管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

猫のお腹のたるみって可愛いけど健康面の心配はないの?

      2016/04/05

猫のお腹のたるみって可愛いけど健康面の心配はないの?

ペットとしてとても人気の高い「猫」

最近のペット市場でも、不動の人気「犬」を抜いて猫がトップに君臨したそうです!

TVでもいろんな特番が放送されていますよね。

身軽で高い所にもひょい、っとジャンプしてしまうスタイルのいい猫も可愛いですが、

ちょっとメタボ?気味のお腹のたゆんとした猫もとっても可愛い!

でも、そのお腹のたるみて大丈夫なの?と、愛猫の健康も気になりますよね、

今回はそんな猫のお腹のたるみと、健康面のお話などご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


猫のお腹のたるみが気になる!お悩み相談

うちには1歳になるメス猫がいます。
この仔のお腹(足のつけ根?)が、たるんできたんです。
避妊しているので太り過ぎないように気をつけていましたから、太っているせいということはありません。
運動不足なんでしょうか?
そういえば、昔に比べて遊んでくれなくなったかも。。。

引用元-教えて!goo

うちのメスのネコもぷるんぷるんです。

避妊したら急に太りました。オスのネコは変わらないんですけどね。
私も一応獣医さんに相談しましたが、、「あらら、おでぶちゃんですね〜さわり心地いいでしょう」って返されました。
太りすぎはもちろんダメですがたるんだくらいなら平気みたいですよ。
後ろから腕の下を通って肋骨がわからなくなったら少しまずいみたいですが‥
それと太っていると病気がすぐにわかりずらいって言ってました。だから健康管理にお互い気をつけましょうねっ☆

引用元-教えて!goo

今、3匹の避妊手術済みの女の子がいるのですが、みんなお腹がぷるぷるしてます。
走るたびに左右にぶるんぶるんする子もいて、獣医さんに冗談半分で皮をとってもらいたいと言うと、その前に獣医さん本人のお腹をどうかしたいと言われてしまいました。
つまり気にする必要はないという事です。
手術済みでスリムな子も見たことありますが、その子は別の獣医さんにしてもらったからか、体質なのかは分かりません。どちらにしても元気だったら大丈夫なのではないでしょうか。
遊んでくれなくなったのは、1歳のお姉ちゃんになったからだと思います。

引用元-教えて!goo

太ったからじゃない!?猫のお腹のたるみはなに?

ルーズスキンの概要

 自身の愛猫が家の中を軽快に歩き回る姿を見た時、あれ?体は細いはずなのに、お腹がダルンダルンと揺れている…。そんな姿を見て、少なからずショックを受けた飼い主さんもいるのではないでしょうか?

 ただ、体を見ると太っているようには見えないのに、お腹だけがたるんでいるのも、おかしな話しですよね。

 実はこれ、太っているのではなく「ルーズスキン」と呼ばれる体の特徴なんです!

 ルーズスキンとは、後ろ脚の付け根辺りからお腹の中心にかけて垂れ下がっている皮膚のことで、「アメリカンショートヘア」「エジプシャンマウ」「ベンガル」「ピクシーボブ」などの血を引く猫種に多く見られる特徴となっています。

 これは、喧嘩の際に噛まれて血管や内臓に致命傷を負わないため、高くジャンプをするときに体の皮が突っ張らないようにするためなど、諸説ありますが、トラやライオンなどの大型ネコ科動物にも見られる特徴のため、致命傷を避ける説が有力とされています。

 それだけに、このルーズスキンは猫にとって必要なものとなっており、海外のキャットショーにおいては審査をする際に評価の対象になるほど大事な特徴となっているんです。

ただ、愛猫のお腹のタルみがルーズスキンによるものなのか、太ったことによるものなのか、判断が難しいと思う方もいるかもしれません。

 その場合は、お腹のたるみを触ってみて「何もない皮だけの状態」であればルーズスキン、皮の中に肉が詰まっている状態であれば、太っている可能性が高いと判断するとよいでしょう。

引用元-ねこびあ〜猫のトリビア〜

猫のお腹のたるみ、ルーズスキンの秘密

ただの過体重とルーズスキンは違う

ルーズスキンは皮ですので、太って体重がある猫のお腹のでっぱりとは違います。お腹を触ってみて皮がタポタポしており、左右に揺れるような状態ならルーズスキンと言って良いでしょう。

お腹の部分が比較的硬めで張っている場合は肥満である可能性があります。また、猫を真上から見てお腹の部分が左右に膨らんでいるようであれば、お腹のたるみはルーズスキンではなく肥満の可能性が高いと言えます。肥満しているようであれば肥満解消のための手立てが必要です。

引用元-ペット生活

ルーズスキンは猫の運動能力を支える大切な機能

ルーズスキンは長年猫を飼っている飼い主さんでも意外に知らない猫の秘密のひとつです。猫の敏捷性や運動能力は猫の魅力のひとつですが、一見、運動とは何の関係もなさそうなタプタプした皮がその能力をささえているなんて不思議な気がします。猫の魅力、奥深いですね。

引用元-ペット生活

猫のお腹のたるみって健康上の問題は無いの?

