管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

学校の廊下に立たせるのは体罰?教育の闇

      2016/08/12

学校の廊下に立たせるのは体罰?教育の闇

近年、問題になることも多い学校での体罰。

昔は当たり前のようにあったことのようですが、時代は変わり、今は体罰の基準が厳しくなりました。

よく物議になっているらしいのが、廊下に立たせるという漫画などでよくみるお仕置き。

あれは体罰に入るのか?

理不尽な暴力はもちろん言語同断ですが、モンペアなども問題になりつつある近年。

この難しい教育の問題に迫ってみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


廊下に立たせるのは体罰?学校教育の問題

体罰とは、主に教育的な目的のもと、肉体に苦痛を与える罰を加えることである。

概要

体罰は、親から自分の子供に、教師から児童生徒に与えられるのが一般的である。

肉体に苦痛を与える方法としては、拳、平手などで叩く以外に、廊下に立たせるなどがあり、これも体罰に含まれる。

現代日本では、体罰は教育現場においては法的に認められず、生徒がなんらかの罰則を受けるような行いをしたとしても、肉体的苦痛を与えるような懲戒方法はしてはならない、ということになっている。

とはいえ、違反したとしても、暴行罪・傷害罪等で裁かれない限りは特に罰則等もないため、取り締まり切れていないのが現実である。

また、親から子に対する体罰は、一般にこれを違法とする法律は存在しないが、子供に過度の苦痛を日常的に与えているような場合は、児童虐待に該当する可能性がある。

引用元-体罰とは (タイバツとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

立たせる

例えば、授業中に質問に答えられなかった生徒を、授業が終わるまで立たせるとか、宿題を忘れてきた生徒を廊下で立たせるなどがこれにあたる。

直接的な暴力と比較すると、問題視されにくい傾向にあるが、特に廊下などに立たせる場合は、生徒が授業を受けられない状態になるということなので、義務教育期間内にあっては、子供の「教育を受ける権利」の侵害、教師の「義務教育を受けさせる義務」の不履行にあたるとして問題となることがある。

引用元-体罰とは (タイバツとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

体罰を是とする立場

しかし、逆に体罰を肯定する意見もある。

特に日本では何かしらの問題を起した子供に対して停学処分にするなどの処置が取れない為、体罰が規律を破る事へのペナルティとして存在して然るべきだという声や理を説いてもそれを理解出来ないあるいはしようとしない子供が居る以上、体罰によってわからせるしか無いというものである。

事実、教育現場では教師が強く出れないのを良い事に自分勝手に振舞う子供の存在も問題になっている。

この為、体罰を行った教師に対する減刑嘆願が行われるケースもある等、体罰が一概に悪であるとは決め付けられない。

無論、極端な根性論等による暴力は論外であるという事は決して忘れてはならない。

引用元-体罰とは (タイバツとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

学校の先生の廊下に立たせるという叱り方

「廊下に立ってろ!!」。

本当に廊下に立たせると体罰とみなされる。
廊下に立たせただけで「体罰」?別に身体的な影響はないだろうに・・・。
特定の生徒を教室から排除することは教育権の侵害に当たる。
よってのび太やカツオに憧れても無駄である。

憧れないだろ。授業中に憧れの女子を見るという楽しみがなくなる上にバケツを持つんだぞ?

憧れの女子なんて存在しなかったが、憧れのシチュエーションは存在した。なにせ、こう立たされる時は廊下に追放されるのではなく教室の後ろで晒し首にされるのが普通だったから。なるほど、教室からいなくすると問題があるわけか。
晒し首も恥ずかしいけどな…。
晒し首は「教育」はできるわけか。

私の中学校時代の先生は、宿題をやってこなかった生徒を毎時間廊下に追放&その宿題をやらせてました。
小5のときに「俺が良いと言うまで立ってろ!!」と廊下に立たされて、忘れられたことがある。夜7時に巡回に来た用務員に帰された。

ギャグマンガではよく見る表現だが、実際にあるとはな…。

最近じゃ「精神的苦痛」も体罰とみなされるそうだ。
明らかな場合を除いて言い掛かりに近いものが多い。

中学時代、保健の授業で体育の先生に質問され上手く答えられなかった時「廊下へ出て校歌歌ってこい!」と言われた。案の定その先生は考えの古いベテラン教師だった。

そういう古い考えの教師は廊下に立たせるのは禁止と聞いて教室の後ろに立たせる。

引用元-ベタな先生の怒り方の法則 – chakuwiki

学校の廊下に立たせるのは問題

先週〜、娘っちが学校で些細な嘘をついてしまったんです。

帰宅して「どうしよう〜叱られる 」って話でm聞いてみたら
国語の作文の内容に〜本を読んでまとめるみたいな内容だったそうで、学校で借りた本の内容に無いとこを書いてたらしく、

