管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

カメラを趣味に!何を撮るか迷った時に考えるべきポイント

      2016/08/02

カメラを趣味に!何を撮るか迷った時に考えるべきポイント

年々、趣味でカメラを始める方が増えています。

イベントや思い出、自分の好きなもの、風景など、皆さんいろいろなものを被写体に写真を楽しんでいるようです。

何を撮るかを考えるのは趣味の醍醐味であり、最大のポイントです。

何を撮るか迷った時はぜひ参考にして、心のままにシャッターを切ってみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


あなたは何を撮る?カメラを趣味にするメリット

近年、様々なタイプのカメラが比較的安価で購入することが可能になったため、カメラを趣味にするという人も増えています。

実際に、10数年前まで一眼レフカメラで一般の方が写真を撮るというのが少なかったのが、最近は本格的なカメラを持っている人も少なくありません。

また、カメラを上手に撮るための書籍も充実しており、プロのカメラマンのような技法や機能を使うこともできるようになっています。

さらに写真もネガからデジタルに変わってきていますので、撮った写真がすぐに見ることができ、消去もすぐできるのも魅力です。

カメラを趣味にしたい方にとっては、良い環境が整っているといえるでしょう。

テイストも撮る人によって変わってきますので、実際に写真の個展に行ったり、写真集を見たりインターネットで公開している写真などを見て、どんなものが好みなのかしっかり把握しておきましょう。

好みがわかれば、そのような写真を撮るためにはどのようなカメラが必要が確認します。

最近ではカメラ愛好家によるサークルや教室なども盛んに行われていますので、技術的なものを学ぶ場合は、参加してみるのも1つでしょう。

引用元-カメラ・写真を趣味にするメリット・デメリット

趣味のカメラは何を撮るかを考えることが最大の醍醐味!

物事を捉える力が身につく

 カメラは、まず被写体選びから始まる。

「何を撮るか」「どういう風に撮るか」「どんな目的で撮るか」。

カメラを趣味にすることによって、状況や目的に応じて試行錯誤しながら写真を撮ることの楽しさに気づくだろう。それがカメラの醍醐味である。

そしてそれを繰り返していく内に、あなたには「写真を撮る=物事を捉える力」が身についているはず。

人と感動を共有できる

 FacebookやTwitter、インスタグラムでカメラで撮った写真をアップする行為が当たり前になった現代。

あなたが撮った写真は、世界中の人たちにシェアすることができる。

自分一人だけで楽しむ趣味もいいものだが、せっかくならカメラの感動や楽しさを誰かと共有し、さらに趣味の輪を広げていくことにカメラを趣味することの素晴らしさがあるのではないだろうか。

引用元-カメラを趣味にすると人生が豊かに。 人に誇れる趣味が欲しいあなたへおくる「カメラのすゝめ」決定版|U-NOTE [ユーノート]

撮っていくうちにアイデアも膨らみ、臨機応変にカメラの設定を変えたりと知識も自然と身に付いてきます。

もちろんいろいろな人の写真を見て研究することも大事です。

構図の作り方や雰囲気の出し方の参考にもなり、自分の作品の糧にもなります。

同時に不思議と撮影者の視点にも慣れた気がします。それが写真の醍醐味なのではないでしょうか。

引用元-カメラの基本を通して学ぶ、写真の醍醐味 | SWINGS

趣味でカメラを始めたい!カメラ選びは何を撮るかをイメージして!

