管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

赤ちゃんの寝室作り~ベビーベッドは必要?みんなの意見

      2016/06/17

赤ちゃんの寝室作り~ベビーベッドは必要?みんなの意見

赤ちゃんの寝室づくりのポイントとして、ベビーベッドを用意するかどうか迷っている方も多いようです。

生活スタイルや育児の考え方でもベビーベッドの必要性は変わります。

そこでベビーベッドの必要性について詳しく調べてみました。ぜひ参考にして家族に合った選択をしましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


赤ちゃんの寝室にベビーベッドをおくメリット

「狭いから」と敬遠しようとしているならちょっと待って。ベッドを使わなくても、一日中ふとんを敷いていたら、ほぼ同じ面積を占めることになります。逆に床下を収納に使って空間を有効に利用することも可能。そのほかにもいろいろなメリットがあります。

メリット☆快適

冷たい空気は下にたまりますが、ベッドなら床から高さがある分、快適な温度で過ごすことができます。ふとんやマットレスの湿気がこもりにくいので、ムレも抑えられます。また、足音などの振動も伝わりにくいので、眠りを妨げません。

メリット☆清潔

赤ちゃんが苦手なダニやほこりは、床上30センチぐらいに舞い散りやすいといわれています。ベッドなら床から離れているので、赤ちゃんが吸い込む心配もありません。また、ベッドまわりの掃除もしやすいので清潔に保つことができます。

メリット☆ラクラク

赤ちゃんを抱き上げたり、おむつを替えたり着替えさせたりするとき、ベッドの高さがあると、ママのお世話もずいぶんラク。床に寝かせている時より、ママの腰への負担はかなり軽くなります。

メリット☆安全

赤ちゃんが成長して、手足をじょうずに動かせるようになると、まわりのものを何でも口に入れてしまうことも。また、寝返りができるようになると、テーブルの足などにぶつけてしまうことも。ベッドならこうした危険を防げます。

引用元-ベビーベッドで赤ちゃんスペースをしっかり確保|プレママタウン

赤ちゃんの寝室にベビーベッドをおくデメリット

ベビーベッドのデメリット~使用期間が短い~

ベビーベッドは使用期間が短いわりに値段が高いです。一般的にはつかまり立ちが出来るようになるとベビーベッドは卒業します。ですので1年程しか使わないです。

ベビーベッドとして使い終わったら、次にベビーサークルとして使えるベッドとサークル兼用アイテムがあります。このタイプですと長い期間使用が可能です。

ベビーベッドのデメリット~夜の授乳のときに面倒~

赤ちゃんが夜泣きをした際に起き上がってベビーベッドまで行くのはかなり面倒です。多いときでは一晩に5回、6回と起き上がらなければなりません。特に寒い冬は布団から出るのが辛いですよね。

ベビーベッドのデメリット〜スペース〜

赤ちゃんが来る前の夫婦2人での生活の場合、まだあまり広くない家ではないかと思います。そこのベビーベッドを置くとかなりスペースを取られることになります。ベビーベッドの下は収納スペースにはなりますが生活スペースが削られてしまいます。

引用元-新米ママ必見!ベビーベッドが必要な4つの理由

赤ちゃんの寝室にベビーベッドを迷った時のポイント

子供と並んで寝れるか(特にパパ)これは夫婦で話し合ってみるべきですが「子供は子供、夫婦は夫婦で寝たい」という欧米的な考え方ならばベビーベッドは必要になりますよね。

