管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

   

【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ入園!

最初はあんなに楽しそうに通っていたのに、最近はあまりお友達の話をしません。

もしかして、友達とトラブル?いじわるされてるの?

そんな不安が的中したとき、親はどう対応したらいいのでしょうか?

子供のケンカだから、親は口出ししちゃいけないのはわかっているけど…

悩む我が子を支える親の対処法を集めてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


【SOS!】もしかして、子供が友達にいじわるされてる?

子供がいじめられた時のケア

子供っていじわるされても、しばらく溜め込んでしまっていること、よくあるんですよね。

急に指しゃぶりをしだしたり、ご飯を食べないとか、なんか様子がおかしいな〜と思っていたら、急に幼稚園に行きたくないと言い出したりして。

そして理由を聞くと、溜めてたものをドバーッと吐き出すかのように涙をボロボロ流して訴えかけてきたりするものです。

そんな姿を見たら親としてはもうはらわたが煮えくり返るような想い。

でもここはグッとこらえて子供のケアが大事です。

まずは子供の話をちゃんと聞いてあげることが大切ですよね。

そしておもいっきり共感してあげること。
共感してもらうことで、孤独感も消えるでしょうし、気持ちも落ち着くはずです。

引用元-育児の味方.net

子供が友達にいじわるされた時の親の冷静な対応ポイント!

口が立つようになると、一人前と思いがちです。

しかし、小さい子どもは、語彙もまだ少なく、自分の気持ちや感情をうまく伝えることができません。

そして、まだ相手の気持ちを気遣うというような訓練は十分できていません。

ですから、いじわるを言った子にも、いじわるをしているという自覚のないことも多いのです。

そのため、大抵はただ自分の感情や欲望をストレートに表現しただけということです。

よって、こういう場合は、いじわるをされたという出来事について、子どもと一緒に考えてみましょう。

引用元-It Mama

対処のポイントは次の5つです。

・いじわるをされると悲しいとわからせる

・ものの言い方によって人を傷つけると気づかせる

・別の受け取り方があるかもと伝える

・自分の気持ちや疑問を伝えてもいいと教える

・自分がされて嫌なことはしないでおこうと思わせる

子ども時代は、喧嘩や意地悪をした・されたということなどから、人とのかかわり方を学んでいく訓練期間。

「辛い」「悲しい」「寂しい」という感情を知り、それらの感情を処理していく方法を身に付けていくのです。

幼児期にこういう経験をたくさんすればするほど抵抗力がつき、精神力が強くなっていきます。

「みんなが幼児期にこんな訓練をいっぱいできていれば陰湿ないじめも少しは減るかも」と思います。

引用元-It Mama

子供が友達にいじわるをしていた!そんな時、どうやって『思いやり』を教える?

「思いやり」の気持ちを持たせることが大切だといわれますが、こんな時にはまず、大人から、子どもの事情について、「思いやって」やることから始めてはどうでしょう。

このような子どもは、たいてい、別のところでつらい目にあっていることが多いです。

上級生からいじめにあっていたり、最初は悪気でなかったのに、先生から頭ごなしに叱られることが続いたとか、お父さんから、暴力を受けていたり、お母さんが、妹弟にかかりきりになって、「あんたはお兄ちゃんなんだから」といつも叱られていたり……。

子ども自身が敏感な子で、周囲の空気を察知して、自分から我慢してしまっている場合もあります。

そんな中で、つらい気持ちのはけ口が、クラスの子に向かっていることがあるのです。

そんな時は、そういう事情を大人が察して、「そういうことがあったんだね、気がつかなくてごめんね」と伝える。

そのうえで、「そういうことは、もう決してないようにするから、君も、友達に、意地悪をするのはやめよう」と言っていくと、すぐには変わらなくても、徐々に収まっていくことが多いです。

「思いやりの心を教えよう」と大人はよく言います。

しかし、それを言うなら、まず、大人自身、子どもたちの事情を、どれだけ思いやっているだろうか、と思うことが時々あります。

自分が思いやりをかけてもらって、初めて、人は、思いやりの心を知るものだからです。

引用元-マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』

【友達選び】は子供が自分で経験するもの

多様な世界で生きていく子供に

母心としては、どうしても、子供の不穏を取り除こうとしてしまいます。その時笑顔でなければ不安だし、子供を守らなければと思います。

しかし、辛いことだって上手くいかないことだって子供にとっては成長における試練なのではないでしょうか。

乗り越えてこそ、力がつく。たくさんのものを見てこそ、視野が広がる。経験を重ねて、上達する。

悪いことは悪いと教えてあげればよいのです。対応に困ったときには解決策を一緒に考えてあげましょう。

けんかが耐えないなら、けんかの仲裁ではなくけんかを防ぐ作戦を子供と一緒に立てましょう。

友達を排除する前に、やれることがあるのではないでしょうか?

子供の将来のことを考えたことがない人はいないでしょう。

今以上に多様化し、グローバル化し、柔軟な人間性が求められていくことでしょう。

そんな社会で生きていく子供たち、その時の笑顔を思ってほしいのです。

限られた友達の檻に入れてしまうことなく、多種多様な経験を積ませて、どんな社会にも対応できる子供に育って欲しいと願っています。

引用元-妊娠&子育て応援サイト!ママとパパの悩みを解決 MARCH}

先輩ママが教える!親の対応と周囲との関係

今、自分の子どもは意地悪されるばかりだと悩んでいるママ、大丈夫ですよ。

私もずっと悩んできましたが、時間はかかっても自分の気持ちを伝えられるようになりますから、安心してください。

自分の子どもが意地悪する側でなくて良かったと思って、少しの間我慢してくださいね。

幼稚園の時に、親たちの目の前でも意地悪をするお友達がいて、泣かされた子どものママが笑いながら、見たよと言っているのを見かけたことがあります。

意地悪したお友達は苦笑い、周囲のママたちは笑ったママにつられて笑い、その場にいた意地悪したお友達のママも謝り、場が一気に和んだことがありました。

ママの対応は結構周囲にも見られていますよ。

先輩ママのアドバイスを参考に、状況を見ながら対応をしてくださいね。

神対応と言われる素敵な対応は、意地悪したお友達もお友達のママ、そして自分の子どもの心にそれぞれ良い影響を及ぼしてくれますよ。

引用元-後悔したくないママのための知育応援サイト}

twitterの反応

 - 子どもの気持ち・しつけ

ページ
上部へ