管理人が気になった今日の話題をまとめています。

今日の話題

女性の一人暮らし、部屋探しで気をつけること

      2016/04/05

女性の一人暮らし、部屋探しで気をつけること

女性の一人暮らし、部屋探しで気をつけることとは何なのでしょうか。
今回は女性の一人暮らしについてまとめます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
【なぜうちの子が?】子供が友達にいじわるされていた時の対処法

ついこの間までよちよち歩きで後をついてきていた子供がいよいよ...

a459da14e1915382f522facb00860992_s
ママ必見!ステキな冬休みにしよう!子供へのイライラ防止法

夏休みに比べれば短いけれど年末年始を含む冬休みはとにかく忙し...

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
猫の嘔吐!白い泡が出た時はどうしたらいいの?

愛猫の体調管理は飼い主の務め!
言葉で伝える事...

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s
突然、好きな人からメールが来なくなる…その理由


気になっていた人と連絡先を交換し、仲良くメールや...

55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s
旦那も妻も実家に頻繁に帰ると…夫婦生活の危機!?


マザコンな旦那は頼りなさや姑問題を持ち込んでくる...

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
【一人暮らし必見!】一人暮らしのお米の消費量はどれくらい?


一人暮らしをはじめると、今まで親がしてくれていた...

5c59f0f4d919ca949b62432814a93ed6_s
保育園に通う子供達の先生に不満爆発!その対処法とは

苦労して、ようやく見つけた保育園。なのに、先生にちょっと、不...

9b3f453848f4cf3daf877807038a947c_s
子どもの成長につながる!子どもが出来るお寺で修行体験とは?


夏休みなど長期のお休みに子どもをお寺に預けて修行...

04133cf32c4ac13cc3cfb6839129b9d3_s
子猫を保護した後に病院に連れていくタイミングと費用


子猫ちゃんとの出逢いは突然に来るかもしれません。...

3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s
子供のトイレトレーニング!踏み台はどんなものがいい?

子供のトイレトレーニング、早いところは1歳になる前から始めて...

aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s
猫が病院をいやがる!連れて行くコツとは?


愛猫を病院へ連れて行く時、苦労した経験はありませ...

542eaf16530c06125df0f87aa0b31fbf_s
犬の骨折は放置して治る?自然治癒するって本当?


先日ネットで驚くべき記述を目にしました。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪に転勤が決まったら・・・初めてでも住みやすいおすすめエリア特集


大阪に転勤が決まった!!
どこが住...

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
大阪転勤が楽しみになる!大阪人の特徴を知って友達を作ろう


急に大阪転勤が決まった!!
<...

7d2f32253a414d2ae1f1d775dbb1dd7d_s
恋する人必見!【デート+お礼メール】は毎回セットでモテる!


簡単!モテる人は、やっている!大切な人とのデート...

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s
犬のMRI検査とは?費用ってどれくらい?

ペットも大事な家族の一員です。
最近ではペット...

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
小児アトピーには原因がある?対策と治療法とは

アトピーと聞くとどんな病気を思い浮かべますか?

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s
猫の下痢、餌との関係や選び方とは?


愛猫の体調管理、気にしていますよね。

91256504204de605d93a14e6b634dcff_s
猫が嘔吐を繰り返す…これって大丈夫? 

愛猫の体調管理は飼い主としてとっても大切な役目です。

75884b00788d135b8664921a33c28b99_s
子供の友達が来た時のお菓子はどうする?遊びに行く時は持参?


子供もある程度大きくなると、行動範囲や交友関係が...

スポンサーリンク


女性の一人暮らしではセキュリティを重視しよう

最近では女性の一人暮らし専用の、セキュリティーがしっかりした物件も数が増えていますが、そのような物件はまだ件数も限られており、また家賃が割高であるというのもまた事実です。
とはいえ、できる事なら女性専用にセキュリティーを万全に整えたレディースマンションに入居するのが一番安全と言えるでしょう。
女性専用のレディースマンションには以下のような特徴があります。
・オートロック・防犯カメラ・二重施錠・管理人常駐などセキュリティーがしっか   りしている
・女性専用なので、住人に変な人が紛れ込む危険性が少ない
・女性向けデザインの物件が多い
・家賃が割高
・家族や知り合いの男性でも、立ち入りが制限されている場合がある
必ずしもメリットばかりというわけではありませんが、安全性の面から言えば安心できると言えるでしょう。
とはいえ、レディースマンションの件数は限られています。家賃の関係で一般的な物件から選ばなければならないケースが多いのも現実なので、そういった物件を内覧する際にチェックすべき点についてご紹介します。
安全!Goodポイント
・2階以上の部屋
・ロビーなどに防犯カメラが設置してある
・オートロックがある
・ドアホンなどが設置されていて、ドアを開けなくても訪問者を確認できる
・駐輪場や駐車場に夜間照明・防犯カメラなどが設置してある
・階段の踊り場などが外から見える
・エレベーターに窓がある
・通路側の窓に柵や格子が取り付けられていて、外部から侵入しにくい
・他人にゴミをあさられないよう、ゴミ集積場が設置してある

