管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

精神的ストレス…心臓のドキドキに隠された原因・対処法!

      2016/04/07

精神的ストレス…心臓のドキドキに隠された原因・対処法!

心臓のドキドキは精神的なストレスや不安定な状況で起こることがあります。

重度になると心の病気としての治療が必要になることもあるようです。

単なる動悸と自分で判断せず、気になる症状がある方は専門機関への受診を考えてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


精神的な問題も…心臓がドキドキする原因

1.過剰な興奮や緊張状態

過剰な興奮状態のときや、不安や緊張や恥かしい思いをしたときには、脈が速くなることがあります。これは自律神経の働きによって体が興奮して起こる生理的な反応です。このように原因が明確なときは基本的に心配はいりませんが、安静時にも関わらず動悸を感じる場合は、病院で検査を受けましょう。

2.カフェインやアルコールの飲みすぎ

お茶やコーヒーに含まれるカフェイン、アルコール、ニコチンなどには自律神経を刺激し、血圧を変化させて脈拍を速める作用があります。これらを飲みすぎると、胸に苦しさを感じたり動悸を引き起こすことがあります。アルコールは適量をたしなみ、タバコは禁煙するようにしましょう。

3.動悸の原因となる主な疾患

動悸の多くの原因は心臓病ですが、若い女性に多いバセドウ病(甲状腺機能亢進症)、うつ病などの精神疾患などでも動悸を感じることがあります。また、女性の場合、更年期や妊娠中など、女性ホルモンの分泌量が変化することによって動悸の発作が起きることもあります。

4.薬の副作用

低血圧、狭心症の治療として血管を拡張する薬や、腸の働きを抑えるために交感神経を強く刺激する薬を服用していると、動悸の症状を引き起こすことがあります。また、糖尿病の治療のためにインスリンを過剰に投与してしまうと、低血糖に陥り動悸を招きます。逆に、高血圧や心臓病の治療薬を中止した後に動悸が起こることもあります。

引用元-動悸 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

続く心臓のドキドキ…精神的な病気の可能性も

発現年齢

 不安障害(不安神経症)・パニック障害、その強い不安症状から20代、さらには30代、40代で発症する人の割合が高くなります。

不安神経症の人に見られる性格傾向

 病前性格は、神経質、こだわりが強く、面倒見のいい人が多いのが特徴です。完全欲が強くいわゆる完璧主義、「人から認められたい」という向上心が強い人たちに多いといわれています。そのため、少しでも体の異常や違和感、自分に不利な状況を感じると病的な不安に陥りやすい傾向にあります。

パニック障害の不安発作・パニック発作

 なんの前触れもなく動悸・呼吸困難感・脱力感・めまい感・発汗・手足の震え・吐き気など複数の身体症状が強い不安・恐怖とともにあらわれます。
 これらの症状は、「来たな」という発作前感覚はあるものの、突然起こって10分以内に頂点に達します。それほど長くは続かず、通常は20〜30分、多くは1時間以内にはおさまります。

引用元-不安障害 | 不安神経症 | パニック障害とは 治し方 – メンタルヘルスONLINE

精神的ストレス…心臓のドキドキは病院で治療もできる

緊張する場面でもないのに突然胸がドキドキする、めまいを感じるという場合、まずは内科や循環器内科、耳鼻科などの身体科を受診してみましょう。
もし、様々な検査を行っても異常が見つからないなら、ストレスの影響や精神疾患が考えられます。そのとき「少しストレスがたまっているだけだ」と放っておかず、早めに精神科や心療内科などの医療機関で相談してみましょう。

「最近、プレッシャーの大きい仕事が続いたせいだ」「神経質になって気にしすぎているだけだ」と放っておくうちに、精神疾患が悪化してしまうことも少なくありません。
また精神疾患が、メニエール病などの身体疾患を悪化させているケースもあります。この場合も精神疾患の適切な治療が、身体の自覚症状を改善することにつながります。
自分だけで判断せず、早めに専門機関に相談することが大切です。

引用元-動悸・めまい|身体面の症状|症状から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省

動悸やめまいなどの場合、背景に重大な病気が隠れている場合があります。
まず最初に身体の病気について検査をするよう勧めましょう。
それでも異常が見つからないときは、こころの病気が隠れている可能性があります。こころの病気も早めに治療をするほど早い回復につながります。
ストレスから疲れているだけだと思っているうちに、悪化していく可能性もあります。
休養しても症状が改善しない場合は、精神科への受診を勧めることが大切です。

引用元-動悸・めまい|身体面の症状|症状から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省

心臓のドキドキを改善するために精神の安定を図ろう!

こころと体を安静に

動悸が起こったら、まずは体を休めて安静にし、一時的に様子をみてください。
深く深呼吸をしたり、息こらえをすることで、おさまる場合もあります。
ただし、動悸だけでなく、胸の痛み、呼吸困難をともなう場合は、すぐに医療機関を受診して下さい。
 

病院で診察を受ける

安静にしていて、動悸が起こるのは、心臓か内分泌ホルモンに問題がある可能性があります。
もともと心臓に病気を抱えている場合は、かかりつけ医に行き、医師の診断のもと適切な検査を受けましょう。
発作が起こった時は、できるだけ脈拍数、脈拍の強さをチェックし、医師に伝えられるようにしましょう。

引用元-動悸、胸のドキドキは何で起こる!?原因と2つの対処法 | いしゃまち

動悸の発作が起きたときには心と体を安静にする

動悸の発作が起こったら、楽な姿勢でおさまるかどうか、まずは一時的に様子をみましょう。このときに深呼吸を繰り返すことや、首の動脈や両目を静かに押すことで動悸がおさまることもあります。もし、動悸だけでなく胸の痛みや呼吸困難をともなう場合にはすぐに助けを呼びましょう。

引用元-動悸 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

心臓のドキドキの改善には生活習慣の見直しも大切!

動悸をまねく生活習慣の改善を

アルコールやコーヒーの過剰摂取・喫煙は、心臓血管系ばかりでなく呼吸器・消化器など、広範囲に種々の影響を及ぼすことがわかっています。

また、適量であれば健康効果が期待できる酒・コーヒーに対して、タバコは発がん性の点からも、今日 以前にもまして、強く禁煙が叫ばれるようになりました。禁煙外来を利用する、仲間と共に取り組む、自治体や職場・健康保険組合などが提供するサポートプログラムに参加するなど、途中でくじけないための環境を整えてから禁煙に臨む方も増えているようです。

規則正しい生活 と ストレスに対するセルフケアを

動悸だけでなく、あらゆる病気の予防に通じるのは、活動と休息のリズムをつかさどる自律神経系のバランスを意識した生活を送ることです。日中の適度な活動と夜間の十分な睡眠、加えて野菜や良質のたんぱく質に富んだ腹八分目の食事を早めにとり、ゆったりと入浴することができれば理想的でしょう。しかし、ライフスタイルが多様化した今日、すべてを実践するのは容易なことではありません。

もしストレスが動悸の誘因になるのであれば、心身を安らげる心地よい時間を確保する事もまた、規則正しい生活を目指すのと同じくらい、重要なことといえるのではないでしょうか。悩みや愚痴を聞いてくれる相手を見つける、不安に感じている事を自身で書き出し整理してみる、好きな音楽・アロマや入浴剤を生活にとりいれてみる、映画やスポーツで気持ちの切り替えを試みる、など、ストレスに対するセルフケアの方法は十人十色です。

引用元-動悸の原因はストレス?対処方法を知っておこう! | Hapila(ハピラ)

twitterの反応

 - 病気・症状

ページ
上部へ