管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

白目に赤い斑点が!?これって何?気になる原因と対処法!

      2016/06/18

白目に赤い斑点が!?これって何?気になる原因と対処法!

白目に赤い血の斑点…鏡を見て驚いた経験はありませんか?

意外と多くの方が経験し、また誰にでもなりうる可能性があるこの気になる目の症状。

目への影響や治療法など詳しく調べてみました。ぜひ参考にして症状の完治・再発を防止しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


白目に赤い斑点が!これって何?

皆さんは、目の白い部分に真っ赤な斑点ができたことはあるでしょうか。

この充血とよく似た赤い斑点は結膜下出血と言われています。 

時に、白目全体がべったりと真っ赤に染まっているので、何かの病気なのかと非常に心配になりますが意外にも誰でも起こりうる病気です。

引用元-【白目に赤い斑点が!】充血とは違う結膜下出血の原因とは? | 医療のお悩み解決ブログ

■ 結膜下出血とは

結膜下出血とは、白目の部分の結膜の下にある毛細血管が破け出血している状態です。

充血との違いは出血しているのか血管が拡張しているかの違いです。

充血の場合は毛細血管が拡張した状態であり、血管の線がはっきりと現れるのに対して、出血の場合は血液が流れ出ているだけなので毛細血管は目立ちません。

また基本的に深刻な病気が関係しているということは、あまりなく誰にでも起こりうる病気と言われています。(簡単に言ってしまえば目のケガのようなものです。)

出血してはいますが痛みを伴うことは殆どないため、人に言われたり鏡を見るまで気がつきません。

引用元-【白目に赤い斑点が!】充血とは違う結膜下出血の原因とは? | 医療のお悩み解決ブログ

白目に赤い斑点ができる「結膜下出血」の原因は?

外傷や目の炎症によるもの

野球やゴルフのボールが目に当たった、階段でつまづいて手すりで顔を打ってしまった… そんな外的な圧力が目の周辺に加わって、結膜の血管が破れることで結膜下出血は起こることがあるようです。

また、急性出血性結膜炎や流行性角結膜炎(はやり目)などの病気に伴って発症することも。これらの病気の症状として出血が現れる時には痛みやかゆみ、目やにが増えるなど、見た目以外の自覚症状があるようです。そんな場合にはなるべく早く受診するようにしましょう。

全身性疾患が原因

高血圧や糖尿病、動脈硬化、腎炎、貧血などの症状のひとつとして、結膜下出血が起ることもあるようです。通常結膜下出血では、視力に影響を与える可能性のある眼底出血は見られませんが、これらの疾患が原因の場合には眼底出血が起こる事もあり得るそうなので、医師の診断を必ず受けましょう。

また急性熱性疾患(マラリアやコレラ、インフルエンザ、ジフテリア、麻疹など)といった疾患が原因となることもあるそうです。

引用元-目から出血!結膜下出血のよくある2つの原因や治療法、目の充血を防ぐための簡単な方法とは|welq [ウェルク]

痛みはある?白目に赤い斑点ができる「結膜下出血」の症状

結膜下出血の症状

結膜下出血は自覚症状がほとんどなく、出血を鏡を見たり周囲の人に指摘されたりして気付きます。通常は傷みやかゆみ、眼脂はなく、人によって異物を感じる程度です。

出血により白目が血液の赤色となり、範囲や大きさは血液量によって点状や斑点状、全面に広がる場合などさまざまです 白目の赤色は茶褐色を経て黄色に変化し、軽度であれば1?2週間、重い場合でも3ヶ月程度で血液が体内に吸収され、元の白色に戻ります。
  
結膜下出血では血液が眼球内に入ることはなく、視力低下や視野狭窄は起こりませんが、眼外傷や痛み、かゆみ、眼脂の症状、出血の反復などがある場合は、診察により原疾患を特定し治療する必要があります。

