管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

頭の血管がピクピク浮き出る時の原因と予防のための生活習慣

      2016/07/07

頭の血管がピクピク浮き出る時の原因と予防のための生活習慣

頭のこめかみあたりの血管がピクピクと浮き出た経験はありませんか?

そのピクピクと痙攣の様な症状は何らかの病気や生活習慣などが関係しているようです。

不快な症状を改善するためにぜひ参考にして、日々の生活を意識してみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


頭の血管がピクピク浮き出る原因

額やおでこやこめかみに血管が浮き上がってくる原因は、大きく分けて3つの原因に分けられます。
 

こめかみに血管が浮き上がる原因①

 
人の体は医学的にストレスや緊張を感じると脳に届く血液量が増えます。

そのため血管内の血流が増加したことによって外部から見えやすいおでこやこめかみに血管が浮き出てきて起きる場合が殆どで、

日常生活の中で受けるストレス・緊張など心的な影響が大きいです。
  

こめかみに血管が浮き出る原因②

 
人は加齢と共に体の基礎代謝が落ちてきて血行が悪くなった為に起こります。

加齢による血液の流れが悪くなり、血管が広がる為、目の周りの血液の循環改善・またはこめかみ周辺のマッサージをして血流を良くしましょう。
  

こめかみに血管が浮き出る原因③

 
ただ単純に額やこめかみの皮が薄い為、ちょっとした興奮状態で直ぐに血管が浮き出てしまいます。

注意が必要なのは興奮状態で血管が浮き出てくる方は脳梗塞になりやすいと統計が出ています。

引用元-こめかみの血管が浮き出てくる3つの原因とは??

頭の血管がピクピクするのは病気が影響していることも…

眼瞼(がんけん)痙攣

 
眼瞼痙攣とは目の周りを囲む筋肉が痙攣を引き起こし、まぶたやこめかみがピクピクとなる疾患です。

おもに40代、50代の女性に多く見られるのが特徴です。

初期症状にまばたきが多くなる、目がしょぼしょぼしてくる、まぶしく感じるがあります。

その後したまぶたから上まぶたに痙攣が移行し、日常生活や仕事にも支障が出てきます。

重症になると目が開けられなくなり、物が見えなくなる恐れがあります。

引用元-こめかみの痙攣で心配な2つの疾患とは!?

片側顔面痙攣

 
眼瞼痙攣と似たような症状で顔の片方の目の周り、こめかみ、頬や口元が痙攣する疾患です。

目の下側部分から痙攣が始まることが多く、悪化していくと目の周りやこめかみだけでなく疾患名の通り、

顔の片側に痙攣が広がり顔がゆがみます。

引用元-こめかみの痙攣で心配な2つの疾患とは!?

脳の病気が原因の痙攣の場合も注意が必要です。
 
一般的に脳内に何か異常があった場合、痙攣は全身に起こると思われがちですが、

症状が軽い場合は顔面・こめかみだけに痙攣や痺れが出てくることがあります。
  
軽く考え勝ちかもしれないですが重大な脳の病気の可能性も捨て切れません。

引用元-こめかみの痙攣で心配な2つの疾患とは!?

頭の血管がピクピクするのは生活習慣にも問題が!

運動不足や長時間の姿勢維持

デスクワークを多くしている方にも、同様の症状が見られることがある。

高確率で血行不良を起こしていると考えて良いだろう。運動不足や、長時間同じ姿勢でいると、当然ながら血の巡りは悪くなるし粘性も増してしまう。

その拍子で小さな血の塊ができることがあるようだ。

そのちょっとした塊でも、血液の中を走れば壁にぶつかって、体の至る所でピクピク感を感じることがあるだろう。

まず問題はないが、習慣化するとまずい。

運動不足は、脳卒中や心疾患の原因のひとつであるので、常日頃から意識的に体を動かすことを考えよう。

食生活の悪さ

これは説明するまでもないかもしれない。

高カロリー食、高脂食などを偏って摂っていると、動脈硬化が起きたり、血液はドロドロになっていって血栓もできやすくなる。

当然ながら命にかかわる重大な病気によって、ある日突然倒れることがある。ぜひ気を付けていただきたい。

ストレスや疲れ

当記事の上のほうにも書いたが、ストレスなどは神経を狂わせたり、はたまた血行を悪くする。

なぜかというと、交感神経の活発化によりノルアドレナリンというホルモンが頻繁に分泌されてしまうからだ。このホルモンは、血管を収縮させたり心拍数を上げたりし、循環器に負担を与えてしまう。

ストレスも、何も血管とは無縁ではないのだ。

引用元-血管のピクピクや詰まった感じについて考える | 血行促進でガッツを生もう!

頭の血管がピクピクする時の対処法

こめかみがぴくぴくする症状を解消できる方法には、目を温めたり目を閉じたりしてしばらく安静にしておくことがあります。

目を温める場合には、41~42℃位のお湯で温めるのがおすすめです。

蒸しタオルほどの熱さだと、逆効果になる場合がありますので注意しましょう。

またできるだけ睡眠時間を取るよう、合計で7時間位は眠れるように工夫することも有効です。

夜に睡眠時間を十分にとれなかった場合は、できる場合は昼寝や移動中に睡眠をとるようにすると良いでしょう。

さらにゆったりとした音調のBGMを聴くのも、リラクゼーション効果がありますのでおすすめです。

特に睡眠前には、パソコンやスマホの操作をやめてBGMに切り替えると、質の良い睡眠が取れるようになったというデータもあります。

パソコンやスマホのブルーライトは、視神経だけでなく交感神経を優位にしてリラックスしにくい身体の状態になり、こめかみがぴくぴくしやすくなります。

眠る2時間前には、パソコンやスマホの画面を見ないようにするのが理想的です。

引用元-こめかみがぴくぴくする原因と、対処法について

頭の血管がピクピクするのを予防する方法

頭のこめかみの血管がぴくぴく動く時の対処法についてご紹介していきます。

  1. お風呂にゆっくり入る
  2. お風呂にゆっくりと入ることで体全体が温まって血流が良くなります。

    また、リラックス効果や筋肉が柔らかくなる効果もあるので頭などの血管がぴくぴくする場合にはゆっくりとお風呂に入るとよいです。

  3. 睡眠を十分に取る
  4. 睡眠にはストレス解消効果があります。

    逆に睡眠不足だとストレスが解消できずどんどんストレスが溜まっていってしまい、筋肉の硬直が起きやすくなってしまい血流も悪くなってしまいます。

  5. 栄養バランスの取れた食事をする
  6. 栄養バランスが悪い食生活をしている場合はキレイな血液がつくられないことで血流が悪くなってしまっているばあいがあります。

    野菜やお肉、魚などをバランス良く食べましょう。

  7. ストレッチやマッサージをする

ストレッチやマッサージをすることで硬くなっている筋肉をほぐしてあげるのも良いとおもいます。

引用元-頭のこめかみの血管がぴくぴく動く原因とは?病気なの? – ワクワクログ

twitterの反応

 - 病気・症状

ページ
上部へ