確かに子供は可愛いですが一緒に寝ると肩身の狭い思いをするし小さいうちは潰してしまわないか心配です

特にこだわりが無く子供と一緒に川の字で寝ても大丈夫ならいちいちベビーベッドを買う必要ないかもしれません。

引用元-必読 ベビーベッドは必要か不要か 検討すべき5つのポイント☆ | スマイルページ

子供の性格にもよる

ベビーベッドに向いている子と不向きな子がいます。

どういうことかというと、「1人で勝手に寝てくれる子」「抱っこからベッドに置いてもスヤスヤ眠ってくれる子」は向いています。

逆に「おっぱいじゃないと寝ない子」「添い寝しないと寝れない子」なんかには向いていません。こればっかりは産んでみないとわかりませんが

子供のタイプによっても状況がかわってくるということを頭に入れておいてください。

引用元-必読 ベビーベッドは必要か不要か 検討すべき5つのポイント☆ | スマイルページ

赤ちゃんの寝室にベビーベッドは必要?みんなの意見

ベビーベッド必要派(購入+レンタル)の意見

以下はベビーベッドは必要だよという方の意見をまとめたものです。掲載順に意味はありません。

  1. ちょっと目を離すときもベビーベッドに入れて柵をしておけるから安心。
  2. 特に新生児の時期(首が据わっていない時期)はベビーベッドの方が安心。
  3. 大人用の寝具は赤ちゃんのことを考えている固さではないので、身体に負担を掛ける場合あるらしい。
  4. 添い寝の場合クイーンサイズみたいな大きなベッドならいいけど寝相などで赤ちゃんに怪我をさせてしまうかも。
  5. ベッドの下に色々必要なものがしまえるから便利。オムツ替えなんかもあると随分楽でした。

引用元-そもそもベビーベッドは必要か? / ベビーベッドの選び方

ベビーベッド不要派(添い寝派)の意見

以下はベビーベッドは不要だよという方の意見をまとめたものです。掲載順に意味はありません。

  1. ベビーベッドは中々寝付いてくれなくて結局買ったけど、ほとんど添い寝しかしなかった
  2. なんといっても邪魔。スペースとりすぎる。使い終わってからもタンス・クローゼットで邪魔になる。
  3. 冬場に布団から起きてベビーベッドまで行って授乳は正直しんどかった・・・。いらないと思う。
  4. 布団に寝せておいて問題ない。お金の無駄だと思う。他にもオムツなどでお金がかかるんだから。

引用元-そもそもベビーベッドは必要か? / ベビーベッドの選び方

赤ちゃんの寝室作り~ベッドでの注意点

ベビーベッドの柵での事故

ベビーベッドは、最近は安全性を考えて作られたものばかりなので、事故もかなり減っていると思います。昔は、ベビーベッドの柵の隙間から寝ている赤ちゃんの頭が落ちてしまい、亡くなってしまう、という事故も起こったそうです。

ですが、油断は禁物です。ベビーベッドの柵の隙間が、赤ちゃんの頭が入ってしまいそうだと感じたら、柵にタオルを巻いたり、クッションを取り付けるなどして、隙間をできる限りふさぐようにしましょう。

また、おむつ交換のときなどに柵を上げ下ろしする際、赤ちゃんが近くにいて、指や足などを挟んでしまうこともあります。柵の上げ下ろしの際は、夜中でも電気をつけて、赤ちゃんの手足が近くにないかしっかり確認してから行いましょう。

引用元-赤ちゃんの寝室での事故防止法 | nanapi [ナナピ]

ベビーベッドからの転落

ちょっとした油断から、ベビーベッドからの転落事故を起こしてしまうこともあります。ベッドの柵を閉め忘れたり、「まだ動かないだろう」と油断して柵を閉めないでいると、赤ちゃんが寝返りをしたり、蹴りながら進んだりして、閉め忘れた柵から転落してしまったりするのです。

また、つかまり立ちを始めると、ベッドの中で立ち上がり、柵を乗り越えて落ちてしまうこともあります。

赤ちゃんの成長は早いので、昨日できなかったことが今日はできたりします。「まだ大丈夫」と油断することなく、先回りした予防策が必要です。

月齢がいくつの時でも、柵は必ず閉めておくこと、つかまり立ちができそうになってきたら、ベッドの段を下げることなど、先回りして、転落事故を防ぐ工夫をしましょう。

引用元-赤ちゃんの寝室での事故防止法 | nanapi [ナナピ]

twitterの反応

 - 新生児・乳児期

ページ
上部へ