管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

アトピー改善!子供の毎日の食事改善で健康的なカラダ作り!

      2016/04/05

アトピー改善!子供の毎日の食事改善で健康的なカラダ作り!

子供のアトピーは重症になると日々の生活にも悪影響を及ぼします。

早いうちからの体質改善でアトピー症状を緩和させることが重要です。

そしてその中でも毎日の食事がアトピー改善のカギになるようです。

アトピーに負けない体作りのためにも、毎日の食事に意識を向けてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


子供のアトピーの改善には日々の食事の見直しがカギ!

近年の研究では、アトピーなどのアレルギーは、食事の「栄養バランスの悪化」や「有害な化学物質」などによって、免疫バランス・ホルモンバランスが崩れることが大きな要因であることがわかってきています。

また、ここ10数年の免疫学における新たな発見は腸内細菌が、私たちの体内の免疫機構やホルモンバランス等に大きな影響を与えていることがわかってきました。

これまで、アトピー性皮膚炎や喘息、花粉症などが腸内細菌のバランス悪化が原因の一つであるということはほとんど知られていませんでした。

ただ、最近では、学者、研究者、医師、食品メーカーなどの努力により腸の環境が、アンチエイジング、美容、健康一般からガン予防にまで私たちの体に大きな影響を与えていること、とくにアレルギー性疾患との関係性が強いことは少しづつですが知られるようになってきました。

腸内環境は、その人の「食習慣」によって形成される部分がきわめて大きいのです。

また、油のかたより、ビタミンの不足、タンパク過多、野菜不足など近年急激に変化した食生活が免疫バランス・ホルモンバランスを崩し、アレルギー性疾患の急増をもたらしています。

日々の食事の改善は、非常に重要です。

引用元-アトピー性皮膚炎・喘息・花粉症の原因と食事改善.net

アトピーの子供の食事を和食にするだけでも改善効果がある!

アレルギーっ子にとって良い食事には和の食材が多く、アレルギーっ子にとって悪い食事には洋食に使う食材が多いのです。

つまり、アレルギーの改善のための食事は、洋食を和食中心に変えるだけで多くの目的を達成できるということなのです。

切り干し大根、かんぴょう、かつお節、麸、ひじき、こんぶ、のり、わかめ、豆腐、もずく、きくらげなど日本食に多く使われているメニューを積極的に使ってみましょう。

一見、子供に似つかわしくない食材に思えますが、挑戦させてみたら子供って意外とこういう食材好んで食べるもんなんです。
うちの息子なんか、結び昆布を得も言われぬ真剣な表情でむしゃむしゃと食べますよ(^^)

和食料理屋のように一汁三菜のきちんとした料理を作る必要なんてありません!
ご飯におかずひとつ、後は野菜たっぷりの一汁一菜のご飯でも十分だと私は思っています(^^)

朝食をパンからご飯に変えるだけでも大きな進歩です。
パンを食べないだけでも、砂糖と油脂を取る機会を減らせます。

また、パンはお米と比べて腸への負担が大きく腸内環境を悪化させる原因になります。
腸内環境の悪化はアレルギーの悪化にもつながりますので、そういった意味でもパンを避けることは大きな食生活の改善となります。

引用元-食事で改善!アレルギー・アトピーっ子に良い食事、悪い食事 | 実践!子供のアレルギー対策研究室

子供のアトピーに良くない食事

私たちの体は食べたもので作られるため、何を食べたか、どのくらい食べたか、いつ食べたかなどが体調に大きな影響を与えるのです。具体的にどんな食べ物がアトピーに有効で改善に結びつくのか、反対に症状を悪化させる食べ物があるのかをご紹介しましょう。

アレルギーを起しやすい食品を避ける

その人や体調、環境によって違ってきますが、牛乳、タマゴ、ナッツ、チョコレート、魚介類、牛肉、豚肉、羊肉は、比較的アレルギー反応を引き起こしやすい食品です。他にも、蕎麦、一部の穀類、豆類、オレンジ、バナナ、イチゴなどによってアレルギー反応を起す場合もあります。

