管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

統合失調症患者への対応〜ある日友達が病気になったら…

      2016/04/09

統合失調症患者への対応〜ある日友達が病気になったら…

統合失調症をご存知ですか?

今まで普通に接していた友達が精神疾患になってしまったら…

今までの友達関係にはなかった障害や感覚の違いに悩まされることも出てくるようです。

しかし統合失調症を理解し適切に対応することで、友達の改善の手助けになることもあります。

まずは病や対応について理解してみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


友達の対応がおかしい…その症状、統合失調症かも!?

幻覚

幻覚とは、実際にはないものが感覚として感じられることです。
統合失調症で最も多いのは、聴覚についての幻覚、つまり誰もいないのに人の声が聞こえてくる、ほかの音に混じって声が聞こえてくるという幻聴(幻声)です。
「お前は馬鹿だ」などと本人を批判・批評する内容、「あっちへ行け」と命令する内容、「今トイレに入りました」と本人を監視しているような内容が代表的です。
普通の声のように耳に聞こえて、実際の声と区別できない場合、直接頭の中に聞こえる感じで、声そのものよりも不思議と内容ばかりがピンとわかる場合などがあります。

引用元-統合失調症|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省

妄想

妄想とは、明らかに誤った内容であるのに信じてしまい、周りが訂正しようとしても受け入れられない考えのことです。
「街ですれ違う人に紛れている敵が自分を襲おうとしている」(迫害妄想)
「近所の人の咳払いは自分への警告だ」(関係妄想)
「道路を歩くと皆がチラチラと自分を見る」(注察妄想)
「警察が自分を尾行している」(追跡妄想)
などの内容が代表的で、これらを総称して被害妄想と呼びます。
時に「自分には世界を動かす力がある」といった誇大妄想を認める場合もあります。

引用元-統合失調症|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省

友達への対応は気を付けて!統合失調症になりやすい人とは…

非社交的 内向的 受け身

それは、非社交的で、内向的、思索的、一人でいることを好み、神経質、繊細、どこか世間離れしたような感じを持ち、体型はどちらかというと痩せ型といったものです。

基本的に受け身で、自分から意見を主張したり、積極的に他人と関わりを持ったり、不満を訴えたりすることが少なく、相手からの関わりには応じるといった特質が共通しています。

子供時代の印象は、「聞き分けの良い、いい子」「あまり手のかからない優しい子」といったものが多いようです。

引用元-統合失調症 なりやすい性格 – 心の病気について考えよう

ストレスがかかり過ぎると発症しやすい

多くの疾患にいえることですが、統合失調症も、過剰なストレスが長きにわたって続いていたり、人生の岐路となるような大きな出来事があった後に発症することが多いようです。

長崎大学が行なった調査によりますと、統合失調症を発症した人のうち約8割の患者が3ヶ月以内に結婚や失恋、入学や就職、死別などを経験していたことがわかっています。

引用元-統合失調症 なりやすい性格 – 心の病気について考えよう

統合失調症の友達への正しい対応は?

1.ご本人の話をよく聞くこと

陽性症状(幻覚・妄想など)で気持ちがわ〜っと高ぶったときにも、できるだけ落ち着いて聞くことを心がけましょう。

「死にたい」などと死をほのめかしている場合も同じです。
(どちらも緊急の場合はスグ病院へ)

そのときに大切なのは、
————–
(1) どっちが・誰が正しい、間違ってると決めつけない

○:「あなたはそう思ったんですね」
×:「でもそれはあなただっておかしいでしょ」

(2) ご本人が「つらい思いをしている」という気持ちを受け止める

○:「『死ね』という声が聞こえて、つらいんですね」
×:「気にしすぎでしょ」

(3) ご本人がしゃべっている間は、話をさえぎらない
————–
です

2.病気の症状としてとらえる

・寝てばかりいる
・おかしなことを言う、する
・マイナス思考が変えられない

などの困った行動・考えを《気持ちや性格の問題》と見てしまうと、ご本人のつらさを見失います。

「これは病気の症状だ」
「病気の症状でご本人もつらいんだろう」
と理解できれば、まわりの方の気持ちも楽になりますよ

引用元-統合失調症の方への接し方3つのポイント :: 社会福祉士が教える こころの病気とのつきあいかた|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

統合失調症の友達へのしてはいけない対応は?

病を発症した患者を責める

統合失調症やうつ病等の精神が不安定になる病を発症してしまった人は、しばしば病という名の甘えだと偏見を受けてしまうことがあります。

身体のダルさや気分が落ちこんだ状態等は、普通に生活していたら「仕事(学業)で少し疲れてしまっただけ」と思われることが一般的なので、病を発症していてもそれと同じようにちょっと疲れが溜まってしまっただけだと思われてしまうことがあります。
そのため病で身体の不調を訴えても「それは気のせいだから早く治そう」「単なる言い訳にすぎない」といったような患者自身を責めてしまうような間違った言い方をする人もいるそうです。
これでは負の感情が増えてしまうだけなので、ますます病は悪くなってしまいます。

引用元-【避けるべき接し方】患者との関わり方の注意点 – 統合失調症キュア

患者に対して過保護になりすぎる

患者に対して冷たく当たりすぎるのも駄目ですが、かといって患者を守り過ぎてしまうのもいけません。
例えば「患者が病を発症したのは自分がいけないから」「今の環境が原因となったに違いない」と思ってしまい、患者に対して身の回りの世話を極端に助力するような形をとってしまうのです。
すると患者の希望する願いをなんでも叶えてあげたり、患者が喜ぶようなことをしてあげようと家族が動き回るのですが、この接し方では患者は病から立ち直っていこうとせず、むしろ症状が停滞してしまうか悪くなってしまう可能性もあります。

引用元-【避けるべき接し方】患者との関わり方の注意点 – 統合失調症キュア

統合失調症を理解し友達として付き合うため必要なこと…

本人と病気をわけて考える

当然のことですが、本人は病気のために障害されている部分と正常な心の部分とを併せもっています。
一般的な身体疾患の場合には病気の部分と健康的な部分を分けて考えやすいのですが、精神疾患の場合にはその人自身がすべて病んでいるかのように考えられがちです。
でも、病気の部分は本人の一部分にしかすぎません。本人のすべてを病気と思い込んでいると、病気のために生じていることを本人の性格のゆがみからきていると勘違いしたり、病気だから何もできないと決めつけて過干渉や過保護になってしまいます。
大切なことは、本人の正常な部分と病気の部分をきちんと区別することで、それによってどの部分をサポートすればよいのかがわかり、適切な対応がとれるようになります。

生活のしづらさを理解する

身体に障害を抱えている場合には生活のしづらさというのが一見してわかりますが、精神疾患の場合の生活のしづらさはなかなか理解されません。
そのため、家族や周囲はともすると「病気になるまえにできていたことができなくなった」ことに対して目を向けてしまいがちですが、病気によって障害されている部分を見極めて、生活のしづらさを理解する必要があります。
とかく回復期になると家族や周囲は病気になる前の状態に戻ることを期待して、同じレベルを求める傾向にありますが、そのことが逆に本人にとって大きな負担となることがあります。
本人の生活のしづらさをきちんと理解して、本人が無理なくできるレベルを把握することが大切になってきます。

引用元-生活のしづらさを理解して、本人ができることをサポートする | ご家族や周囲の方々へ | ともに生きる | 統合失調症ナビ

twitterの反応

 - 病気・症状

ページ
上部へ