引用元-結膜下出血の症状・原因・治療【Doctors Me】

見え方は正常

 目の表面は、黒目の部分が角膜、白目の部分は強膜という膜で覆われている。白目の部分は、強膜の上にさらに透明の結膜という膜が覆っている。結膜には多数の毛細血管が走っており、何らかの原因で破れると結膜の下に出血が広がる。これが結膜下出血だ。

 出血によって目の異物感や違和感を持つ場合もあるが、見え方は正常。いわゆる充血は血管が拡張した状態のことで、血管がはっきりと見てとれる。それに対し、結膜下出血では血管は分からず、赤みが広がっているだけだ。

引用元-【健百】白目が赤くなる「結膜下出血」、ほとんどは心配なし | あなたの健康百科

白目に赤い斑点ができる「結膜下出血」の治療法

結膜下出血の治療法についてご紹介します。

【症状の経過】

出血自体は自然に吸収されていくため、約1~2週間できれいな白目に戻ります。まれに2~3カ月続く場合もありますが、最終的には出血は引くので心配はいりません。

【治療法】
●一般的な結膜下出血の場合

特に何もせず、自然と治るまで様子をみます。

出血の翌日から目元を蒸しタオルで温めると血液の吸収が促進され、治りが早くなるようです。

●出血は止まっているものの赤目が広範囲で長引く場合

吸収促進のための薬剤を結膜に注射して治療することがあります。

●出血が止まらない場合
止血のための薬剤を結膜に注射して治療することがあります。

結膜下出血には放置していいものと、治療を要するものがあります。

日頃から自分の目の状態をきちんと見極め、トラブルを見逃さないように心がけましょう。

引用元-ある日突然、白目が真っ赤に!?『結膜下出血』とは? | 目をゆる〜くマジメに考える 目ディア

結膜下出血は突発性の出血が殆どであり、一般的に軽度であれば1週間から2週間程度で自然に治ると言われています。

出血しても自然と体内に吸収されていくので、特別なにか治療を行う必要はありません。

目をやたらに擦ったりせず清潔な状態を保ち、自然に治るのを待ちましょう。

ただ、出血の状態によっては1ヶ月~2ヶ月程かかる場合もあります。

引用元-【白目に赤い斑点が!】充血とは違う結膜下出血の原因とは? | 医療のお悩み解決ブログ

白目に赤い斑点ができる「結膜下出血」は予防できる?

ドライアイのケース

結膜下出血を繰り返してしまう要因のうち最も大きなものは、ドライアイです。ドライアイとは、目を守るのに欠かせない涙の量が足りなかったり、涙の成分のバランスが崩れることで目に涙が均等に行き渡らず、結果として目の表面に傷ができてしまう病気です。

パソコンやスマートフォンの使用、コンタクトレンズ愛用者の増加により、ドライアイの人は日本国民の10人に1人はいるといわれています。

涙は目の表面を保護して、目を守ってくれる、バリアのような存在です。涙が少ないと目の表面の細胞を傷つけてしまいます。網膜下の小さな血管が破れると、網膜下出血を起こしてしまいます。これは、これまでの説明にもありましたね。

ドライアイの自覚症状としては、物がかすんで見える、目がごろごろする、目が疲れるといったことがあります。

ドライアイを要因とする結膜下出血の予防法としては、ドライアイを治療して改善させることが1番近道です。

一般的な治療は点眼薬による治療で、水分を補給したり、涙を目の表面に長く保てることができるようにして傷ついた目の修復をします。

引用元-眼球が出血する病気とは?治療法や予防法について! | Hapila(ハピラ)

服用している薬が原因の場合も

ワーファリンやバイアスピリンなど、脳こうそくや心筋こうそくの予防薬を常用されている方に結膜下出血は起こりやすいことがわかっています。かかりつけの専門医に相談するとよいでしょう。

引用元-眼球が出血する病気とは?治療法や予防法について! | Hapila(ハピラ)

twitterの反応


https://twitter.com/paseri_of_piman/status/737789510117793793

 - ケガ・外傷

ページ
上部へ