それを先生に聞かれ〜
何かとっさに、図書館で借りてきた本を読んで書いた・・・・
なんて嘘をついたんだそうで・・・・

叱られそうになって、怖くてとっさに出まかせを言っちゃったみたいです。
怖くて恐ろしい〜女教師・・・

で。ネチネチと次の日は叱られ怒鳴られ〜
廊下にずっと立たされてたそうで、ずっと叱られてたそうです。

確かに、嘘をついた娘は悪い、ちゃんと謝れと、話したんですが
怖すぎて叱られて、謝ることもできなかったと娘

泣きすぎて泣きすぎて〜ずっと立ってて気分が悪くなったそう

やりすぎなんじゃ〜

体罰ですよね、廊下に立たせて授業を受けさせないって、

それで娘は。算数の時間、お勉強させてくださいと
先生に言って・・・入れてもらったそうで・・・

だけど、延々〜説教は続いたそうです

文部科学省のHPで調べてみたんですが
学校教育法第11条に規定する体罰に関する考え方

ここにありました。

廊下に立たせることは体罰と。

来週は、木曜が懇談会です。

この件についてはきっと話がありそうだし、ちょっと、私も考えてます・・・。

引用元-今時、小学校で体罰か!|Tamaに過ごすeveryday〜☆

学校での体罰の境界線

今体罰は本当に難しい。

わたしが小学生の頃は「げんこつ」まではOKだった。
というか、学校でげんこつされて、それを知った親にまた叱られてげんこつ食らってって言うのは普通だったな。
うちの親が古い考えで、田舎だったっていうのもあるだろうけど、
今は甘すぎる。

引用元-「廊下に立ってろ」「チョーク投げ」……。「体罰」の境界線って? 文科省が定めた体罰例をみてみた | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

先生も大変だよね
些細なことでもすぐに大げさに騒ぐモンペが増えて先生続けづらい世の中になってる

引用元-「廊下に立ってろ」「チョーク投げ」……。「体罰」の境界線って? 文科省が定めた体罰例をみてみた | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

セクハラも同じだよね、線引きがとても難しい
個々人で捉え方が違う問題だから
生徒は懲戒に納得してても、親が納得せずに乗り込むなんていうケースもあるし

引用元-「廊下に立ってろ」「チョーク投げ」……。「体罰」の境界線って? 文科省が定めた体罰例をみてみた | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

体罰はストレス発散になってしまってる場合が悪いだけで
ほんとうに悪いことをしたなら殴ってくれて構わないよ
今は生徒が先生をバカにし過ぎてると思う

引用元-「廊下に立ってろ」「チョーク投げ」……。「体罰」の境界線って? 文科省が定めた体罰例をみてみた | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

問題は懲戒権の範囲なんだね
生徒の行為に対する懲戒と認められる範囲で指導しなければいけないけど、
教師だって問題は起こしたくないから、どうしても注意しにくくなるよね

で、子供が付け上がり、教師は我関せずになって悪循環になる…

引用元-「廊下に立ってろ」「チョーク投げ」……。「体罰」の境界線って? 文科省が定めた体罰例をみてみた | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

明らかなる暴力は、やっぱり体罰だよね。教師の権限での肉体的、精神的暴力は体罰としてもいいと思う。
なんでもかんでも体罰ってしてしまうのは、生徒が問題起こした場合に制御することができないことも多くなるよね。実際生徒が先生に対して体罰だ、と脅しかけるようなことがあるし。それで萎縮してしまう先生も多い。

引用元-「廊下に立ってろ」「チョーク投げ」……。「体罰」の境界線って? 文科省が定めた体罰例をみてみた | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

学校の体罰問題、教育委員会へ

指導室の担当者は窓の見える席に私を案内した。
「どういうことがあってお子さんが学校に行きたくないといっているのか状況を聞かせてください」といった。
 
指導室というからにはどこか別室に通されるのかと思うぐらい何も知らなかった私は、まわり中に話の内容が聞こえてしまうのが少し気になったのだが話しを始めた。
 
Nが担任の先生に叩かれたり立たされたりきつく怒られたことで学校にいくのがつらくなり登校途中で帰ってきてしまうようになったこと、Nは早生まれで6歳になったばかりである。

保育園では保母さんが子供の目線まで下がって言い聞かせてくれるのに、担任の指導は頭ごなしにしかりつけてまるで高学年の子に対するような厳しさで接している。

現に先生の叱る態度が怖くて教室に入れないお子さんもいる。1年生の担任にはふさわしくないと思う。

授業参観ではNの友達がまるで嫌がらせとしか思えないような指導をされているのを目撃した。保護者がいても平気でそのようなことをするのだから保護者のいないところで子供にどれほどのことをしているのか想像できる。

あのままの状況が続いては子供のいいところが損なわれてしまうと思うと、安心して子供を学校に通わせることができない、あのような授業のしかたでは文部省の掲げている、生きる力を育てるどころか生きる力を損ねてしまうのではないかということを話した。
 
指導室の担当者はじっと私の話をきいていたが私が話し終えるとこういった。
「お母さん、お子さんの登校拒否は低学年に見られる典型的なパターンです」といった。意外な言葉に私は驚いた。

「私はこれまで東京都の方で不登校の問題を担当していたので、たくさんのケースを扱ってきたのですが、低学年にはまさに息子さんのようなケースで不登校になる子が多いんですよ。息子さんは先生からの体罰という理由で別の小学校に転校することができると思います。こういう理由なら早い方がいいでしょう。夏休み前に転校できたほうがいいですよね。早速手続きをしましょう」
 
私は教育委員会の人なのだから『時には子供には我慢も必要です』などと説教されるのではないかと思い覚悟をしてやってきた。あまりにも理解のある対応に全身の力が抜ける思いがした。

引用元-

twitterの反応

 - 学校生活

ページ
上部へ