たるみの原因と対処法

肥満

肥満体型の猫はお腹にもたるみが出やすくなります。

室内飼いの猫はお外へ自由に出られる子に比べて行動範囲が狭いので肥満になりやすいといわれています。

ほどよい肥満なら心配はいりませんが、太りすぎは糖尿病などの病気のもとにもなるので注意が必要です。

猫の体を触ってみて、肋骨の感触が分からないようだと肥満体型だという証拠なので、その場合はダイエットをさせましょう。

しかし、痩せさせたいからといって運動量をいきなり増やすと猫の体に負担をかけてしまうのでNGです。

猫のダイエットは運動よりも食事管理をしっかりすることが成功の秘訣です。

避妊手術後のメス猫

避妊手術でお腹を切り開いた子は、手術後にお腹の皮膚がだらんとたるむことが多いです。

この場合は、特に心配する必要はありません。

猫自身が痛みを訴えたり、下痢や食欲不振などといった変わった点がみられなければ様子見していても大丈夫です。

引用元-わんにゃふる!

うちの子肥満かも?家庭での注意点は?

■肥満の怖さ

                               
先にも述べましたように肥満は健康を損ない、色々な病気になりやすくさせてしまいま す。10%〜15%の体重増加(適正体重10kgの犬の1.5kg、同じく4kgの猫の0.6kg)で体に悪 影響が出てきます。                                 
ではどんな病気になりやすいのでしょうか。主な病気を列挙してみます。      

1.心臓病やある種の高血圧(約74%の発生率増加)。                
2.糖尿病、肝臓病(脂肪肝)、便秘など。                     
3.足、腰の無理による関節炎、椎間板ヘルニア(約57%の発生率増加)。       
4.腫瘍(癌)など(約50%の発生率増加)。                    
5.バイ菌やウィルスに弱くなり、風邪を引きやすくなり、傷も治りにくくなる。    
6.皮膚病になりやすくなる。                           
7.雌の場合、難産やいわゆる生理不順(発情周期の乱れ)の原因になる。       
8.手術における麻酔の危険率が増す。                       
9.雄猫の場合FUS(猫泌尿器症候群)になにりやすい。                

肥満になると、それだけ脂肪組織が必要以上に多くなる訳ですから、当然心臓はその脂肪組織のためにも血液を循環させなくてはいけませんからオーバーワークになってしまいます。

引用元-マスナガ動物病院

■家庭での注意点

                             
まず第一にご家庭のワンちゃん、ネコちゃんが肥満かどうかを知ることです。      

1.まず理想体重を知る。これは成長期から1年以内の体重が目安になります。      
2.肋骨(胸)を触ってみて、肋骨がすぐに判らないぐらい皮下脂肪がついていたら、それは肥満です。
3.猫では、おなかのしたにたるみがあったり、おなかがぽっこり出ていたりしたら、それも肥満です                              
もし判らなければ、動物病院で相談してみてください。                  

引用元-マスナガ動物病院

ずっと一緒にいたいから気をつけたい!かかりやすい病気の症状

腎臓病

原因
老ネコがかかりやすい病気の一番が腎臓病。もともとネコは尿の濃縮能力が高く、年をとると腎臓に負担がかかってしまうようです。それに加えて感染症を若い頃から繰り返していると、腎機能が徐々に低下していきます。

症状
体重の減少、多飲多尿、食欲不振、嘔吐、口臭、歯肉炎、貧血など

治療
食餌療法や輸液療法で、病気の進行を遅らせることができます。

がん(悪性腫瘍)

原因
一番多いのがリンパ腫と乳ガン。肺などへ転移して多臓器不全で死亡するケースも。乳ガンは、避妊手術をしていないと発症しやすいといわれています。リンパ腫は、白血病ウイルスが関与していることも多いです。

症状
元気がなくなる、食欲不振、嘔吐、下痢、皮膚や体内の腫瘤など

治療
早期発見の場合、手術や放射線治療、抗がん剤による治療など。

筋肉と骨格の病気

原因
老化によって全身の筋肉、骨格、関節が弱ってきます。特に関節炎はかかりやすいです。

症状
足をひきずる、手足が不自由になるなど

治療
薬で関節の痛みをやわらげます。ネコの体力に合わせた環境作りで転倒を防ぎましょう。

歯と口の病気

原因
もともと歯垢がたまりやすく、ほうっておくと歯周病や口腔の病気につながります。

症状
口臭、よだれ、食欲低下、歯ぐきのはれ、歯ぐきの痛み、歯が抜けるなど

治療
若いうちから歯垢をとってあげることなどで予防できます。

引用元-毎日更新!日本最大級のペットの総合情報サイトペット大好き!

twitterの反応

 - ペット・動物

ページ
上部へ