【旅の思い出】旅先で出会った風景を残す

旅のともにカメラを持っていけば、単なる旅行にプラスして、普段目にしない風景を写真にするという楽しみ方もできます。あなたがもし沖縄を旅したとすれば、青い海と広がる青空、そしてキラキラ光る砂浜といった世界をその場で楽しむだけではなく、旅から帰ってきてもその写真をみて、旅の楽しかった思い出をよみがえらせることができます。

【イベントの思い出】節目節目のイベントで家族や友人の姿を記録

子供の入学式、運動会、部活動の大会、七五三、誕生日、クリスマス、海水浴、遊園地や公園で遊んだ思い出など、数々の思い出をきれいな写真を残しておけば、きっとそれはお金が買えない財産になります。

また、友人とともに、ディズニーランド、ハイキング、スポーツなどをした思い出も写真に残せば、最高の思い出になります。結婚式で、友人や家族の人生の節目を写真にすることができます。

【ペット】猫の愛らしい姿、愛犬のかわいい表情

愛犬のかわいい表情を写真に残しておけば、どこでもそれを見ることができます。

どうしても人間よりも寿命の短い動物たちですが、写真とともに遊んだ思い出も残せば、思い出は一生残ります。

【自然界の小動物】野鳥、小動物、昆虫を撮る

カメラと相性のよい趣味として、野鳥を撮るバードウォッチングがあります。

そういった鳥、昆虫、小動物を森に撮りでかければ、自らの足で発見した喜びと、撮影してありのままの自然の姿を切り取るという、日常から離れた開放感ある素敵な趣味になります。

引用元-まず、何を撮るかイメージしよう! | カメラ選び&購入のポイント

趣味でカメラを始めたい!何を撮るか迷ったら愛するものを撮ってみよう!

岩石や昆虫の魅力につかれた人々の多くは、その著作に掲載する写真はたいてい自分で撮っているのだそうです。

それがまたとっても綺麗なので二度驚くのですが、なぜだろうと考えて、これはすぐにわかりました。

モノに対する愛があるからです。

ですから、そのモノの見方を自分なりに持っているのですね。

ここがしっかりしていますから、写真の技術を少し学ぶだけでとても綺麗な写真が撮れるようになるのです。

要するに、写真の技術などは二の次でよいのです。

それよりも何よりも先に対象に惚れこむというのが、写真上達の秘訣なのです。

ともあれ、他の誰かがではなく、自分は何を撮るか、自分はどう撮るかを考えることは、とても難しいような気がします。でもそれは単純に自分は何を見るか、自分はどう見るかということですし、少しオーバーな表現をするなら自分は何を愛するか、自分はどう愛するかという極めて私的なことがらなのです。

ですから、少し身も蓋もないような言い方をすれば、たで食う虫も好き好きということになるでしょう。

そうでなければ、自分を見つめなおすか、新しい現実に出会うかしか、答えを見つける方法はないように思います。

引用元-10.何を撮るか、どう撮るか? – 月刊くもん|写真表現法・入門

趣味でカメラを始めたい!何を撮るか迷ったら自分と向き合おう!

「何を撮るか?」の答えは簡単ではありません。

例えば、自然風景が好きなら風景写真を撮ればいいのですが、単に旅先で出会った「美しい風景」を「何を撮るか?」の答えにしてはダメだと思います。

撮りたいもの、伝えたいもの、記録したいものを「何を撮るか?」の答えにしてはダメだと。

「何を撮るか?」を、大まかな被写体の選定基準くらいに考えていてはダメだと思うのです。

それでは、「何を撮るか?」をどう考えれば良いのかというと。

例えば、地方の高台から見える緑豊かな山と田畑の広がる「ほっこり」とした田舎な風景。

その風景に心動かされて写真を撮ろうとしたとき、眼の前に広がる景色を「何を撮るか?」の答えにしてはダメ。

本当の「何を撮るか?」を考える上で大切なのは、「その風景の何に自分の心は動かされたか?」ってとこ。

山の大きさななのか、緑の多さなのか。田畑の広さなのか。はたまた点在している家なのか。

それらの対比なのか。

もしくは、自分の伝えたいものは何なのか。

それら「自分の心情」を把握して「何を撮るか?」の答えにしていくのです。

写真は被写体と向合うことも必要ですが、「被写体に接した自分」と真摯に向合うことも大切だと思うのです。

引用元-「写真の撮り方」の本質は「カメラの使い方」ではなく「何を撮るか?」 | 67 PHOTO

twitterの反応

 - 趣味・娯楽

ページ
上部へ