次のようなことにも気を付けて下さい。

  • 大人や上の子のバッグを床やソファーに置きっぱなしにしない
  • 上の子の小さいおもちゃは出しっぱなしにしない
  • 金魚の水槽、植木鉢、花瓶などは高いところへ
  • 買ってきた物はなるべくすぐしまう
  • 家の安全対策はばっちりでも、思わぬところで誤飲事故が起こるので、普段の行動を見直して気を付けましょう。

    引用元-誤飲した時に即吐かせるのは待って!正しい対処法で子供を守ろう | MARCH(マーチ)

    twitterの反応

     - 子どもの病気・ケガ, 育児

    ページ
    上部へ