管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

頭が重いふわふわ感…気になる症状の原因と対処法について

      2016/07/15

頭が重いふわふわ感…気になる症状の原因と対処法について

頭が重いのにふわふわした感覚に陥ったことはありませんか?

疲れ・ストレス・年齢的なものなど考えられる原因は様々です。

もしかすると大きな病気が関係していることもあるようです。

この症状が出た場合、どうするべきか詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


頭が重いふわふわ感の原因は?

肩こりもふわふわめまいを引き起こす原因に!

女性は首や肩が男性と比べてほっそりとしている体格上、頭の重みが首や肩の負担となりがちです。

そのため女性の中には、肩こりから頭痛そして、ふわふわめまいを引き起こす人もいます。

血流が悪くなるためにめまいが起こるのです。

頭が重い、締めつけられるように頭が痛い、肩こりがひどいという人にふわふわめまいは多く見られます。

30~50歳くらいの方のふわふわめまいの多くは、肩こりによるもの。肩こりといっても侮れませんね。

自律神経障害でもふわふわめまいが起こる!

ストレスや睡眠不足が引き金となって自律神経のバランス乱れることでも、ふわふわめまいが起こります。

ふわふわめまいの解消にはストレスをうまく発散することが大切です。

リラクゼーションで気持ちよくリラックスする時間をつくったり、好きな音楽を聞いたり、アロマを取り入れるなど、ストレスを解消しましょう。

自律神経失調症状を改善するための施術を行っている整体院などもありますので症状が良くならない場合は相談してみるのもいいでしょう。

引用元-めまいでふわふわ?その原因と対処法|ヘルモア

頭が重いふわふわ感…年齢によって原因が違うことも

30~50歳代までの比較的若い年齢層のふわふわ・頭重感の原因の多くは、肩こりなどの筋肉の緊張が原因ではないかと考えられます。

肩こりが強くなると、首筋や後頭部、頭の筋肉も緊張してきます。

筋肉の緊張は血流障害を引き起こし、ふわふわした感じや頭重感を生じやすくなります。

筋肉の血流障害は頭蓋骨の外の血流障害であり、脳そのものの血流障害ではないことに注意すべきです。

このために脳梗塞などの原因になることはありません。

引用元-ふわふわめまい・頭重感 | 大人の病気・症状 – 町医者の家庭の医学

さらに更年期前後(50歳前後)になると、自律神経のバランスのくずれから生じるふらふら・頭重感が多くなるようです。

自律神経のバランスのくずれは、ストレスや睡眠不足、更年期障害などから生じることが多く、このめまいはちょうど船酔いに似たふわふわ感を生じてきます。

男性にもみられますが、やはり女性に多い印象があります。

実際には肩こりによるめまいと自律神経のバランスのくずれからくるめまいが、さまざまな程度に組み合わさって、「ふわふわ感・頭重感」が起こってくることが多いと思われます。

引用元-ふわふわめまい・頭重感 | 大人の病気・症状 – 町医者の家庭の医学

頭が重いふわふわ感…病気が影響していることも

病気にかかっている場合

寝不足ではないのに頭がなぜかふわふわするかもしれない・・・と感じている場合は先ほどの例とは少し違った話となってきてしまいます。

1.血流障害

立ち上がったときにふわふわしてしまうような感覚があったり、頭や肩の凝りや痛みなどを感じることもあるような場合は血流が極端に悪くなっていることから筋肉の緊張や血流障害などといったような症状が起きてしまっている場合があります。

2.自律神経障害

その自律神経障害によってめまいであったり、船に乗っていないのに船酔いをしているようなふわふわした感覚に陥ってしまうこともあります。

男性にも見られるのですが、どちらかと言うと女性の方がこのような症状にかかってしまうケースが多くなっています。

3.動脈硬化

年齢層が少し高まって60代以降の方になってくるとこれまで紹介してきたような病気の他に動脈硬化であったり、動脈硬化の前兆として脳幹部や小脳に血液が行き渡らなくなって頭がふわふわした感覚になってくることもあります。

あまり症状が長引いたりすうrと血流不全を起こして一時的に意識を失ったりしてしまうようなリスクもありますので早い段階で症状を改善していく必要が出てきます。

引用元-頭がふわふわするのは病気?ただの寝不足?原因と改善策とは

頭が重いふわふわ感の改善には有酸素運動が効果的!

ウォーキングにジョギング

有酸素運動で私が個人的にオススメなのはウォーキングです。

毎日、大体1時間ほど歩いていましたが、ウォーキングがオススメなのは“続けられる”という点です。

体力をつける為にランニングもしていましたが、やはりランニングは疲労が溜まります。

走り終わった後は気持ちが良いのですが、重いめまいを患っていると、「さぁ、走りにいくぞ!」という元気も毎日は続きません。

なので、適度に汗をかく事ができ、長く手続けられるウォーキングが良いのです。

引用元-有酸素運動でふわふわが治る?浮遊性めまいにはウォーキング&水泳! | からだイズム

水泳で体力作り & 凝りを解消

 
次にオススメなのが水泳

水泳を取り入れるメリットは何といっても体力がつきます。

私は水泳をする時は25mプールをゆっくりと10往復くらいするようにしていました。

やはり、あまり早く泳ごうとすると疲れますし、ゆっくりとリラックスするイメージで泳ぐのが良いと思います。

とはいえ、水泳を続けていると知らない間に結構な体力が付いているのも実感出来ると思います。

また、水泳は腕をよく回すので、肩こりを改善出来るというメリットもあります。

肩こりからくるめまいには非常に効果的だと思います。

引用元-有酸素運動でふわふわが治る?浮遊性めまいにはウォーキング&水泳! | からだイズム

ヨガでリラックス効果

最後にオススメしたいのが、ヨガ

ヨガの呼吸は主に腹式呼吸ですので、肉体的にも精神的にもリラックスする事ができ、自律神経の働きを整えてくれる効果があります。

引用元-有酸素運動でふわふわが治る?浮遊性めまいにはウォーキング&水泳! | からだイズム

頭が重いふわふわ感の改善方法

解決方法は、つらい現在の症状が出たことの逆をすることです。

  • 深呼吸をする。
  • 休息をとる。
  • 目を休める。
  • 肩足腰首を動かす。
  • 好きなことをする。
  • からだを温める。

など針、灸、マッサージなども楽になる場合が多いようです。(ただし先生の技量や相性にかなり左右されます。)

まず自分の体の声を聞いてあげてください!

自分のからだは自分が優しくしてあげなきゃです。

引用元-ふわふわするような頭が重いようなめまいがします。何科に行… – Yahoo!知恵袋

生活習慣の見直し

生活習慣の見直しをかけるにあたっては、ごく当たり前のことが出来にくくなっていないかどうかをチェックしてみます。

  • 早寝早起き
  • 食生活
  • 運動
  • 睡眠

といったものが滞りなくこなせているかを見直します。

全てを完璧にこなすことは難しいとしても、どれか一つでも不十分なままで済ますことを続けていると、自律神経はバランスを崩しやすくなります。

めまいや眠気で困っている場合は、今一度、生活習慣を見直すことが必要となります。
 
生活習慣の改善のほか、体をいたわるもののひとつに、体を温めることも非常に大切です。

全身の血行を促進させ体の機能を活性化させることは、神経の伝達経路を正常な形に戻しやすくします。

低温浴で、長めにリラックスして日々の疲れを流しきることも、自律神経の正常化、めまい等の症状を消退させることになります。

引用元-ふわふわしためまいの改善について

twitterの反応

 - 病気・症状

ページ
上部へ