管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

子供に脳腫瘍の疑い…早期検査の重要性とその後の対処法!

      2016/07/27

子供に脳腫瘍の疑い…早期検査の重要性とその後の対処法!

子供の急な異変や症状は脳腫瘍の可能性も考えられます。

大人の病気と考えがちな脳腫瘍。

実は子供の発症も少なくないようです。

子供の脳腫瘍は早期検査、早期発見が一つのカギになります。

ぜひ参考にして気になる症状があれば、早めの対処を心がけましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


早期検査が重要!子供の脳腫瘍の危険性について…

小児の悪性腫瘍のうち脳腫瘍は白血病に次いで多くみられる腫瘍です。

1年間に発生する小児脳腫瘍は,人口10万人あたり2人弱といわれています。

成人の脳腫瘍と比べて,発生する腫瘍の種類や部位が異なるため症状の経過や治療方法が成人の場合とは異なります。

14歳以下の統計でみると、最も頻度の多い小児脳腫瘍は星細胞腫(アストロサイトーマ)でありおよそ20%を占めます。

次に髄芽腫(12%)、胚腫(ジャーミノーマ)(9.5%),頭蓋咽頭腫(9%)、退形成性星細胞腫(5.7%)、上衣腫(4.5%)、膠芽腫(3.5%)などが続きます。

これらの他にも様々な病理組織の腫瘍があり、とても書ききれないくらい種類があるのが小児脳腫瘍の大きな特徴です。

いろいろな珍しい腫瘍が発生するのに加えて、それぞれの治療方法が複雑で、小児の脳腫瘍の治療方法を十分に理解している医師は日本にはとても少ないといえます。

成人では約9割の脳腫瘍が大脳に発生し,その発生部位により手や足が利かなくなったり,感覚の異常があったり,口がもつれるなどの特有な症状が現れます。しかし小児では約6割が小脳や脳幹に発生します。また大脳に生じた場合でも脳の正中部に発生することがもとで,脳や脊髄を保護する水である脳脊髄液の通過障害により水が貯まる状態(水頭症)になりやすいことが分かっています。

引用元-小児の脳腫瘍について

脳腫瘍かもと思ったらすぐ検査を!気になる子供の症状

脳腫瘍の症状は意識障害や、痙攣、性格の変化等が挙げられ、頭痛や嘔吐を伴います。

また、特徴的な症状としては、視覚障害、目を上に向けられないという症状が起きることです。

1歳未満の乳児の場合には、幾つかのパーツに分かれた頭蓋骨がまだ一つにくっついていないため、頭部が大きくなったり、頭蓋骨のパーツ同士が乖離する症状があらわれます。

圧迫されないため、嘔吐や頭痛等の症状を訴えない場合が殆どです。

少しでも子供の様子がおかしいと感じたら、病院を受診する必要があります。

引用元-意外と多い!子どもの脳腫瘍、症状と治療方法は? | イクシル

脳腫瘍の症状の代表的な症状は、頭痛・吐き気・嘔吐です。脳圧亢進症状の3徴候といいます。

特に脳腫瘍による頭痛は、朝方に強く現れるという特徴があり、日に日に強くなっていきます。

脳は生命活動に必要なさまざまな役割を担っているため、脳にできた腫瘍が大きくなり、周囲の脳組織を圧迫することにより、手足の麻痺・言語障害・視力障害・てんかん様発作・意識障害など、さまざまな症状が現れます。

どの症状が現れるかには個人差があり、腫瘍のできた部位からある程度予測はできますが、脳はまだ解明されていない部分も多く、確実なものではありません。

引用元-脳腫瘍の症状~こんな症状には要注意~

子供に脳腫瘍の疑い…検査の方法は?

脳腫瘍が疑われると、症状の経過を詳しく聴く問診を受けた上で、専門的な診察や脳神経機能の検査などを行う。

腫瘍の位置・大きさを確かめるためには、CTやMRIなどで頭の中の画像検査を行う。

また、脳に栄養を供給している血管と腫瘍との関係を見るために、脳血管造影検査を行うこともある。

CT、MRI検査

磁気を利用した検査で、頭蓋骨の内部を描き出し、腫瘍の存在を調べる。

CT、MRIでは病気をより明瞭に描き出すために、造影剤を静脈から注射する。

アレルギー体質の方、特にCTではヨードアレルギー、MRIでは喘息の既往がある方は、副作用の起こる危険性が高まるので医師に申し出る必要がある。

脳血管造影検査

造影剤を用いてX線で脳血管の流れを撮影する検査。血管の異常と腫瘍の関係を調べるために、大腿部もしくは肘の動脈に挿入したカテーテル(細い管)から造影剤を注射して、脳や腫瘍の血管の様子を調べる。

最近では省略されることもある。

これらの診察や検査によって、脳腫瘍がどうか、また脳腫瘍である場合、腫瘍の性質や種類、発生部位などを推測することができる。

しかし、確定診断には、腫瘍組織の細胞を顕微鏡で観察して病理医が診断する病理検査(病理診断)が必要となる。

引用元-脳腫瘍とは|検査や治療、ステージなど【がん治療.com】

子供が検査で脳腫瘍と診断されたら…

まず何よりも大切なこと

医師からご両親にお子さんが脳腫瘍だと告げられる時には,MRIという検査が終わっていると思います。

このMRIをみれば,たいていの診断と治療方針は決まってしまいます。

小児脳腫瘍に詳しい医師に少しでも早く見ていただきましょう。

悪性か良性か解らないから入院して,いろいろな検査してから説明するというのではだめだと思います。

小児脳腫瘍はものすごくたくさん種類があるので,専門家が見ないと治療の最初の方向性は決まりません。

引用元-小児脳腫瘍について | 脳外科医 澤村豊のホームページ

主治医を選ぶ場合に,悪性腫瘍を含めて大部分の小児脳腫瘍では,手術治療の選択と結果が予後(治るかどうか)を決める最も大きな要素だということを考えなければなりません。

小児脳腫瘍の手術経験の件数が多い脳外科医を捜して下さい。もちろん小児科医と麻酔科医のいない病院での治療はできません。

また,治ったとしても重い後遺症をもって生存して行く子供たちが多いです。

後遺症をできる限り少なくする治療方法を選ばないと,成長した後に自立した人生を送れません。

住んでいる地域を問わずに,セカンドオピニオンからさらにサードオピニオンも聞いてもいいと思います。

引用元-小児脳腫瘍について | 脳外科医 澤村豊のホームページ

子供が検査で脳腫瘍と診断…気になる治療法は?

治療は脳腫瘍の種類、脳内での発生部位、年齢によって異なります。

(1)外科的手術、(2)放射線治療、(3)化学療法が行われますが、場合によってはそれぞれを組み合わせた集約的治療が行われます。

(1)外科的手術

腫瘍全摘出術が望まれますが、腫瘍の存在部位によっては困難であることも少なくありません。

また閉塞性水頭症(へいそくせいすいとうしょう)が合併していることもあり、症状軽減のために脳室シャント術も行われます。

(2)放射線治療

脳腫瘍の種類によっては効果のある場合があり、他の治療と組み合わせて行われます。

副反応として、放射線によって脳腫瘍以外の正常神経細胞の障害を来すこともあります。

(3)化学療法

いくつかの化学療法薬を組み合わせて行われます。

引用元-脳腫瘍<子どもの病気>とはどんな病気か|症状や原因・治療 – gooヘルスケア

twitterの反応

 - 子どもの病気・ケガ

ページ
上部へ