食べてみて、かゆみ、炎症、湿疹といった反応が出たら、しばらくその食品を避けるようにしましょう。また、前は食べても問題がなかったものでも、体調によって反応が出てしまう場合もあるので注意が必要です。

上記の他に、インスタント食品もなるべく避けたほうがいい食品です。添加物、品質保持剤、着色料といった人工的な成分は消化するのに大量のエネルギーを使います。生命活動に必要なエネルギーが不足して体調が崩れやすくなり、免疫力が低下しやすくなるのです。すると、アレルギー反応も出やすくなり、結果的に症状が悪化してしまうと言われているのです。

引用元-食事からアトピー改善を目指す方法 | スキンケア大学

子供のアトピー改善に効果的な食事

アトピーにいい食材は「抗アレルギー性」を持つ食材です。「抗(こう)」は「抗(あらが)う」という意味です。つまり、「アレルギー反応」に「抗う」性質を持つ食材を食べれば、アレルギー反応を起こさない、と考えられています。

抗アレルギー食材

アトピーを理解するときに、「がん」と比較すると分かりやすいかもしれません。がんは、正常な細胞が変異してがん細胞になり、正常な細胞を殺してしまう病気です。一方でアトピーは、体に入ってきた異物を排除している状態です。この異物を排除する動きを、「免疫」や「抗体反応」といいます。

つまり、がんは「体に悪いことをしている」のですが、アトピーは「体にいいことをしている」のです。ただその「体にいいこと」が過剰なため、かえって体を傷つけてしまうのです。なのでアトピー治療では、アトピーを起こさないようにする一方で、アトピーの原因となる抗体反応をゼロにする治療は選択できないのです。

抗体反応をゼロにしたら、体に異物が入ってきて、アトピー反応より悪い結果を体にもたらすからです。

そこで抗アレルギー性の食材が活躍します。アトピーの症状は「IgE抗体」という物質の量が増えると、悪化します。抗アレルギー性食材は、IgE抗体を減らすのです。

この食材の代表格は、「ニンニク」「ニラ」「ネギ」「タマネギ」「シソ」です。そして、この5品目より優れているのが「レンコン」なのです。

引用元-アトピーは食事で改善できる?避けたい食材と摂るべき食材は? | Hapila(ハピラ)

子供のアトピー改善は食事と一緒に生活習慣の見直しも!

アレルギー源を取り除く

先で述べた食品や環境などによるアレルギーがアトピーの原因になっていることが多いため、それらを遠ざけることがアトピーの発症を抑えます。
 

ストレスを取り除く

ストレスは肌を荒れさせる大きな原因です。疲れていたり、ストレスを感じたときは、ゆっくりお風呂に入ったり、好きなことをする時間を作るなど、リラックスしてストレスを解消できるよう心がけましょう。
 

適度な湿気を保つ

肌が乾燥したり、ジメジメしすぎている状態は、様々なバランスが崩れてアレルギーを起こしやすい状態です。清潔で適度なうるおいのある肌を保ちましょう。
肌に刺激のない洗顔料を使い、ごしごしこすらずに肌を傷つけないように優しく洗いましょう。洗ったあとは、肌に合う化粧水で水分を補い、乾燥を防ぎます。このような日々の習慣がアトピーの改善につながります。

日焼けの予防

日焼け自体は自然な現象ですが、急過ぎる日焼けは肌荒れとアレルギー反応の原因です。
長時間太陽の光の下に出る場合は、長袖の服や日焼け止めクリームでの予防が有効です。万が一日焼けをしてしまった場合は、保湿するなど、その後の肌のケアをしましょう。

引用元-アトピーを食事で改善するには?生活習慣の見直しも大事?

twitterの反応

 - 育児, 離乳食・食事

ページ
上部へ