管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

彼女のことが好きすぎるあまり嫉妬してしまう人へ

      2016/04/05

彼女のことが好きすぎるあまり嫉妬してしまう人へ

彼女のことが好きすぎて周囲が見えなくなっていませんか?嫉妬の気持ちも行き過ぎると嫌われてしまうかもしれません。
そんな方へ嫉妬の気持ちを抑える方法をまとめます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


嫉妬とはどのような感情か?

『嫉妬』という感情は不快な感情のひとつであり、感じたくない感情のひとつです。
しかし、恋愛、社会の中の様々な競争の中では、よく感じる感情のひとつでもあります。そして、嫉妬心が強くなりすぎると嫉妬に狂い、自分を見失う話もよく聞きます。新聞、TVのニュースなどでは、嫉妬に狂い自分を見失い、人を傷つけてしまったり、迷惑をかけてしまったりした事件もちらほら聞くことがあります。
強すぎる嫉妬を感じて、自分を見失ってしまった時に、嫉妬という感情に自分の人生を振り回されたり、自分の周りの人を振り回してしまうというのは、困ったもので、嫉妬を感じている当人にとってマイナスになってしまうことが多いです。

引用元-−-Counseling Service

自分が持っている「嫉妬」という感情をじっくり観察してみてください。
怒り、傷ついた感じ、恨みつらみ、拒絶された、負けてしまった感じ、手に入れたい気持ち、無価値感、依存心、自分にはない感じ、惨めさ、うらやましい感じなどの素材をミキサーでごっちゃまぜにしたミックスジュースのような混ざり合った感情です。この素材のひとつひとつみても不快に感じる感情というのがわかりますね。

引用元-−-Counseling Service

嫉妬をしてしまう原因

嫉妬をする原因の一つに、自信の無さがあげられます。「不安」と言い換えることもできるのですが、相手が他の人を好きになるのではないかという不安と同時に、自分に対して自信が持てないとき、嫉妬心を感じやすいようです。
友達や仕事を優先したとか、他の異性と話したとか、ささいなことに目くじらを立ててしまう人ほど、自分に自信が持てず不安なのです。相手が自分をずっと好きでいてくれる自信もなければ、自分が愛されることも信じられない。
だからこそ、相手が自分よりも大切にしているものがあるのではないかと感じると、嫉妬で心を乱してしまいます。嫉妬は怒りの感情ですが、自分を最優先にしてもらえないと思うと、関係が脅かされるのではないかという恐怖を感じているのです。これは「相手を失う」「自分は愛されない」ということを、強力に信じているとも言い換えられるでしょう。

引用元-−-マイナビニュース

好きすぎる彼女への嫉妬心の抑え方

彼女よりまず自分へ意識を向ける

嫉妬心とは、彼女が他の男性に取られてしまわないかと不安になるところから始まる感情です。その嫉妬心を抑えるためには、まず自分を磨くことから始めてみましょう。
オシャレな服を買いに買い物に出かけてもいいですし、ジムなどで体を鍛えてみるのもいいですね。趣味や勉強に時間を使って、自分の知識を深めるのもいいかもしれません。
自分磨きをすることで、自分に自信がつきます。そうすれば、他の男性に彼女を取られてしまわないかと不安になることもなくなるでしょう。
自分磨きをしている間は彼女のことより自分に意識を向けることができるので、余計な嫉妬心や束縛心から注意を逸らすこともできます。

引用元-−-nanapi

自分自身をしっかりもつ

これはとても大切なことです。
嫉妬をよくする人は冒頭でもお伝えしましたが、自分に自信がない人といえます。
嫉妬した人にとっては羨ましいと感じていても、嫉妬された人にとっては全くそうでもなかったということがほとんどです。
自分に自信がないから相手を見て羨ましく思ってしまい、余計に自分を惨めに思ってしまうものです。
思い当たる人はまず、自分のいいところを見つけて下さい。そしてそこを自分で褒めてあげて下さい。
それの繰り返しが自分をしっかりもつことの第一歩です。
今からでも始められますので、少しずつ変わっていきましょう。

引用元-−-こいぴた

jealous-heart

彼女への嫉妬が出てきた時の切り替え方

ポイント1:意識的に考えないようにする

意中の相手が好きであれば好きであるほど、ちょっとしたことで嫉妬してしまい、悪い方向に考えてしまいがちになります。しかしいくら考えてもどうしようもないのです。考えたところで事態が好転するわけではないのですから。
だったら意識的に恋愛のことを考えないようにして、楽しいことを考えましょう。自分の心をコントロールするのは難しいですが、意識的に繰り返してるうちに、段々とうまく気持ちを切り替えられるようになってくるはずです。

ポイント2:相手に依存しすぎないようにする

意中の相手に依存しすぎることは、嫉妬心を大きくする要因の一つになります。相手への依存度が高すぎると、ちょっとしたことでも不安になり、相手に執着してしまうのです。
自分の人生は自分を中心にして考えなくてはなりません。相手の異性を中心にした考え方をしていると、相手を失ってしまうことを考えただけで恐怖心が沸いてきて、それが嫉妬心、執着心に変わってしまうのです。
依存しすぎないようにするには、自分と相手を常に分けて考えることです。いくら好きな相手でも二人は同一の存在ではないのです。

引用元-−-nanapi

彼女の事が好きすぎる、嫉妬の上手な伝え方

彼女のことを心から信頼していても、否応なく湧き出てくる嫉妬心に悩まされている方も多いと思います。ひた隠しにすればするほど、その思いが鬱積して辛くなっていくことでしょう。
そんな時、耐え切れなくなってケンカ腰に思いをぶちまけることだけは絶対にやめましょう。「何で俺以外の男とメールや電話をするんだ!」とか一方的に怒鳴られたりすると、女性の多くはその怒りを理不尽に感じ、気持ちが離れてしまう可能性があります。
そうではなくて、“今後より良い関係を作っていくための前向きな話”としてなら、その嫉妬心は相手にちゃんと伝えてもいいと思います。「俺は△ちゃんが俺以外の男といっぱいメールするのはイヤだなー」と可愛くすねてみたり、「ちょっと聞いてもらいたいことがあるんだけどいいかな?」と真面目に話の場を作ったり、伝え方はそれこそ男性の性格によって千差万別だと思います。
「これからも彼女との関係を大切にしたい」という思いがちゃんと伝われば、相手もちゃんと聞く耳を持って、あなたの嫉妬心と向き合ってくれるはずです。

引用元-−-nanapi

twitterの反応

 - カップル, 恋愛・結婚

ページ
上部へ