危険!Badポイント
・人気のない場所にある
・よじ登りやすい角部屋
・外部の人が郵便物を簡単に見れるような物件(マンション入口付近に全戸の郵便    受けがある、等)
・公団のように何棟も同じような建物が立ち並び、物陰が多い
・ドアチェーンがない、ドアが木製で簡単に壊れてしまいそう

引用元-−-掘り出し物件.com

玄関で危険をシャットアウト

● 玄関にドアスコープがついていないので、予定外の訪問者は必要以上に警戒しました。(あずき・女性・一人暮らし暦14年)
● せっかくモニタ付きのインターフォンなのに、位置が悪くて人が見えない。意味がない。(まーさ・女性・一人暮らし暦2年)
● エントランスの門が鍵つきではなかったため誰でも中に入れて、自転車を盗まれたことがあった。共用のエントランスでも鍵付きの方が安心できると思った。(舞姫・女性・一人暮らし暦1年)
● 玄関が狭くて靴が溢れる。(A・女性・一人暮らし暦10ヶ月)

特に一人暮らしの女性の場合、誰も来る予定のないときの突然の訪問者は不安です。オートロックだったり、インターフォンがついていたり、二重鍵などの防犯対策がしっかりとしたところなら比較的安心ですが、家賃の予算の関係上、それほど設備のちゃんとした部屋を借りられない場合もあるでしょう。
ただ、どんなに古い設備であっても、最低限ドアスコープとチェーンだけはついているところを選びたいもの。また、玄関から部屋の奥まで見通せてしまう部屋も防犯上はあまりおすすめできませんが、その場合は間仕切りやのれんなどで目隠しをしておくのがおすすめです。

引用元-−-AllAbout

部屋選びのコツ、建物や共有スペースはどう?

● 3階建てのマンションで建物の脇にある階段を利用する部屋。雨のとき、2階までは平気だったのに、その直後ずぶ濡れに。2階から3階に上がるまでに屋根がない造りだった。(のり・男性・一人暮らし暦8年)
● トラックどころか、乗用車で揺れる。(ジョーカー・男性・一人暮らし暦3年)
● ベランダから壁を挟んですぐの道路脇がアパートのゴミ置き場。入居後に知って「ちょっと嫌だなぁ」と思ったけど、結局4年間住んだ。(akyu・女性・一人暮らし暦14年)
● 郵便物置き場や通路などの共有スペースが荒れていた。通路の電気が長い間切れていたときは不便だった。(akyu・女性・一人暮らし暦14年)
● 部屋の真下が駐車場で、建物の構造上、他の家との接点がなく冬場がとにかく寒い。風呂場のボディソープと洗面所のハンドソープが固まりました。(RIKO・女性・一人暮らし暦9年)

自分が暮らす部屋はきちんと下見をしたけれども、共有スペースや建物の造りまでは目が行き届かず、あとから後悔するのもよくある失敗例。部屋を借りる前に、できれば時間や曜日を変えて、何度か下見ができると部屋以外のところにも気が回り、最初とは違った状況での部屋の様子が確認できます。
また、その建物の管理がどうなっているのかもきちんと聞いておきたいところ。共有スペースが散らかっているなど、管理が行き届いていない建物は犯罪の危険なども高くなります。

引用元-−-AllAbout

女性の一人暮らしで気を付けるポイントは?

女性の一人暮らしについての防犯ポイントは、外から安易に「女性の一人暮らし」を想像させないことが重要だという。高荷さんが推奨する一人暮らしの女性が注意するべき点は以下の通りだ。
・洗濯物を干したまま外出しない
・窓辺にぬいぐるみや女性らしいインテリアを飾らないこと
・カーテンは花柄など女性らしい模様にしないこと
・ベランダに女性モノのサンダルを置きっぱなしにしない
・女性モノの傘を玄関先に干したり置いたりせず、室内にしまう
・表札を出す場合は名字だけにする。筆跡が分からないパソコンで作成するのが理想だが、手書きの際は女性と分からないように注意して書くこと
最初から女性の部屋を狙った窃盗犯や下着泥棒、盗聴、盗撮を目的とした犯罪者には上記の対策が有効的だ。

引用元-−-CHINTAI情報局

狙われやすい間取りの部屋

「玄関や窓などの侵入ルートが、道路から死角になっている物件は犯罪者にとって好都合です。住宅街の奥まったところに立地していたり、塀や生け垣で窓や玄関が見えなくなっていたりする物件は、窃盗犯が安心して窓を破れるので、狙われやすいと言えるでしょう」
「また、ベランダの近くにエアコンの室外機があったり、隣の物件から容易に乗り移れたりする場合もあるため、2~3階の部屋でも油断はできません。ベランダの鉄格子に目隠しなどをしている場合も、逆にベランダに侵入されてしまえば外から見られない環境になりますので、やはり安心はできません」
ガラスを破っての侵入窃盗は、3階以下の部屋と4階以上の部屋を比較すると、4階以上の方が1割以上侵入ルートとして利用される率が低いというデータが出ている(平成25年警察白書)。きちんと施錠をすることを前提にすれば、4階以上の部屋に住むことはある程度有効であるといえそうだ。

引用元-−-CHINTAI情報局

twitterの反応

 - 住まい, 生活

ページ
上部へ